演歌単語

エンカ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

演歌とは、日本歌謡曲のことである。

概要

戦後まもなくからしまれている歌謡曲の一種である。
何をもって演歌とするかは諸説あるが、一般に、

といった特徴を持つ。

伝統的な民謡そのものに聞こえるものから、フォーク色が強いもの、『夜桜お七』のように一時はプログレではないかとさえ騒がれたほど分類不能のものまで、作はさまざま。
これらの中には厳密には演歌ではないものもあったかもしれないが、和風衣装やこぶしの効いた歌など、演歌の特徴を受けついだ状態で披露された結果、演歌として認知されていることが多い(逆に、演歌全盛の時代に流行ったことから、特にそれっぽくもないのにひっくるめて演歌とされた歌謡曲もあるかもしれない)。

現代においては中年以降の世代にしまれているというイメージの強いジャンルで、いわゆるJ-POPとは一線を画す。その独特さから敬遠されることも多いが、それでも度々演歌が注されることがある。特に氷川きよしジェロのような「演歌スター」の登場は話題を生む。

ほとんど日本固有のジャンルであり、特に欧には全くと言っていいほど、演歌に似た音楽ジャンルは存在しない。
アジアでは、韓国トロットと呼ばれる音楽が演歌に非常によく似た特徴(ヨナ抜き音階、こぶし、湿っぽい歌詞)を持っており、これはほぼ演歌そのものである。また、太平洋戦争中に日本語教育を広めたから、台湾には、日本の演歌が広く伝わっており、ほぼ同様の音楽文化が成立している。

鏡音リン・レン姉弟の十八番ジャンルであるという公式設定はもはや忘れ去られている

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%BC%94%E6%AD%8C
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

演歌

53 ななしのよっしん
2019/07/19(金) 19:16:16 ID: fSDzo+cPqo
ヤクザシノギ
54 削除しました
削除しました ID: 7Ga6UrTWY5
削除しました
55 ななしのよっしん
2020/03/24(火) 17:45:48 ID: gcG0haV5Fn
そもそも伝統と言うほどの年がないし。
56 ななしのよっしん
2020/07/09(木) 20:48:17 ID: MyawVCx8LJ
昭和歌謡が好きだからCSNHKで歌番組よく見てるけどやっぱり歌手は精々50代までだなとつくづく感じるな
中傷になるから個人名は出さないけど未だによく出演してる大ベテラン演歌歌手連中の劣化の酷さは呆れる
り、艶、伸びがくなってるのを本人って気づかないもんなんかな
57 ななしのよっしん
2020/08/02(日) 22:27:18 ID: ARpXmQo0kD
演歌アップテンポにしてロシアの伴奏を付けると北朝鮮音楽
58 ななしのよっしん
2021/02/04(木) 07:29:20 ID: 5oVGnnJDgi
戦後に流行した曲の中だとオリコン上位にある曲って普通歌謡曲フォークソングなんだよね 

北島三郎都はるみ美空ひばりなんかも演歌歌手とは言われるし、確かにこぶし回しはそうだけど、ここにもあるような「所謂ザ演歌」な曲は結構少ない

じゃあどっから演歌みたいなクサいクサい女だ日本海だみたいな曲が増えたかというと1960年代半ばからくらいで、オリコン年間で上位に入りだしたのも1979くらいから
そして90年代以降はもうJPOP全盛になり、突発的な人気曲や氷川きよし以外はサッパ
全盛期70年代後半~80年代後半の10年間ぐらいだけ
たまたまその時期今のようなカラオケが出てきたりしたのが少年時代~中年だった層に上手くハマったと言われてる

歌謡曲と混ぜこぜにされるから高齢者に演歌好きが多いように感じるけど淡のり子とかすぎやまこういちみたいに演歌嫌いな人もいるし、演歌以外の方が売れてた事からしても、傍流であってかなり新しい(そして寿命も短かった)ジャンルなんだよね

正直な話
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
59 ななしのよっしん
2021/06/02(水) 21:16:44 ID: 96TMAKnXsV
団塊の間ではフォークソングが流行ったから今後は演歌フォークソングに交代して老人ホームでかかるようになるのか? 
それとも演歌は相変わらず老人の音楽として君臨し続けるのか?
60 ななしのよっしん
2021/11/20(土) 20:47:11 ID: G3PhppZj2s
洋楽といえばとにかくジャズ
戦時中も敵性音楽とか言われつつみんなこっそり聴いていたようだし
日本の元祖DJの糸居五郎戦争末期満州の大連放送局で
定時放送の終了後に「こういう敵性音楽を聴いてはダメです」と断りながら
ジャズを流していた話は割と有名
61 ななしのよっしん
2022/01/07(金) 18:38:35 ID: FDwnt6HNP3
大御所老害の方々が新人を飼い殺しにしてるのか
演歌聞いてる世代は新曲や新人に興味がないのか
若手で5〜60歳でしょ未だに
62 ななしのよっしん
2022/04/15(金) 13:41:23 ID: 8olPAgV0N5
>>58の言う通り60年代ごろまでは海外の流行も柔軟に取り入れる歌謡曲の時代だった
70年代になって所謂ド演歌が多くなったのは、「若者音楽」をシンガーソングライターアイドルといった歌以外もこなす(むしろそちらで評価されている節がある)アーティストばかりが担うようになって、歌唱力一本で勝負したい歌手が中高年にターゲットを絞ってあえて古臭い曲で勝負した結果なんしゃないかな