潰瘍性大腸炎単語

カイヨウセイダイチョウエン
1.7千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ
医学記事 【ニコニコ大百科 : 医学記事】
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

潰瘍性大腸炎とは、大腸の病気の1つである。

概要

症状と治療法

大腸に炎症が起こる炎症性腸疾患の1つで、大腸の膜に潰瘍やびらんが発生して炎症を起こす病気である。日本国内には約16万6000人以上の患者がおり、年代分布も20代から高齢者までと幅広い世代で分布している。また、これだけ患者が多いにも関わらず発生メカニズムや根本原因がはっきりと解明されておらず、[1]そのために定難病にも定められている。
ちなみに定難病の中では最も患者数が多い。

だった症例としては、しい腹痛下痢をに繰り返しもよおしたり、血便が出たりすることがある。さらに体重の異常減少が発生したり、発熱や貧血の他食欲不振を引き起こしたりすることもある。重症化すれば下痢腹痛も非常に短い周期で一日中発生するようになるため生活もままならなくなる。腸管出血や腸管膜が破れる症状が発生することもあり、最悪大腸がんを引き起こす恐れもある。
治療法も投による対症療法しかなく、大腸摘出手術を受けた場合を除き治しないことがほとんどである。そのため、一旦寛解しても再燃することが多く、持病化するケースがほとんどで、投による効で症状をコントロールしていくのが現在流となっている治療法である。ただ、重症化すれば大腸摘出手術の判断を迫られる場合もある。

重要な鑑別疾患として同じく定難病に定められている炎症性腸疾患のクローン病があるが、大きな違いとしてこちらは病変が大腸に限られる(合併症を除く)ことや、病変が連続性であるということが挙げられる。

潰瘍性大腸炎に使われるに5-アミノサリチル製剤(5-ASA製剤)やステロイド(プレドニゾロン)などがある。また最近ではゼリア工業などが開発した「アサコール」と呼ばれる5-ASA系統の新が登場し、投治療の良も盛んに進められている。しかし、効果はやはり個人差が大きいようでステロイドを中止すると悪化する場合は抗TNFα受容体拮抗としてインフリキシマブレミケード)やアダリムマブ(ヒュミラ)といった注射を使用するといった治療が用いられる。レミケードは8週おき、ヒュミラは2週ごとに行い後者は自己注射も可である。[2]

潰瘍性大腸炎を持病としている有名人

上述の通り、内に16万人以上も患者を抱えている難病のため、有名人にも潰瘍性大腸炎を持病とする人が多い。

日本内閣総理大臣を務めた安倍晋三は潰瘍性大腸炎の病状悪化を理由に第一次政権、第二次政権ともに辞任を表明している。また、女優高橋メアリージュンTwitterで潰瘍性大腸炎を発症したと公表しているexit。また、タレント若槻千夏プロ野球選手オリックス・バファローズ所属の安達了一も潰瘍性大腸炎を持病としている。

ちなみにニコニコ的には、実況プレイヤーもこうが潰瘍性大腸炎を持病としていることが知られている。

また潰瘍性大腸炎が原因で大腸を全摘した人物には、脚本家北川悦吏子や、潰瘍性大腸炎の闘病エッセ漫画『腸よ鼻よ』(関連商品も参照)を連載している漫画家島袋全優などがいる。

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目

関連リンク・参考資料

脚注

  1. *直接要因は解明されていないが、間接要因として2つの要因が考えられている。
    免疫システムが何らかの原因で大腸を異常攻撃し、大腸が炎症を起こす。
    ②食生活の変化やストレスの増加が起因している
  2. *ここを追記している筆者もステロイドを抑えていく過程で再発してしまい現在レミケードの治療を欠かさず続けている。

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

潰瘍性大腸炎

41 ななしのよっしん
2022/07/13(水) 02:32:42 ID: SJ+xlAdpFZ
この疾患に限らない話だけど病気で苦しんでる人が立場変わると逆の態度だったり相手の苦しみ全否定する発言するよな。

女性金的揶揄した件は絶許
👍
高評価
0
👎
低評価
0
42 ななしのよっしん
2022/07/31(日) 11:00:46 ID: K2et95W5s9
>>36
うん…税率関係の政策は賛否や意見が別れる理由は分かるし、恨む人間もいる事も分かるんだ。
でも、難病患者、病人はその税金で救済されている立場なんで…
社会保障給付費の総額が年々右肩上がりの中、難病患者の医療費助成には消費税等の財が充てられてるわけで、
もう民皆保険制度と医療費助成制度には感謝です、いや本当に。





👍
高評価
0
👎
低評価
0
43 ななしのよっしん
2022/08/10(水) 18:23:11 ID: SJ+xlAdpFZ
安倍晋三批判は分かるけどもこう先生の難病を揶揄する連中は許さねぇからな?(⌒,_ゝ⌒)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
44 ななしのよっしん
2022/08/11(木) 04:45:45 ID: SJ+xlAdpFZ
松本人志吃音症いじり見て、テレビや左潰瘍性大腸炎弄り見てるみたいで不愉快になった。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
45 ななしのよっしん
2022/11/13(日) 07:57:30 ID: K2et95W5s9
>>31亀レスになって申し訳ないけど、いち患者からのレス(参考程度に)

ここで出てくる「発症を抑える」なるものは、潰瘍性大腸炎の寛解維持、寛解導入的に使われる抗炎症の事ですね。
寛解(症状が出ていない)、活動期(症状が出ている)、両局面で使われるもの。

この病気の投治療の形態に詳しくないと、字面で合点してしまうと思う。
「炎症を抑える」「症状を抑える」と理解した方が素人にも分かりやすいかな

なので、発症(炎症、症状)を抑えるを使っていた=潰瘍性大腸炎が悪化していなかった根拠にはならないと
以降の病態は「どちらの状況もあり得る」という点で注意が必要
👍
高評価
0
👎
低評価
0
46 ななしのよっしん
2022/11/13(日) 08:00:02 ID: K2et95W5s9
>>31状況的に「機腸炎」(機性ディスペプシア)診断の際には、既に体調不良
腹痛(潰瘍性大腸炎の悪化の疑い)の症状も出ていたが、
この時点では、今すぐ療養や入院が必要なほど差し迫る状態ではなかったので医者の方は、ひとまず寛解維持療法を続けて様子を見ることに、という事じゃないかな。

(定期受診外でを出されるという事は追加処方だろうから
2007年当時なら、単純に普段使いの抗炎症剤の量を増やすとか、
ペンタサ注腸とかステロイド系抗炎症剤か、どれか分からないを追加処方と予想)

医師が追加でを処方するというのは基本的に病態の悪化か、それを懸念する状況

👍
高評価
0
👎
低評価
0
47 ななしのよっしん
2022/11/13(日) 08:03:59 ID: K2et95W5s9
>>31他のインタビュー記事も総合してみると、どちらかといえば外遊先でった「ウイルス性腸炎」の方が致命的で
それを機に持病の潰瘍性大腸炎も悪化を辿った、という話みたいですね。

風邪インフルエンザなどの感染症を契機に潰瘍性大腸炎が連鎖的に悪化する、というのは症例としてよく聞くパターンで、
その点、ウイルス性腸炎は抱えていた持病潰瘍性大腸炎の方にダイレクトに効いて、
ただでさえ体調不良、体重減少とガタが来ていた所に、最後のダメ押しとなり、
これが辞任要因(の一つ)になった、という感じじゃないかな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
48 ななしのよっしん
2022/11/13(日) 08:11:43 ID: K2et95W5s9
>>31たぶん正確には、複合的な要因の積み重なりで
「機腸炎、体調不良、疲労、外遊先でったウイルス性腸炎、それに伴う持病潰瘍性大腸炎の「悪化」、諸々による体低下、体重減少、健康問題によって辞任」辺りが実態なんだろうけど

これらは長ったらしく煩雑な過程になるので、メディア政治家等が取り上げる際にはコンパクトに説明して
「持病潰瘍性大腸炎の悪化」とか「健康問題で辞任」という表現になるし、事実関係としては確かにファクトな訳です
👍
高評価
0
👎
低評価
0
49 ななしのよっしん
2022/11/13(日) 08:41:24 ID: K2et95W5s9
主治医でもないのに他人の病態を考察をするのは本来マナー違反。第三者からは客観標で把握できない部分が多いし、そもそもかで割り切れる病気でもないので、考えても仕方がない。あくまで身元不明の人物の考察、参考程度に。
(こんな過疎掲示板情報で判断する人もいないだろうけど)

安倍首相歴史上の人物となりつつあるけど、
この辺の話は、潰瘍性大腸炎の知識のない素人が聞きかじりの情報や伝聞で医療考察をして、誤った理解、カツカレーデマに代表されるようなトンデモカイヨウセイダイチョーエン」理論落とし穴に落ち続けてきた分野だから

本記事の冒頭※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。というように素人判断をせず
※本項については、専門の信頼のおける情報機関ソースを当たってください、ってところかな・・
👍
高評価
0
👎
低評価
0
50 ななしのよっしん
2023/02/01(水) 07:00:19 ID: SJ+xlAdpFZ
>>49

安倍晋三が関わると病気そのものより右左の醜い争いにしかならない…。

この病気の実体験を線で説明できるのはもこう先生くらいしかいないんじゃないかな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0