瀬上純単語

セノウエジュン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

瀬上 純は、日本作曲ギタリストおよびサウンドプロデューサーである。
セガゲームス所属。LAメタルマニアである。

概要

1993年セガ・エンタープライゼスに入社、直後『ダークウィザード りし闇の魔導士』にサウンドクリエイターとして参加する。その後『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』のサウンドを担当した。
1994年には『ソニック3D』の開発のため、ソニックチームの一員としてセガオブアメリカに転勤。
1996年からはドリームキャスト専用タイトルソニックアドベンチャー』の制作にあたり、サウンドプロデューサーとして揮をとることになる。この際に演奏として自身も参加している。

1997年東京ゲームショウでは、ワープブースにて飯野賢治幡谷尚史ササキトモコと一緒にステージライヴを行ったり、『デイトナUSA サーキットエディション』のサウンドエリックマーティンと共同制作するなど、音楽家として幅広い活躍を見せる。

1998年、『ソニックアドベンチャーメインテーマシンガーに、自身でも夢に見ていたジョニージョエリの起用が実現し、後にCrush40としてタッグを組むこととなる。

以降はソニックシリーズサウンドディレクターを務め、その他多くのレコーディングに携わっている。

ミュージシャンとして

デイトナUSAで共演した演奏アニメタルCDに参加している。

HARDLINEアルバム』にゲストミュージシャンとして参加。『Leaving The End Open』には作曲でも参加している。

2005年には声優野田順子ユニット『J×J』を結成し、ウェーブマスターレーベルよりシングルリリースしている。

セガに入社後、人前で演奏する機会にはなかなか巡り合えなかった。
2008年東京ゲームショウCrush40の初演を果たして以来、内外でステージに立つ機会が増えた。
2009年Crush40として初のオリジナルソング制作アルバム『THE BEST OF CRUSH 40』に収録。

2011年にはCrush40として単独演を果たしており、その際に東日本大震災の被災者へ向けた『SONG OF HOPE』を初披露している。
この曲は、当初演を予定していた3月に震災があり、演は延期となったがジョニーと2人で震災のためにできることがいかと居ても立っても居られずに書き下ろした曲であるという。
同年11月1日iTunes Store世界に向けてリリースし、その売上額の全額日本赤十字社を通じて義援として寄付している。

自身が使用しているESPカスタムギターレプリカ2011年2016年に発売された。
中でも後発の『SONIC-』『SHADOW-』の2本は、本人が使用している物を全に再現した仕様

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%80%AC%E4%B8%8A%E7%B4%94

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

瀬上純

1 ななしのよっしん
2017/11/10(金) 23:46:33 ID: MDPuCyrf++
瀬上さんの作る曲は本当にカッコイイよ フォースでも瀬上さんの作った曲が
聞きたかったなぁ
2 ななしのよっしん
2019/03/28(木) 21:58:41 ID: R4DFeJA42C
関連にPSO2なんてあるけど、瀬上さんPSO2に曲提供なんてしてたっけ?
3 ななしのよっしん
2020/07/13(月) 22:57:36 ID: 2m1NYdlDmt
亀レスすぎるけどPSO2にはギターで何度か参加してるよ

急上昇ワード改

おすすめトレンド