溝口秀勝単語

ミゾグチヒデカツ
こっち見んなこっち見んな
こっち見んなこっち見んな

「溝口秀勝」(みぞぐち・ひでかつ 1548 ~ 1610)とは、越後新発田の初代であり、「信長の野望」での無表情正面向きに覗き込んでいる様な顔グラから「こっち見んな」と顔芸キャラ扱いされる事が多くなったが、本質は自らの危険を顧みずに恩に報いる好であり、湿地帯だった新発田の開発に努めて明治まで続く新発田の基礎を築いたコーエーが評価しない隠れた名将である。

別名は「溝口定勝」

曾孫は「忠臣蔵」でおなじみ「部武庸(掘部安兵衛)」

現在の新発田には溝口秀勝の像が建立されており、新発田地方では、名君への畏敬の念の表れか、掃除具の「ほうき)」の事を、溝口秀勝の官名である「伯耆守(ほうきのかみ)」に遠慮して「ナデ」と呼ぶらしい。

概要

甲斐源氏・逸見氏の庶流と言われる溝口溝口勝政の長男として尾中島溝口にて生まれる。

はじめは「溝口定勝」と名のって、織田臣・丹羽長秀に仕え、武功により支社の丹羽長秀のところから本社の織田信長直轄の与となり若狭となって5000石を得た。

織田信長本能寺の変で散ると、再び丹羽長秀の元に戻り、君と共に羽柴秀吉に協して、柴田勝家との賤ヶ岳の戦いに従軍して、戦後44000石の加賀大聖となり、丹羽長秀没後は後を継いだ丹羽長重に仕えていたが、豊臣秀吉により丹羽長重の所領を減らして溝口秀勝に与えた事から豊臣秀吉臣・掘秀政の与となり、従五位下・伯耆守に叙位・任官した際に豊臣秀吉より「秀」の字を賜って名を「溝口秀勝」とめた。

北陸軍団を率いて九州征伐や小田原の役にも従軍し、朝鮮出兵時には名護屋に駐留しての普請と警護にあたった他、大坂城の普請や京都東山大殿の造営等の普請事業に携わった後、掘秀政の後を継いだ掘秀治の臣の時に、豊臣秀吉により(蒲生氏郷の死後その所領を削る的で配置換えしたと言われる)

との大異動が行われた際に、溝口秀勝は掘秀治に従って上杉時代に新発田重家らが勢った新発田60000石を加増され、一族の他、千人を越える臣や付き合いのあった商人・職人・菩提寺の住職や、果ては越前時代の所領の農民までもが大勢従って同地に入り、寂れていた新発田の普請や下町の建設、湿地帯で多くの潟・沼・池が散在した未開墾地の多い新発田の地の検地や治に尽した。

※溝口秀勝が始めた新発田の新田開発は代々の新発田に受け継がれ、同地入りした際は実質20000石だったところが、幕末には実質200000石の大穀倉地帯となっている。

関ヶ原の戦いが勃発すると、徳川家康の東軍に属した掘秀治に従って、西軍の上杉景勝の策謀により起した上杉遺民による一の鎮圧に努め、その功により徳川家康から直々に感状をゲットして、江戸城普請を担当する等、外様大名としての地位を確立して幕末まで続く新発田をつくりあげて1610年新発田の地で没した。享年63歳。

※その他「溝口秀勝」の詳細についてはWikipediaの該当記事exit参照の事。

菊屋の恩に報いる

溝口秀勝が、掘秀治の越後入りに従って所領となった新発田の地へ赴く最中、上杉が去った為に治安が悪化してた越後において野武士集団の襲撃を受け、大人数且つ、武士でないものも多数ついてきていた引越の途中とあって不意をつかれた溝口秀勝一行だったが、野武士の背後から援軍が現れて挟み撃ちすることにより撃退に成功した。

襲撃を受けた際に溝口秀勝一行に協したのは、治安悪化を憂いて私費で周辺の治安維持にあたっていた商人・菊屋を営む五十嵐五郎であり、その心意気に感した溝口秀勝は、五十嵐五郎案内にて事新発田の地にたどり着いた。

後年、この時に受けた恩を溝口秀勝は自らの危険も顧みずに返す事になる。

それは、関ヶ原の戦いが勃発し、西軍の上杉景勝の策謀で越後の上杉遺民による一が勃発すると、上杉時代から越後で商を営み、治安維持の為にと私費で傭兵を雇っていた事もあったcに対して上杉内通の疑いがもたれ、春日山城秀治の元へと連行されてしまった。

上杉の扇動によると思われる一に悩まされていた秀治により、弁明も通らずに死罪と決まった五十嵐五郎は、最後の頼みと溝口秀勝へと「上杉に通じた事を事実とされるならいかなる処分もうけるのできちんとした詮議をしてほしい」という堂々とした弁明状を持たせた仕いの者を送った。

新発田入りの際に助けたもらった五十嵐五郎の窮地と知った溝口秀勝は、春日山城に赴いて君・秀治に五十嵐五郎に対するときちんとした取調べを要するも、秀治は旗下の与にすぎない溝口秀勝に対して頑なに固辞し続けた。(「信長の野望」の顔グラはこの時をイメージしたものだったりして・・・)

※溝口秀勝に難題をふっかけつづけたとの言われている。

押し問答に埒があかないとなった溝口秀勝は、

この上は是非も

と、新発田入りの際に助けられた恩に報いる為に、手勢をもって五十嵐五郎を取り囲むと言う君への反乱ともとられかねない行動に出た。

内側にも問題をかかえていた秀治は、溝口秀勝の強硬姿勢に折れて五十嵐五郎を解放し、溝口秀勝に預けて易されるまでの間、新発田の地に置きとどめた。

理難題を尽くクリアして引き取りに成功したとも言われている。

この「恩に報いる」心意気は、曾孫に引き継がれた・・・忠臣蔵でおなじみの養子となって義浅野長矩へと報いた部安兵衛である。 

関連動画

▼「溝口秀勝」99人+αを登録したPS2革新PKネタプレイ動画

出オチ担当の「ダメ君主の野望」。こっち見んなwww

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける溝口秀勝の力一覧。

軍事 内政
群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 70 戦闘 58 智謀 31 政治 67 野望 41
戦才 128(B) 智才 114(B) 政才 120(B) 61 野望 71
将星 戦闘 60 智謀 62 政治 59
烈風 采配 51 戦闘 55 智謀 47 政治 58
世記 采配 41 智謀 25 政治 47 野望 48
統率 48 知略 52 政治 49
下創世 統率 46 知略 49 政治 49 教養 40
革新 統率 52 武勇 47 知略 55 政治 55

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%BA%9D%E5%8F%A3%E7%A7%80%E5%8B%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

溝口秀勝

2 ななしのよっしん
2009/05/08(金) 21:31:04 ID: daQ1kJWQNV
ただの顔芸かと思ったら、いい人じゃん・・・。
3 ななしのよっしん
2009/06/09(火) 10:48:10 ID: p9oH2HeRs1
松尾伴内に似てるね
4 ななしのよっしん
2009/10/04(日) 00:21:54 ID: lugmD2Ehwk
溝口さんファンになりました!これからは必ず登用させていただきます!
5 ななしのよっしん
2010/03/31(水) 11:21:32 ID: /zIcRU93zU
誤字

雇っていた事もあったcに対して上杉内通の疑いがもたれ

新発田入りの際に助けたもらった

溝口秀勝に難題をふっかけつづけたとの言われている
6 ななしのよっしん
2010/04/10(土) 17:58:11 ID: s43ebd7XVT
戦国無双2EMPIRESにもしっかり登場していたが、ほんともっと評価されるべき武将だと思う。

しかし、何故かこの人の名前っておいしそう(苦笑)。
溝口 秀勝」→「みぞぐち ひでかつ」→「みそくち ひれかつ」→「味噌口 ヒレカツ
あるいは普通に「味噌カツ
7 ななしのよっしん
2010/07/11(日) 15:14:36 ID: zeUyl59Hyn
最近読んだ仮想小説では非常にカッコ良かったな
8 ななしのよっしん
2010/10/08(金) 20:21:23 ID: urNYpO58zB
新発田市民です
何気なく検索したらえらくネタになってて吹いたwwwどうしてこうなったwwwwww

をナデと呼ぶ」というのは聞いたことなかったんで、母親50代)に尋ねたところ、
母親世代では言わないけど、ばーちゃん世代(80代)ではナデと言ってたらしい
9 ななしのよっしん
2011/06/30(木) 17:39:24 ID: Tm11mLnbfn
ファイターズヒストリー市場にいれたの誰だ
10 ななしのよっしん
2012/06/23(土) 13:17:12 ID: VFtvF29oIE
ミゾグチィ
11 ななしのよっしん
2012/09/15(土) 19:52:06 ID: VFtvF29oIE
」秀政、秀治がずっと「掘」になってるのはなんでなんだぜ?

急上昇ワード