火の粉単語

ヒノコ

火の粉とは、木材などが燃える際に発生する燃焼したまま飛び散る細かい粒子の事。たき火や火事の際に発生し、延焼の原因になる。

また、そこから生して以下のものをす。

  1. 井脩介によるサスペンス小説。および、それを基にしたテレビドラマ
  2. 遊戯王OCGバーン魔法カード
  3. ひのこ(ポケモン) - ゲームポケットモンスターシリーズに登場するほのお属性の技。初代から登場する。

本稿では2.について触れる

概要

第1期、Vol.1に収録されている魔法カードテキストは以下の通り。

通常魔法
相手ライフ200ポイントダメージを与える。
  
遊戯王Wikiより抜

遊戯王で1番最初に登場した相手にダメージを与える通常魔法

後に遊戯王本編で使われた《ファイヤーボール》、《デスメテオ》を始めとする火の粉を上回るバーン効果やライフ回復効果も備えた《盗人ゴブリン》等が登場した為今や最小ダメージが取り柄の全なる下位互換と化している。


余談だが、近年のOCG準拠のゲームソフトではこのカードで止めを刺すとボーナスポイントが貰える。

ニコニコ動画において

上記の通り見向きもされないカードであるが、「魅せデュエル」の色彩を持つ原作(アニメ)や架空デュエルにおいてはLP(ライフポイント)が鉄壁(1000以下)を通り越して絶壁(50以下)になることが往々にしてあり、その引導を渡すカードネタとしてよくこのカードが挙げられた。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%81%AB%E3%81%AE%E7%B2%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

火の粉

1 ななしのよっしん
2017/10/13(金) 21:04:17 ID: VrnfK3DT2K
キャラライフ200以下になる度に思う
「ここで火の粉さえあれば」と

急上昇ワード