瀬高駅単語

セタカエキ

瀬高駅とは、JR九州である。駅番号JB22

概要

1891年4月1日に開業したで、開業当時は矢部と名乗っていた。これは「近くに高瀬現在玉名駅)があるから」という理由であり、誤って利用する事を避けるという的もあった。
のちに町名である「瀬高」を入れて欲しいという要望により「瀬高町」に称され(1942年)、「高瀬」のある高瀬町が玉名市になった事を受けて、1956年4月10日に「瀬高町」と「高瀬」はそれぞれ「瀬高駅」と「玉名駅」に称し今に至っている。

鹿児島本線が発着するであるが、かつては佐賀線も発着しておりこの路線を利用する事で佐賀駅まで行く事が出来た。また、特急でもあり九州新幹線博多に延伸するまでは「リレーつばめ」や「有明」といったJR九州特急も停していたが、現在は優等列車の「有明」のみが停する。
なお、九州新幹線ステーションこと筑後船小屋駅は隣でもある。

ホームは対向式・島式ホーム2面3線。佐賀線が発着していた頃は0番もあったが、現在止されている。 

隣接駅

鹿児島本線

隣の 隣の
南瀬高駅 瀬高駅 筑後船小屋駅

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%80%AC%E9%AB%98%E9%A7%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

瀬高駅

1 ななしのよっしん
2018/10/21(日) 18:13:18 ID: e9B0J0mDC2
>>sm33032335exit_nicovideo

急上昇ワード