滝本竜彦単語

タキモトタツヒコ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

滝本竜彦とは、日本小説家である。

滝本竜彦

概要

ひきこもりが高じて大学中退し、かしい青春のひとときをフルスイングでドブに投げ捨てる』作者プロフィールより)

そんな作家

作家デビューまで

1978年9月20日生まれ。北海道檜山郡上町出身。函館高校(現 函館高校卒業後、専修大学入学のため上大学生活半ばにして、引きこもりとなる。以降、ネットエロ画像を収集するか、食うか、寝るといった感じで為に日々を過ごす。外に出るのは食料を買い出しに近所のコンビニへ出る時だけ。

な時期は起きているとネガティブなことばかり考えてしまう為、それから逃れる為によく眠ったりもした。最大で19時間連続睡眠を体験する。(これだけ寝てしまうと、それ以上は何をやっても眠れないとの事)

そんな怠惰な生活を送りつつも、小説家になる意欲だけはかろうじてあり、日本でも希有な『作家のための著作権エージェント』であるボイルエッグスに小説原稿を送る。その原稿は本人が引きこもりゆえ、ネットを通じて送信したものである。

送った原稿はエージェントのめるクオリティーに達せず出版社への売込みを断られるが、即座に書きためていた別の作品を提示。幸いにしてそれが認められ、後のデビュー作「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」の原となる。但し、出版社への売込みをするにあたって、エージェント側は滝本に対し、最初の章を除いた部分全ての書き直しを示している。

この長編書き下ろし作品「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」は第五回角川学園小説大賞特別賞を受賞し、2001年末に角川書店より単行本として刊行された。こうして、滝本引きこもり世代のトップランナー」という、前向きなのか後ろ向きなのかよく解らないキャッチコピーと共に念願の作家デビューを果たす。

デビュー作は2002年NHK-FMの番組「青春アドベンチャー」にてラジオドラマ化、2007年漫画化、2008年実写映画化されている。

小説「NHKにようこそ!」とNHKへの出演

小説第二作は「NHKにようこそ!」(角川書店・刊)。

自らの引きこもり体験を基にした小説で、丁度「引きこもり」が社会問題としてクローズアップされた頃と重なった為、注を浴びる。また、タイトルNHK日本ひきこもり協会の略)と付いていた事もあり、NHK日本放送協会)関係者のにも留まり、同局の引きこもり問題に関する番組に出演するきっかけともなる。

更に当人が自他共に認めるエヴァンゲリオンマニアであり極度の綾波レイフリークということもあり、NHK-BSの番組、BSアニメ話「新世紀エヴァンゲリオン」の回にゲスト出演を果たす。

しかしながら、一般視聴者にとって滝本のあまりにも挙動不審な言動を受け入れられるほど、引きこもりに対して寛容ではなく、当時の2ちゃんねるNHK実況エヴァスレッドがあっという間に消費されるほどの大騒ぎとなる。それら書き込みの半分以上は「キモい」等、ネガティブなものであった。が、滝本に対して肯定的なコメントもあったのもまた事実である。当人の名誉の為に付け加えておくと、どちらかというとイケメン寄りの顔立ちである。

またこの時、自らの持論を熱っぽくした直後、自信のなさの余り、自らの存在までをも打ち消すが如く即座にそれまでの論調を全否定する芸を身につける。

余談ではあるが、BSアニメ話の出演者達の滝本への接し方や眼差しは、まるで「か弱き生き物」に接するが如く、あるいは腫れ物にでも触るかのような、限りなく温かく優しいものであった。これは、出演者達にはあらかじめ番組スタッフから滝本竜彦が精面・心理面にいて極めて脆弱な人間である、ということをレクチャーされていた為といわれている。

なお、「NHKにようこそ!」は2004年漫画化、2006年アニメ化された。
アニメ版のタイトルは「N・H・Kにようこそ!」と微妙に変えている。

超人への道

三作は「人計画」(角川書店・刊)。
初のエッセイ。自ら歩んできた「クズ人間ロード」を修正すべく、「人」になる事を自らに科し、その過程を書きった随筆である。ここで言う「人」とは、世間一般に言う「まっとうな人間」の事であり、いわゆる「普通人間」を意味する。彼にとってはそれが「人」なのだ。

エッセイであるが、案内・進行役として脳内彼女の「レイちゃん」(キャラクターモデルはもちろん、綾波レイである)が登場し、滝本本人との内会話を延々交わしたりと、どこまでが「フィクション」で、どこまでが「ノンフィクション」なのかよく解らない。しかしながら、自らの様々なルサンチマンを痛々しくも滑稽にしたためた作品といえる。 

その他の著作

  • ECCO(単行本未収録)
  • エア(単行本未収録)

エピソード 

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

関連チャンネル

ニコニコチャンネルGTV』の生放送にたまに出演

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%BB%9D%E6%9C%AC%E7%AB%9C%E5%BD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

滝本竜彦

56 ななしのよっしん
2019/02/08(金) 21:18:45 ID: BEOAmssbC1
コイツは野垂れ死にさせなきゃダメだと思うけどなあ
弱者をネタにし、笑いを取ってけしてただぞ
生きるか死ぬかの瀬戸際に追い込まれてる弱者をな

こういうがちゃんと罰を受けるとき、日本復活も始まると思う
57 ななしのよっしん
2019/04/04(木) 22:56:06 ID: wxGxLz4EyY
滝本を裁けるほどあんたは偉いのかい?
あ、そうか、人様か
ありがたいねぇ、人様のお出ましだ
58 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 17:29:37 ID: hXU5MSAhAo
NHKにようこその漫画小説アニメ全部買ったが作者の実体験が元なのか…
通りで引きこもりの描写とかが生々しいわけだ
59 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 06:04:17 ID: 7DaXZDIO6j
全にやべえ人になってて悲しいな
60 ななしのよっしん
2019/07/28(日) 15:26:32 ID: BEOAmssbC1
ヒーリングとかカウンセリングとか寝言抜かしてて吹いたw

ま~だ反省してないみたいだな
お前自殺に追い込んだ引きこもりと、その家族に謝罪と賠償するのが先じゃねえのか?
61 ななしのよっしん
2019/08/10(土) 15:55:12 ID: lCYf8yLRhf
お前ができるのはこんな場末で適当な戯言で反省()を促すことだけなんだなぁ

まぁ生きるか死ぬかの瀬戸際弱者にはお似合いなんだけれども
お前人生には岬ちゃんはやってこないんだから
何でも人のせいにして「苦しいシヌゥ!引きもルゥ!」なんてやってないで外に出て岬ちゃん見つける努をしろ
62 ななしのよっしん
2019/08/21(水) 07:05:27 ID: efKUx6KV9B
こんな彼でも結婚していたんだな

引きこもりでも結婚へのはある!」

なんと勇気づけられる言葉か
それ故に>>60はおのれのルサンチマンを昇して
人へのさねばならぬ
63 ななしのよっしん
2019/09/26(木) 20:46:20 ID: BEOAmssbC1
な?>>61みたいな妄想現実の区別も付かない知的障ギリギリの可哀想なに、しょーもない事吹き込んで騙し取ってんだよ。やってる事が悪質新興宗教同然、それがスピリチュアル

これ以上悪行を重ねるな
その分、より死に方が惨めで苦痛になるだけだぞ
64 ななしのよっしん
2019/12/22(日) 16:05:53 ID: jImFw1g4Ed
あっそうだ(唐突)
カクヨムで書いてるらしいっすよ
https://kakuyomu.jp/works/1177354054892579384exit
65 ななしのよっしん
2020/01/13(月) 17:12:35 ID: B9my3zqHe6
必死いてるやつが哀れすぎるわ。たかがフィクションに何本気になってるんだよ。ゲーム犯罪を誘発するみたいな寝言とか本気で信じてそう。

急上昇ワード

おすすめトレンド