漫画家単語

マンガカ
2.3千文字の記事
  • 12
  • 0pt
掲示板へ

漫画家とは漫画コミックを描くことで収入を得る人のこと。

(→ 漫画 の項も参照)

概要

漫画家とは、漫画制作を行う人間のことである。

漫画家と呼ばれるのはあくまで作品制作において体的な役割を果たす者であり、作画などに関する補助的な仕事のみをする場合はアシスタントと呼ばれる。また作画の担当を他に設け、シナリオのみを書く者もいるがそうした人々も通常漫画家とは呼ばれず、漫画原作者と呼ばれるのが一般的である。

子供のなりたい職業に挙げられる事もよくある。

小学校など、いつも絵を描いていて「漫画家になる!」という子を見たことがないだろうか。

いいところ

 自分のキャラクター世界観、ストーリーが大勢に認められる。
日本中の書店に君の作品が並ぶ。アニメ化映画化、ゲーム化もじゃない!
ほら、君の描いたキャラクターが画面で身軽に動いてるぞ!もちろん有名声優つきだ!
心にくOP曲!まさにイメージ通りじゃないか!世界観をよく引き立ててる!

好きなものを描くだけで億万長者なんて最高!テレビや取材でひっぱりだこ。有名人とも仲良し
羨望の眼差しと共に世界中に君の名がき、死後も歴史に名を遺す偉大な漫画家となるのであった。

…上手く順調に行けば確かにそうなのだが。

現実

  • 非常に競争がしい世界
  • 出版社・編集部に自分で売り込みにいかなければいけない。
    •  一定のコミュニケーションも必要。
    • 厳しいダメ出しを食らう可性もあるため、メンタルの強さも必要。(なった後にも必要)
    • 「郵送したので読んでください」も一応可…であるが、読まれる保がない。
    • ダメだったら他の雑誌を当たる手はある。…が、必ずどこかが採用してくれる保はない。
  • なれなくても地獄。なっても地獄。打ち切られても地獄
  • 「絵が上手い」だけではなれない。
    • 絵が上手い人がザラにいるため、「絵が上手い」自体が没個性的になりがち。
    • 絵が下手=絶対になれない訳ではないが、桁外れに秀逸なセンス、他では真似できない知識や分野といった「画力以外」が相当に優れていないと難しい。
    • もちろん運もある。メチャクチャ上手い人に囲まれたら厳しいかもしれない。
  • /毎週の締め切りに追い掛け回され、休日や寝る暇もない場合も。
    • エアコンの効いた部屋で座って描き続けるだけ…と思いきや、な体・根気・精が必要。
    • 描く気力があってアシスタントっていても描けないことも。
    • 細かい線や特殊効果など、細かい作業も要される。
    • 一部の作業はアシスタントさんに任せることもできる。…が。
      • アシスタントの給料は漫画家の負担。
        • 時給1000円で3人を8時間雇うと、一日あたり2.4万円、毎20日雇うと48万円。
          • 週刊誌1pあたり6000円で18p描くと…10.8万円×4週=43.2万円…4.7万円の赤字
          • 週刊誌1pあたり6000円で24p描くと…14.4万円×4週=57.6万円…9.6万円の黒字
            • 簡単な一例であり、熟練のアシさんだと時給は上がる。
            • ページ単価も人気・貢献度、交渉・契約次第ではある。
        • もちろん賃・光熱費・食費・人数分の机などの備品等も自費負担。
        • 大勢が不自由なく仕事できる部屋賃…?(立地にもよるが)
      • 原稿料とよくて相殺、悪くて赤字になる場合も。
    • やっとの思いで描き上げたら、ボツにされて描き直しを要される。
    • やっとの思いでOKを貰ったら、次の締め切りが迫ってくる。
  • 人気がなければあっという間に打ち切り/補入り。中途半端な展開で切られる事も。
  • 連載=億万長者ではないため、有名漫画雑誌に載っても思ったほど収入にならない。
    • 貢献度等によってページ単価が上昇していく。(連載時の契約内容にもよる)
    • 単行本が1万部程度売れてもまったく億万長者ではない。
      • 500円の単行本×1万部売れた=500万円もらえる訳ではない。
        貰えるのは本の値段ではなく、印税収入。(印税は本の定価のおよそ10前後)
      •  1万部売上:印税収入で定価1000円100万円、定価500円では50万円。
        • アシスタント代もあるため、数人雇うと50万円なんて半年ももたない。
        • 商品として複数購入されづらい。
          • 飲食品のように同じ巻を頻繁に買う人はいないため、毎もらえる訳ではない。
          • 漫画本はテレビパソコンのように5~10年で壊れて買い替え…という事もない。
  • 絵を描く事が大好きだったのに、理やり描き続け・描かされ続けて嫌いになることも。
    • これが絵を描く事が好きな人には一番つらいかもしれない。
    • 趣味仕事にするな」という人もいる。個人差はあるが。
  • 番外編)順調にやっていたのに、twitter等で闊に問題発言をしてしまい打ち切り/人気低落。
    • しいパターンだが、「はこう思うぜ!」×「発言」の威は凄まじいもの。
    • もし念願の漫画家さんになれた方が居たら気を付けて欲しいものである。

すいません、想像しながら書いてるだけでつらくなってきた。
(※他にもあれば追加してください)

 

既に市場に貼られているが、漫画バクマン」などを読んでみるといかがだろうか。

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 12
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%BC%AB%E7%94%BB%E5%AE%B6
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

漫画家

354 ななしのよっしん
2022/01/15(土) 09:22:31 ID: NjgPC4k7vz
>>149
句も大概やべーだったし


特にそんなエピソードはなかったと思うけど何を根拠に言ってるの?

>>353
コミケコミティアは必ずしも(他人にとっての)面さや売れることをしてないから的外れだな
編集が口出した方がいいか悪いかと二元論でるのが間違い
漫画家も編集も色んなタイプがいるんだから
編集の介入が必要な漫画家もいれば好きにやらせた方がいい漫画家もいる、編集も有能がいれば無能もいる
355 ななしのよっしん
2022/01/20(木) 04:50:00 ID: xGI949lh1r
モナリザの戯言と進撃のミカとエトラ程度の話でガッガッかってるんだし
編集長はただ漫画家は下っ端なんだからの言う事聞けとマウント取ってるだけにしか思えん
356 ななしのよっしん
2022/02/02(水) 13:34:02 ID: ufD2Rc2p9d
そもそも漫画は大手の場合、絵の大半はアシスタント、話とコンセプトデザインは編集が考えてるから、漫画家に必要な最低限の画力と筆の速さ、何よりも体気力(ベテランの場合は全部自分でできるらしい)
あと原稿料が安いって不満が多いようだが、そもそも漫画家は自営業だから始める為には仕事場や画材、アシスタント代とかで数万円の資が必要で、それに単行本が売れない限り赤字だから自己管理できるも必要(新作を出すのは多大なリスクがあるわけだけど、ヒット作が完結した後にも新作を描き続ける漫画家の根性と熱意はすごい)
357 ななしのよっしん
2022/02/02(水) 13:43:32 ID: 7eQ7VOOC67
>>354
句さんは編集になんか言われて立ったから自分の手が折する勢いで机くみたいな話ある人だからしい人だとは思う
358 ななしのよっしん
2022/02/12(土) 08:51:43 ID: xGI949lh1r
YouTube漫画自由っぷり見ると出版社は倫理観だの発言を気にする理由がよくわからんな
359 ななしのよっしん
2022/02/12(土) 13:06:46 ID: 7IQOh4ZY7A
まあ世界中の人が見るから、出版社介してやる場合は特に慎重にならなければいけないし
逆にいえば出版社という後ろがあるから
何かあったときは守ってくれるし、YouTube漫画はそういう後ろがないし
360 ななしのよっしん
2022/02/15(火) 06:04:04 ID: xGI949lh1r
ヒューマンバグ大学は出版社でやったら社会問題に発展する内容なのに消えないよな守ってくれる人がいるわけでもないのに
361 ななしのよっしん
2022/03/19(土) 19:41:54 ID: eqr9TMnhFJ
>>327の補足
「まんがこれが現実貧しい日本 みんな結局、関心」(コアマガジン)にて
ゴミ屋敷孤独死した本誌漫画家 遺作生ポのポエムさん」で訴えたフリー現実
が収録されており、こちらは編集部からの視点で書かれている。
362 ななしのよっしん
2022/04/08(金) 20:05:38 ID: EQuD3u3sHw
趣味半分でやるもんだろうね・・・
363 ななしのよっしん
2022/04/16(土) 18:10:06 ID: 9sB8iRFqny
>>360
もうそれ答え出てるだろ
「低レベルの内容が万人受けしてる」(>>352)のは
その作り手が「守ってくれる人がいるわけでもないのに」(>>360)生き延び続けられるほどの世渡り上手だからだよ

そこに確かに存在しているリスクを余裕で避け続けられる程の技巧有能だからこそできる技であって
それを大手会社に所属する一般人編集者一般人漫画家真似しろってのは理があるだろうよ