濱田龍臣単語

ハマダタツオミ

濱田龍臣とは、2000年8月27日まれの男性俳優である。千葉県出身。

概要

プロダクション「テイクオフ」exit「フォースプリングス」exit所属。子役として大河ドラマ龍馬伝』の坂本龍馬(幼少期)を始めとし、幼少の頃から俳優業をしていた。

特撮ウルトラマンジード』でテレビドラマとしては初を務め注を浴びる事となる、しかも歴代ウルトラマン最年少。
実はこれより前に、映画ウルトラマンゼロ THE MOVIE 決戦ベリアル銀河帝国』にてウルトラマンゼロ変身する登場人物・ランのであるナオ役としてシリーズに出演をしており、当時から知るファンを驚かせた。
(作品のテーマでもある「運命」なのか、『ウルトラマンジード』はベリアルゼロと関わりの深い作品であり、過去ゼロを慕っていた少年が作中でそのゼロと共闘するのだから大変感慨深い話である)

その他にも、映画海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』にてゴーカイジャー役であるキャプテンマーベラスの幼少期を演じるなど、何かと特撮で話題となるがそれもそのはず、濱田龍臣自身がウルトラシリーズの大ファンでもある。
具体的には『ウルトラマンネクサス』『ウルトラマンマックス』『ウルトラマンネビウス』『ウルトラマンコスモス』を幼少時から見ており、幼稚園当時の夢は「ウルトラマンになる事」だったらしい。まさか本当にうとは…。

ウルトラマンジード』の坂本浩一監督と、ドラマモブサイコ100』で再び演としてタッグ(?)を組んでいたり、今後もが離せない。

主な出演作品

追記をお願い致します。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%BF%B1%E7%94%B0%E9%BE%8D%E8%87%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

濱田龍臣

1 ななしのよっしん
2019/04/19(金) 11:43:53 ID: xC8egcZu80
濱田
理由ですか? そうですね……(以下、口で一気に)
劇場版 ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET」のときにサンドロスと戦うコスモスの味方として現れたジャスティスが、
劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE」では“宇宙正義”を掲げるデラシオンの代理人として登場しますよね。
それでいわゆるファンが言うところの「コスジャス」で、デラシオンジャスティスバックボーンまでわかるじゃないですか。
ジャスティスサンドロスが将来的に有な存在になるかもしれないことを知ったうえで猶予を与えていて、
でもその結果として2000年経ってサンドロスが宇宙の秩序を乱すことになってしまったのを失態だと感じていたからこそ、
かつてのサンドロスと似たような思考を持っている地球人に対して厳しい態度に出るっていう。
でも最終的には、コスモスという名前のを飼っている少女が、自分の命を顧みずにを助けようとしているのを見て感化されて、
ジャスティスの中で迷いもありつつ、心してウルトラマンコスモスと一緒に地球のために戦ってくれる。
宇宙から大気圏に落下しかけたときには、溶けそうになっているにもかかわらず身を呈してコスモスを守ってくれるんですよ!
そこまでして戦ってくれるんですよ。そしてコスモスと1つになってウルトラマンレジェンドになるっていう一連の流れが胸熱でしかないんですよ!
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2 ななしのよっしん
2019/05/15(水) 21:56:54 ID: ZirEAp7b9a
ジャスティスへのが重すぎる

あまりにも推すものだから、最近もう朝倉リク=ジャスティスファンみたいな感覚になってしまった
関係ないのにウルトラマンジードの関係者みたいな

急上昇ワード