烈海王単語

ツンデレオサゲレツカイオウ
1.0万文字の記事
  • 30
  • 0pt
掲示板へ

ネタバレ注意 禁欲の果てにたどり着く地など高が知れたものッッ
強くなりたくばネタバレ!!!
ここから下は自己責任で突っ走って問題ない!!!15mまでなら!!!

概要ッッッ!!!!!!!

CV.安井邦彦(TVアニメ第一作)、小山力也(TVアニメ第二作)

烈海王とは、『グラップラー刃牙』に登場する中国拳法の達人である。本名は烈永周(れつ えいしゅう)という。

中国拳法において最高峰の達人のみに贈られる王の称号を持っており、その名に恥じない人的な技・身体・精を身につけている。

初登場は最大トーナメント編。中国拳法最強性を明するために出場したようだ。出場者の中でも突出した強さを見せるが、準決勝にて範馬刃牙敗北する。

最大トーナメント終了後は心会の特別顧問として招かれ再び来日。徳川光成勝手な提案で最死刑囚との戦いに身を投じることとなる。このころから性格がずいぶんと丸くなった。

死刑囚との闘いが終結した頃に刃牙に侵されていると知らせを受ける。その治療のために刃牙を連れて帰。そのまま中国武術において最高の称号である""を決める100年に一度の武術大会"大擂台賽"に刃牙と共に出場。大会に刃牙を連れていった理由は、やはり解が狙いだったようだ(後述)。

大会終了後再び来日、刃牙がマホメド・アライ勝利した知らせを聞き、地下闘技場にて刃牙リアルシャドーを見届ける。

ピクル編にて久しぶりに登場。最強原人ピクルの存在を聞きつけ自らを餌にすることを条件に勝負を挑むも敗北。肩の一部と右足を膝近くまで喰われる。その後は次なる挑戦者の愚地克巳の強化に尽する。刃牙に対してもピクルへの挑戦間際に自宅を訪問した。

ピクル編後は片足を失ったことをするためか、ボクシングに挑戦。戦績を上げ、最終的には世界チャンピオンとなる。その後、宮本武蔵の存在を知り来日。武器解禁試合というルールの中、武器を含めた中国武術皇から伝授された消を駆使するも、武蔵撃をすることができず、殺されてしまった・・・。

初登場時は中国武術以外を格下に見ているような態度があったが、そのような態度は刃牙等の高い実のある格闘心会との交流を経て次第に丸くなっていった。しかし中国武術に絶対の誇りを持つその姿勢は変わることなく王として貫き通した。

その能力ッッッ!!!!!!! 

身長は176cmバキ世界戦士としては小柄である。しかし、その体は作中の最強クラス戦士達を唸らせるほど、底的に鍛え上げられている。

素手の打撃で、巨大な黒曜石を直径約2mもの球にしてしまうほか、200坦(約1.8t)の釣鐘を叩き壊すほどの剛腕。前者は駄に芸術的センス抜群である。

ストーリー中にも闘技場の壁にしたり、心会の床を踏み抜いたり、武器を使って縦横尽にを駆け抜けたり、バイクを片手で壊したり、15mほどのの上を80kg以上の体重があるドイルを背負ったまま走り抜けたり、サンドバッグを吹き飛ばしたり、 ボクシンググローブを拳速でブチ抜いたりと、まさに人間兵器この上ない人物である。

烈海王の使用技

蓮華
相手の首に両足で絡み付き、首を捻転してへし折る殺人技。
見えない潰し
ガイアの「鼓膜破り」のように大量の空気を特殊な方法で吸い込んだ後、吐き出す際に拳を口に当てて小さな口を作り、方向を定め、鋭く相手の空気を撃ち付けることで視界を奪う技。
六連撃
部のみに集中させた打撃の六連撃。常人なら生きていられるかさえ危ぶまれる攻撃だが、ピクルには通じなかった。
グルグルパンチ
ピクル戦時に使用。ピクルを前に崩れる中国拳法の誇りを守るために放った攻撃。
つまり劣勢なのは中国拳法ではなく自分自身が劣勢であることにしたかった様であるが、あまりにも不意打ちな烈海王の攻撃はピクルではなく全読者腹筋に大ダメージを与えたようだ。
崩拳
中国拳法を代表する突きであり、最強の突き。ピクルに対して初めてダメージを与えた攻撃であった。
を倒した(後述)一撃もこれに似た攻撃である。
寸勁
僅かな隙間も開けず、全密着した状態から発勁。はこれでボクシンググローブを填めたままグローブを貫通させたり、元ヘビー級チャンピオンアンドレイ・ワーレフのに決めて一撃で沈めた。その速さたるや、カメラにも映らないほど。衆の面前で解説められた際は「あなた方にわかりやすく言うならノーインチパンチ」とこの技を解説している。
足技
特に技名らしきものはないが、強な足技の数々も有名。足のを固く握り締めての蹴りは絶大な威を発揮する。更に本気になると靴を脱ぎ捨てて戦う(作中ではボクサーグローブを外す行為に例えられた)。
靴を脱ぐことで足の自由に動かせるため、ただ蹴るだけじゃなく足ので相手を掴み投げ飛ばすという怪力と器用さを兼ね合わせた攻撃もできる。
この「足のを使うことによる技の多様性」は後の話でも別のところでられている。

最大トーナメント編ッッッ!!!!!!!

登場初期は中国拳法に対して非常に高いプライドを持っており、日本空手を始めとした他の格闘技の代表選手に対してやや行き過ぎた批判的発言もみられた。

特に愚地克巳の最終兵器(リーサル・ウェポン)という異名しく批判し、一触即発になる場面も。しかし花山薫戦前パフォーマンスにはある程度の評価はしていたようだ。

一回戦の相手セルゲイ・タクタロフを圧倒的実差で撃破。中国拳法セルゲイのいる場所を3000年前に通過しているところにいると述べた。二回戦ではかつて刃牙を大いに苦しめたマウント斗羽を1分足らずで撃破。三回戦では因縁の愚地克巳を一撃で撃破。己の最新にして最強の技であるマッハ突きを

キサマ等のいる場所は既に々が2000年に通過した場所だッッッ"

と罵倒した。これは先のセルゲイ以上にインパクトの強いシーンであった。

続く四回戦での直前に範馬勇次郎から範の血について警告を受ける。刃牙対決ではリアルシャドーリハーサルを積んだ刃牙一方的に攻められるが、エンドルフィンをも含有する中国拳法の偉大さを見せつけ、一方的刃牙を打ちのめし、ヘソを突っ込む等ややえげつない攻撃も加えながら追い詰める。

しかし追い詰めたことにより刃牙の範の血を覚めさせてしまい、自らの技である転蓮華を喰らい首のを折られる。それでもなお立ち上がり刃牙と戦うが、強ハイキックを喰らい敗北。首のを心配した鎬紅葉がすぐに診察するが、実は時に外すことにより骨折を免れていた。

この戦闘を観戦していた勇次郎は、他のいかなる強敵よりも中国4000年の烈海王が範の血を覚めさせてくれると期待していたことが分かる。その後は重傷を負いながらも刃牙優勝チャンピオンロードに駆け付けた。

最凶死刑囚編ッッッ!!!!!!!

心会に招かれ日本修行に励んでいたある日、最死刑囚の一人のドリアンの襲撃を受ける。負けはしなかったものの、炎を浴びせられ反撃する前に逃げられたことに怒り床を踏みぬくほど地団太を踏む。心会涙目

その後最死刑囚に対する格闘として集められ、正式に宣戦布告。その直後ドリアンに戦いを挑もうとしたが愚地独歩に先を越され、その場は譲る。ドリアン独歩の闘いは痛み分けに終わり、重傷を負った独歩を治療するため撤退した。

刃牙柳龍光敗北した巻き添えでも徳邸で説教を受けていた。何も悪くないのに…。その最中にドリアンに襲撃を受ける。当然戦いたかったはずだが、その場はさっそうと現れた心会愚地克巳に譲る。によりドリアンは倒されたと思われたが、実は死んだふりであり、っ先にそれを見抜き、攻撃を加えようとするが回避された。ドリアンはさらに不意打ちで手榴弾を使用。たちは回避し傷だったが、同時に再びドリアンを見失ってしまった。

翌日の心会の場での修行中、ドリアン瀕死状態にされた心会の加藤清澄を発見。報復のため心会と共にドリアンに掛け、遊園地で待ち受ける。しかし、ドリアンが同門の先輩である怒王であると感づき、同門での対決を禁じられていたため、三度心会に譲る。この頃から徐々に解説役として地位を獲得するようになる。

その後偶然なのか後を尾けていたのか、独歩邸を襲撃後のドリアンと対峙。しかしドリアン"劣勢になったところで負けたふりをすることで負けを避け、爆弾で不意打ちしそれを自らの頭の中で正当化しようとする自分"絶望していた。ドリアンから強さとは何かと聞かれ、

「自己(おのれ)の意を貫き通す――」
(わがまま)を押し通す――――」

と述べ、敗北を望むのに敗北をできていないことが敗北であると理解させ、且つドリアン自身の人生敗北で溢れかえっていることに気付かせた。更にはめて敗北ではなく勝利をもぎ取るために戦いを挑んだドリアンを一撃で倒し、それにより自を崩壊させ幼児退行してしまったドリアンに同情し保護した。その後はドリアンオリバの手に渡っているため、警察に引き渡したようだ。

ドリアンとの決着後、中華レストラン食事中にジャック・ハンマーと偶然会い軽く会釈を交わすが、その身長の伸び具合に驚愕する上げ底の靴て…食後に百貨店武術書を購入するが、その百貨店エレベーターで最死刑囚の一人ドイル邂逅する。ドイル公共の場での戦闘に乗り気ではなかったが、は「わたしは一向にかまわんッッ」とやる気満々だった。

しかし、ドイルはその言に乗らず、なぜか二人はバーを飲むことになるが、ここでの会話を聞く限りでは鎬昂昇爆撃でドイルにやられたことを知っていたようだ。そこで不意打ちで鏢をドイルに一!更にはローソクの火を利用した火炎放射、全身への32本の鏢投げ、流星青龍刀、七節棍を使うという武器攻撃を敢行。

キサマは中国武術めたッッッ!!!!!!

として更に追撃。鎬高昇「今の私なら烈海王にも勝てる」

途中ドイルの奇策により背中に鏢を一撃喰らうが、モノともせずブレストファイアーを回避し猛攻撃を浴びせ全に追い詰める。しかしジャック・ハンマー乱入し、麻酔を撃たれ気を失う。

を覚ますと、そこには瀕死になりながらも防備になっていた自分をのチンピラなどから警護していたドイルが立っていた。

「死なせはせんッッ!!!」

その恩に報いるためドイルを救うため彼を背中に乗せ、

「問題ない!!15メートルまでならッ!!!」

と、“右足が沈む前に左足を出すことの繰り返しで沈まずに進むことができる”という理論を実践して渡り切るなどして心会場の医務室に運び込む。敵であるドイルのために輸血を募り、を混ぜた料理を作る等、全で介抱する。それゆえにドイル逃げられた時は気持ちは理解しつつも悲しげな気持ちにもなった。

中国大擂台賽編ッッッ!!!!!!!

刃牙に侵されていると知らせを受け、それが最死刑囚の一人の柳龍光手によるものと知り、治療のために中国からヘリを手配し刃牙江を半ば強制的に中国へ連れてゆく。連れて行った先で中国大擂台賽刃牙を出場させたい旨を伝え、江に反感を買う。

さらに刃牙の実を周囲に認めさせるためにかませ犬を一匹用意しておく等、抜けない一面をのぞかせる。しかしこのことがさらに江の反感を買う。重病人刃牙を戦いに誘う意は中国手使いの王と戦わせ、を以って解することであった。わざわざ大会に出させる必要があるかどうかは疑問である

大会が開始すると師である王の顔面を引っぺがすという残酷なやり方で勝利した勇次郎高するが、王本人に制止される。刃牙VS王戦直前には反感を募らせていた江に一方的に打ちのめされるが、刃牙の仲裁で一命を取り留める。

その後、刃牙の戦いの最中、論見通りに王の手の効果とスパークすることで

が…裏返るッッ!

ことにより事に解に成功する。大量の手料理と、更には10kgの4kgの果糖をバケツに入れ烈海王が素手でかき混ぜた色々と危なそうな物体を飲ませ、

範馬刃牙復活ッ!×5

と共に復活させた。

自身の一回戦では絶対的戦差を見せつけて孫王を撃破。と同時に海外勢の快進撃により王が次々敗退する試合展開に落胆し、王という称号の落ちぶれ具合に嘆息する。

その後、同じように中国武術の名誉を保ちたい皇の理矢理な提案でトーナメント戦からチーム戦に移り変わり、中国軍中堅を担当した。その際、海外勢の控室で中国軍の全勝を宣言するものの、控室に戻りそのことを報告した際、チーム戦の条件を快く受け入れてくれた外勢に対し皇が"まぬけ"等と陰口を言い始めたことや強引な皇のやり方に反感を抱いていたことが合わさり、今のあなたは最低です!!!!批判する。(等の皇本人は「えーよそれで」と笑って流していた)大会の方は全勝宣言もむなしく先鋒次鋒は次々と敗戦してしまう。

自身は寂王と戦う。手こずりながらも勝利するが、寂王が格下ながらも知略と人間で翻弄し、背中で護身開眼する姿勢には感し、一時は英雄視するもいきなり抱きつかれて高する。

その後範馬勇次郎皇の戦いを刃牙と観戦。さながら雷電テリーマンのように読者に分かりやすく解説してくれた。結果的にはこの大会で中国軍では一全勝を果たした。

大会終了後は再び来日。愚地克巳行動を共にし、闘技場での刃牙リアルシャドーを見届けた。

ピクル編ッッッ!!!!!!!

恐竜時代からよみがえった原始人ピクルの話を聞きつけ、その強さを確かめるためアメリカ軍駐屯所に夜這いをかける。米軍駐屯地内のピクルハウスにはを含め、9人のファイターが集結していたものの、ピクルに挑む前に米軍の仲裁が入り、未遂に終わった。その後ピクルが食糧難であることを知り、自らを餌にすることを申し出、それを利用してピクルに挑む。

人的な神業の数々を繰り出し戦を繰り広げるが、恐竜と戦い、それらを捕食していたピクルの圧倒的な強さと恐るべき頑健さに徐々にやられてしまう。せめて中国拳法敗北を避けるために中国拳法を捨てて戦おうとしたが、中国拳法を極めた自らのを見て中国拳法に歩み寄っていることを自覚し、一気に連撃を加えダウンを奪う。ダウンを奪う際部へ強な打撃を決めるがピクルの首は水牛のように太く震盪を起こすことはできなかった。ダウンを奪われたことにより本気を出したピクルロケットのような一撃に、中国拳法を代表する突きの崩拳で撃ち返そうとするが敵わず吹き飛ばされ敗北。更には右足を膝近くまで喰われてしまう。なおこの戦いではピクルは最後の崩拳の一撃以外では立った外傷はなくダメージもなさそうであったが、後の刃牙戦でのピクルの心理描写では痛をこらえていたという表現があり決してノーダメージではなかったようである。途中でピクルに決めた金的ピクルの痛みの記憶にしっかりと残っていた。

一命は取り留めた、がの心は自分が敗北して尚餌になれなかったというピクルに対する謝罪の念でいっぱいであった。また自分を餌にすることを条件に挑んだのに生き恥さらしたことをが出るほどに悔んでいた。しかしお見舞いに来た刃牙の「悔んでいること自体がに外れない)という名に恥じない」という言葉に救われる。

その後は愚地克巳ピクルへの挑戦の表明を受け、の強化に尽する。その際に、かつては「々が2000年前に通過した地点だ」と罵倒したマッハ拳に、「背筋が凍った」と告白の恐るべき天才性を再評価し、さらにトレーニングを手伝ってもらうため中国武術最強皇を呼び寄せる。決戦当日には東京ドーム6時から駆け付け、応援していた。

戦後刃牙の自宅に訪問し、挑戦の意志を確かめた。さらにそのままピクルジャック・ハンマーの戦いを観戦。ピクルVS刃牙戦時には終始解説役にして、読者花山薫成に分かりやすく説明した。

更には勝手に後日談的登場を果たし、時間軸をずらしながらグラサンをかけて解説した。

拳闘編ッッッ!!!!!!!

片足を失ったことをするためか、ボクシング場に入門する。当然最初は隻足ということでまともに相手にされなかったが、その剛腕を発揮してジム具を次々破壊し、優秀な選手を次々と再起不能にすることでとんとん拍子に話が大きくなって行き、世界大会のチケットを手にする。

戦では慣れない行の試合に戸惑いつつもアンドレイ・ワーレフを撃破。続くジョー・クレーザー戦前には事前にマホメド・アライに警告を受ける。ジョー・クレーザー事前情報を上回る実の持ちであり、幾度もダウンを奪われつつも、ボクシングの中に中国拳法の教えを活かし、勝利をもぎ取る。ジョー・クレーザーを倒したことで世界ランク1位ボルトへの挑戦権を得る。

小学生からペンを借りてナイフを持っているチンピラを制圧し文字通りペンは剣よりも強しを実践してのけるエピソードられた。時系列は不明だが隻足のためピクル戦以降であることは間違いない。

2012年1月現在、ここでエピソードは終わっている。現在本誌で行われている刃牙と勇次郎喧嘩が終わったのちに再び再開されると思われるが、作者作者なので、実際どうなるかは不明である・・・・と言ってるうちについに2012年8月に『範馬刃牙』の連載が最終回を迎えて完結してしまった詰んでれ
なお、史上最強喧嘩TVで見ていた模様。

宮本武蔵編ッッッ!!!!!!!!

刃牙道の連載が始まってから宮本武蔵クローンというぶっ飛んだキャラが登場。
独歩武蔵に敗れ引き籠りになったその頃、成田空港記者会見をうけており、あれだけ思わせぶりに登場したボルトを一コマオチという荒業で完結させ、もう拳闘は行わない事を宣言した後、自身の全ての戦闘武術を使える相手がこの日本にいるといい、会見場を後にした。
心会で己に独歩不覚の話を聞き、武蔵についてはユーチューブで見てから武器わず使う相手と認めた事を明かす。その後徳の計らいで地下闘技場にて武蔵に見え試合決定について聞かされる。ルールについても武器使用「可」の全決着ルールとなった。その際武蔵の闘気に当てられ蹴りをみまい、義足もられないものにするといい、地下闘技場を去った。

その後本部が徳と面会し、には機関銃の使用を許可めていた。その理由について本部からは格闘武術者を「守護りたい」為と説明した。
一方武器を使った鍛錬を行い、皇の助の元「消」を体得する。しかしその様子を見ていた本部から勝ちがないと言われた上、その先へ行くならえていけと言われる、はそれは本部を倒せばいいのかと侮っていた所腕をとられそうになるが、それを蹴りで阻止。本部も構えをして止めにかかる所を背後から皇の不意打ちで気絶。は止められた事に憤りは感じたが「武の場で傷でいられない事は相手に礼」とに諭されその場は収められた。その頃武蔵宝の「虎」を携え、舞う木の葉を十文字りを行って鍛錬していた。

試合当日は、バキをはじめ多くのグラップラー達や観衆が見守る中行われ、予め各々で用意した武器と会場で用意された武器を元に、火器の使用のみ禁止としたルールの中開始された。
最初はがドイルをも圧倒した投を何の苦もく捌き切り、上着を使った投石術も眼球に欠片が刺さろうと避けもせずにいた。その後投げつけた上着をましに九節を額に当てる。
間合いを開けた武蔵は高速で動く九節を奪い、鋼が悪いと武具の評価をした後、を振るい根本の鋼のわっかが引きちぎれた様を見て、観衆はおろかですら驚愕した。
その後使っていたごとに渡し使ってみろと挑発、拳法プライドを傷つけた行いに抜せず柄や、蹴りを使って武蔵を倒した。しかしを持たない武蔵トドメ差す事はしなかった為


            「烈海王 敗れたりッッ」

と、武蔵は叫んだ!!!  観客に大笑いされ、ツッコミ入れられたっ!
その後武蔵素手と立ち合い、辮髪や蹴りで応戦するも、義足を掴まれた上に、を振るうかの様に地面に叩き付けられた!は立ちはしたものの、それは意識のものであり、全に気絶していた。
意識で放った蹴りの着地で意識が戻ったが、ダメージは深刻でその後は本部の時の様な肘取りをされたため、肘にダメージを負ってしまった。肘取りで間合いが離れた際に武蔵は会場で用意された武具を見定めた後一振りのを手に取る。バキと同じファイティングポーズを取り間合いを図る。そして武蔵が顔面を取らえ、独歩と同様にを顔に当てた。それに高したを「武士だ」と感嘆する武蔵、轢き切る刹那タイミングで消発動し、蹴りを武蔵の顔面に捉えたッッ!

のたうち回る武蔵トドメを差そうと飛び上がった間!

それは擬態であったため、襷を使った縛法により、自由が奪われ、勝敗を決した。

身動きができないという、敗北以下の敗北という形になってしまった事にから「れ!」とえるも、られる自由いと一瞥されてしまう。その言葉には悔しさのあまりするが、手放していた虎を持ち先程まで使っていたった後、よしみとしてる事を宣言した。
縛っていた襷が絶たれ、自由となったは再度反撃の消を仕掛けるも、唐割りの一と居抜きに顔面と義足がられてしまう。その様をみてが「消敗れたりっ!」と驚嘆する程だった。
あまりの深手にもう次はない事を悟ったのか、前屈みでの体制となり、差し違える覚悟で突進。
武蔵も抜してるも右拳にが食い込んだ状態になった。を掴んだ事に絶叫するも、そこで油断したか武蔵は屈んでからの体制を大きく崩し、消で回避しようとしたが胴をられてしまった。

られた後に寂王との対話を思い出し、られた時の感触を大きな収穫である事と次に活かせると満足に感じながら、胴から臓器がれ落ち、こと切れてしまった。

試合後、この試合について間違えていたのかという徳の問いに、は臨んだことであった事と、仮にが間違っていると言ったなら自分に嚙みついてくると返した。

修行時代ッッッ!!!!!!!

烈海王は修行時代はと呼ばれていた。これも王と同様に階級に対する呼び名である。このころから蛮勇さを持ち合わせており、地下室に閉じ込められていたのにドアをぶち破り、警備員を倒して出てきたこともある。

王の試験になかなか挑戦させてもらえないことに不満を抱き抗議していたが、この時に王に警備員をぶちのめして脱出した自分に対して数十メートル以上の岩山をくりぬいて脱出した怒王のことを教えられ、自分はまだまだだと自らの未熟性を思い知った。

ツンデレについてッッッ!!!!!!!

初期のバキ世界ではキャラクターに対して冷たく傲慢な態度を取っていた烈海王が、いつの間にやら主人公サイドに付いていて様々な要人物とお食事を共にしたり病気・怪の介抱をしたり、お料理を作ってあげたり、コッソリ自宅に訪問していたりと人の倍ほど優しく接するようになった。

以上のことから、烈海王はバキ世界を代表するツンデレであるといえよう。
性格に一ある格闘が多い中、は何事にもっ直ぐなその性格、人格ので受けた恩にはキッチリ報いようとしたり、実のある武道達との交流も前向きな姿勢である事が多い。
また、他人の意思を察してみ取る描写もそれなりにあるため、上記の描写が多くなったと思われる。

ちなみに二番手には、刃牙大好きなくせに冷たい態度をとる範馬勇次郎が挙げられる。

その関連動画は既に我々が20分前に閲覧したものだッッッ!!!!!

 関連静画、私は一向に構わんッッッ!!!!!!


口を慎みたまえ!関連コミュニティを詳しく語っているだけです!

師父、関連項目をッッッ!!!!!!!

キサマは中国拳法を嘗めたッッッ!!!!!!!

ウワアアアオオオオオオオ

                      ,,、--ー_=--、_          
                 _,rー''' ̄|'''~∠__\\\__    
               /:::::_,,r--ノ __  \\`''''''\_ o
              ./~:::::::/ c=='∠_~\、~i )  /~rヘ)
      ○○   /:::::::::ノ   ノ/⌒リ`_)i/  (r>|  っ
     ○   ○ |::::::::::ノ   /ノ  U u ) (  r-、 \⌒つ  
         .○.ヘrY   Cノ  o  ノ /(__ ~)) |  o
           ヽ/ 三 o  r-フーイ r''~))   __`ニ)) )
           /三ハ    ( r'  U (( ⌒_,,,,,,_Uニノ
         // 6)~)    \   /_,,r-ー''~___,、__ノ>'
        ( <  \ノ  /二二二)-' ̄7 ヘノ''二二二) 
  ( 三    \\  ./  //  ::::::::::::::::ヽ-ト'/  
   \三     \\(//     |::::::::n::::::::::::::イ/
     \\     )   (_     |  YニY:::::::||(_
      ヽ_二二二    二二二 ヽi  ) )::::::ハ、二二二 ヽ  
            人 ヽノ   \  \\イ⌒rン--ti     \\
       // \ \.  .\  三\r--'~フノ ヽ     三\
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_)`'-'''ノ\ \  三_)
              // \    |\_  ̄'ブ >   ).
             ミ/   |  _|__''''   //
           ミ/     \__ \     ミ/
                   / / /   ミ/
                   // /
                 /(   ̄)
                / / ̄ ̄
                | / 
                レ

【スポンサーリンク】

  • 30
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

烈海王

469 ななしのよっしん
2023/08/05(土) 17:56:37 ID: ZUF5bnueI1
また天草に出会ってデュラハン倒したって言っても驚かず「は上級アンデッドの中でも弱い部類だからその程度で調子に乗るな!」とか言ってくるんだろか?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
470 ななしのよっしん
2023/08/16(水) 17:02:11 ID: A3qAs1So1T
さん徒手も武器も使えるし、なんなら飛び道具も使える上、そこそこ常識があるから異世界にはかなり向いてると思う
👍
高評価
1
👎
低評価
0
471 ななしのよっしん
2023/09/21(木) 19:46:34 ID: 8ESQwl4yJj
>>464
武蔵ラスボスだと思う。
リベンジ兼あの武蔵を現世に戻すとロクな事にならないからそれを止めるというのは合ってるし。
それと
異世界人に近い思考なのに現世に戻りたがる武蔵
「どちらの世界する烈海王
というのは良い対だと思う。
👍
高評価
5
👎
低評価
0
472 ななしのよっしん
2023/10/03(火) 23:51:56 ID: v47joyUh0J
悪堕ちした師匠との再会→師匠の屈辱の過去師匠を殺した敵の出現

うん、こういうの見たかったんだ
👍
高評価
2
👎
低評価
0
473 ななしのよっしん
2023/11/09(木) 19:29:46 ID: ZUF5bnueI1
今のとこzi・・・いや、キングならクローン武蔵相手でも絶対いけるんじゃないのか
👍
高評価
0
👎
低評価
1
474 ななしのよっしん
2023/11/11(土) 02:52:12 ID: r1SRuc+x+Z
マッハ突きのくだりといい、原作からの抽出が上手い
ほんと、刃牙という作品が好きなんだろうなって
本家アレなだけに、各キャラを下げない方向のスピンオフ
マジで面
👍
高評価
3
👎
低評価
0
475 ななしのよっしん
2023/11/11(土) 05:18:13 ID: KyNDkU94vD
新刊読んだが、なるほどそういう流れかと感心。これはこれで面くなってきたがどうなるかな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
476 ななしのよっしん
2023/11/12(日) 01:48:12 ID: n+TklV56MO
9巻、キングの活躍ばっかでさんの見せ場どないじゃん!
そこはロバートの時みたいに「凄腕の人間が現われたがさんはその更に上を行く凄さだった!」と描写してくれなきゃこの作品のコンセプト的にはあかんでしょうよ...
そしてここに来てさん以外の転移者(のみ)がまた登場したりとあの不評だった初期を彷彿とさせる展開になったりとちょっと不安な感じに、一体どうなる?
にしても刃牙世界佐々木小次郎って武蔵に「普通」言われる程度のだったしであまり掘り下げる事もなかったようなw
👍
高評価
0
👎
低評価
2
477 ななしのよっしん
2023/12/07(木) 13:31:30 ID: oFnYdRsEGI
>>451
正直その点はちょっと不満
この漫画だけじゃなくてスピンオフというジャンル全般に溢れてる話だから作者く気にならないけど
「この程度の相手とは(本編で)戦ったことがあるわ!あいつの方が強かったわ!」って展開になるマンガが多すぎるんだよね
原作の顔を立てなきゃいけないって大人の事情は分かるけど…
逆にそういう要素が絡まないロックマーラーカオとか「いつまでも昔の自分だと思うなよ」って言うのを見せつけたドッペルゲンガーなんかは(話は短いけど)すごく良かったと思う
👍
高評価
0
👎
低評価
0
478 ななしのよっしん
2024/02/11(日) 03:43:31 ID: XYhcPC6U+j
今更だけどオーク魔物じゃなく亜人として扱われてるのは地味に面いと思う。
異世界転生して最初に出会ったのが、を付いて人々に振る舞っていたオーク
👍
高評価
0
👎
低評価
0