火星単語

カセイ
1.3千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

火星

火星(Mars)とは、太陽系の第4惑星である。

太陽系 : 太陽 - 水星 - 金星 - 地球) - 火星 - 木星 - 土星 - 天王星 - 海王星
準惑星ケレス - 冥王星 - ハウメア - マケマケ - エリス

概要

Mars
分類 惑星地球惑星
太陽からの距離
地球-太陽=1AU
1.5AU
直径
地球
6794Km
(0.53
質量
地球
6.42×1023kg
(0.107
自転周期 24時間39分35
転周期 686.98
衛星 フォボスダイモス
大気のな成分 二酸化炭素窒素アルゴン
年齢 46億年

火星 - [英//独]Mars - [独] - [/西]Marte

火星は地球のすぐ外側を回る、太陽系の第4惑星である。
直径は地球の半分ほどで重力は約38

衛星フォボスダイモスの2つ。
両方とも1877年にアサフ・ホールによって発見された。

均気温は-50℃以下だが、付近では間に20℃をえることもある。

火星の地形は北半球の大部分の標高が低い平原が広がるなだらかな地形をしており、南半球は起伏のしい高原地帯が広がっている。
地方にはドライアイスの氷が広がっている。

火星の地形の中でもとくに有名で特徴なのが 『マリネリス峡谷』 と『オリンポス山』である。
マリネリス峡谷付近を東西に4000kmに渡って延びている。
その深さは7000~8000m、幅は広い所で100~200kmもある。
マリネリス峡谷の北西にあるオリンポス山は、現在確認されている中では太陽系最大の山である。
標高は約26000m、山麓の直径は550kmにもなる。

1877年 、イタリア天文学者「ジョバンニ・スキャパレリ」は火星表面に走る筋状の模様を発見、それをや溝を意味する「canali(カナリ)」と名付けて発表した。
しかし、それが英訳された時に運河を意味する「canal(キャナル)」に誤訳された事で、火星には地球から観測できるほどの大運河を作れる文明を持つ生命体が存在するのではないかと言う説が生まれることになった。

こうして、火星には知的生命体がいるのではないかとたびたび話題になり、前述の運河の他にも岩山が人の顔のように見える(人面岩)などという事も取りざたされた。
もちろん最近の研究によりどちらも偶然にできた模様であることが判明している。
しかし一方で、かつての火星は現在較して生命の存在に適した環境であったことも明らかになりつつある。 

関連動画

ホルスト組曲惑星」第一曲「火星、戦争をもたらす者」

関連静画

関連商品

関連項目

火星に関連する作品

漫画 ゲーム
アニメ 映画
その他

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%81%AB%E6%98%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

火星

107 ななしのよっしん
2020/10/15(木) 16:38:43 ID: NymqcdqTce
>>lv328352207exit_nicolive
108 ななしのよっしん
2020/12/23(水) 23:44:54 ID: Xkc/fD4FW0
やっぱ地球に近くてそこそこ共通点があるからなんだかんだ魅的な惑星だよなあ
109 ななしのよっしん
2020/12/26(土) 11:23:43 ID: XpN67rNDvR
火星人間生存できる環境をつくり出す、テラフォーミングだけど
別のに移住するってがあるけど、人間の都合で自然を好き勝手に作りかえるって、なんだかなって気もするな。

遠くのを変えるより、今住んでいる地球環境を守ることのほうが簡単だし。
110 ななしのよっしん
2021/01/09(土) 00:16:41 ID: c68SLdamMR
地球に(他の)人間がいっぱいなけりゃな。
111 ななしのよっしん
2021/03/02(火) 13:13:54 ID: NymqcdqTce
>>sm38330380exit_nicovideo
112 ななしのよっしん
2021/04/10(土) 00:59:26 ID: Rld5n226yO
>>109
それを言い出したら地球環境を「守る」という言い方だっておこがましい。結局の所人間に都合のいい現環境を維持したいだけで、何なら地球歴史だって今よりはるかに暑かったり寒かったりした時代の方がずっと長い。
113 ななしのよっしん
2021/05/09(日) 15:03:20 ID: ZzWYjNTJ95
SFだと軽量ライトプレーンみたいのが飛んでるイメージだったが、
まさか最初に火星を飛ぶのがヘリコプターとは…
114 ななしのよっしん
2021/05/14(金) 01:40:32 ID: IAPbMWv38j
>>109の言うことは正論だろう。
そもそも火星地球と同じ環境にする技術ができたなら、それを地球環境に対して使えばいいだろ?
わざわざ火星なんて行く必要性も合理性もない。
テラフォーミングなんていうのはSFの中だけに出てくる夢物語だ。
115 ななしのよっしん
2021/07/04(日) 08:46:15 ID: 9bBC+2EtXP
>>114
SFだと火星に行くのは資問題と人口問題だから地球環境善しても意味ないかと
116 ななしのよっしん
2021/07/06(火) 12:28:37 ID: ZyMIN5Uh4P
世界中の宇宙関連組織で、共通に世界標準時とグレゴリオをつかってスケジュール管理しているが、ただ火星関連計画だけは火星時間と火星歴でスケジュール管理され、1火星日を24火星時間とする時計を作ってスタッフに使わせている。将来は火星に住む一般人もこの時計を使うだろう。1火星を元にした火星単位系を作って、これが地球のSI単位系より便利なんだ、と根拠もく自慢したりして。