無限の住人単語

ムゲンノジュウニン

無限の住人(むげんのじゅうにん)とは、月刊アフタヌーンに連載されていた漫画である。
作者は沙村広明。全30巻。

概要

江戸時代舞台に、奇抜な出で立ちの登場人物が手に戦う物語
写実的で精緻な絵柄も相まって「ネオ時代劇」ともしばしば評される。その外連味の強さからアニメマンガゲームなど、様々な媒体でオマージュインスパイアされている部分が見受けられる。

月刊アフタヌーン』にて1993年6月から2012年12月まで掲載。2013年2月、最終巻が発売された。
1997年第1回文化庁メディア芸術マンガ部門優秀賞を受賞し、英語版Blade of the Immortal2000年アイズナー賞最優秀際作品部門を受賞している。

2008年7月テレビアニメ化され、AT-Xで放映。製作BeeTrain
当時連載中だった為、物語そのものは途中で終わっている。

2017年監督三池崇史にて実写化4月29日より開。
演が木村拓哉という事で色眼鏡で見られがちだが、海外での評価は高い。

2019年5月23日『無限の住人-IMMORTAL-』と題し、アニメ化される事が発表。
また公式続編の『無限の住人~幕末ノ章~』(原作滝川廉治、作画:陶延リュウ)が5月25日発売の『月刊アフタヌーン7月号から連載。沙村氏は協という形で参加している。
2019年8月8日アニメ公式サイトにて10月よりAmazon Prime Videoにて独占配信されることが発表された。

あらすじ

剣術場の一人浅野客集団「逸流」に両親を殺され、逸流統天津影久を討つことを誓う。そのためにりの異名を持つ万次用心棒に頼むことになった。万次は、八尾丘尼によって不死身の体を与えられた人物だった。

主な登場人物

変わりな名前が多いが、一部の人物の名前は葛飾北斎の種々の名前から取られている。

万次(まんじ - 関智一 / 演:木村拓哉
主人公。八丘尼により血仙を埋め込まれ、不死身となっている。それまでの罪を償うために悪党を千人殺す誓いを立てている。
元は山で野猿のような生活をしていたが、旗本・堀井重信に拾われ物同心になった。しかし、堀井の悪行を知って殺し逃亡、お尋ね者となる。その際追っ手100人をり殺したため「り」の異名を持つ。この時はまだ血仙は埋め込まれていなかった。
着物の下に多数の武器を隠し持ち、たびたび倒した敵や死んだ客から気に入った武器を頂戴する。
浅野(あさの りん) - 佐藤利奈 / 演:杉咲花
ヒロイン天一流統浅野虎厳の。祖の代からの因縁により両親を逸流に殺され、敵を討つべ用心棒として万次を雇う。
なので、一般人よりはの心得はある。自身の不足から開発した(自称)必殺技「殺」という投擲術を使い、両腕に数本の匕首ばせている。また序盤において逸流に持ち去られた宝クトネシリカ」が手元に戻ってくる。
町(まち) - 坂本真綾 / 演:杉咲花
万次の。同心・斉藤政の妻。がお尋ね者となった万次とり合い、万次がそれと知らず彼をり殺したところを撃したため、正気を失い童女の如くなる。
後に万次を狙う客達によって誘拐され、おびき寄せられた万次のの前で殺された。
天津影久(あのつ かげひさ) - 野島裕史 / 演:福士蒼汰
流の統で若き天才天一流の後継問題によって狂死した祖念をらすため、また形骸化した武士階級や剣術を変革すべく、一対一の勝利が絶対条件の「逸流」を立ち上げる。
冷静で開明的。勝てるのであれば素性や人間性、生まれや武器さえ問わない至上義的な考えを持っている。
な武器は、原始的な形状の一対のと直「頭椎(かぶつち)」。の方は相当な重量だが扱い方にコツがあり、防いだ相手のごと頭蓋を叩き割ることが出来る。
某格闘ゲームのキャラクターモデルになった。
戴斗(まがつ たいと) - 中井和哉 / 演:満之介
流。ツンツンヘアーが特徴の若いちゃん。戦闘時はマスクで口元を覆う。
山育ちで地の利を生かした闘いを好む。かつてによって理不尽にを殺されたため、武士階級を憎んでおり、その変革をして逸流に参加した。
武器は西洋厚両グラントルコ」。細身の片が内蔵している仕込みでもある。
忍者漫画キャラクターモデルになったとかならないとか。
人(くろい さばと) - 江原正士 / 演:北村一輝
流。天津影久を幼少の頃から知る。を殺した本人で、兜に身を包んだ巨。言動は紳士的で歌を詠む流人だが、「女性への究極の情表現は死」という倒錯した性癖を持つ。またそれを実現すべく、自らの身体におぞましい手術を施している。
武器は二枚一組で大手裏剣のような武器「(からす)」。
(しずま えいくう) - 小西克幸 / 演:市川海老蔵
流。万次と同じく体内に血仙を埋め込まれ、200年以上生きている。戦国時代はとある武将に仕えており、今までに殺した人数は千人以上。
かつてチベットしていた時に見つけた血仙を殺す秘「血仙殺」を持っており、秘になじませる為峰に毛を移植した「井上真改殺(いのうえしんかいこさつ)」と共に用いる。本来はをなじませて使うらしい。
槇絵(おとのたちばな まきえ) - 能登麻美子 / 演:戸田恵梨香
天才だが遊女となった美女天津はとこにあたり、彼にとっての「揺籃の師」。の腕は天津をして「越えられない壁」と言わしめるほどの実で、遠くからの立ち振る舞いだけで吐鉤群を恐れさせた。
恐らく作中最強の女。武器は三節棍の両端に物が付いた「翁(はるのおきな)」。普段は三味線の中に畳んでしまってある。
川上(かわかみ あらや) - 浪川大輔
流。凌辱した一人。普段は素性を隠し、息子の練造と共に面屋を営んでいる。自分の正体に気づき単身乗り込んできたの口封じをしようとする。手でも状況を利用して万次の武器を奪い応戦するなど、実は高い。
変態衆の一人。女性にペインティングすることで奮する変態
葉山宗介(あばやま そうすけ) - 演:石橋
流副将で隻腕の老人。天津不在時は統代行を務める。歳のせいか引退を考えているようだが、知ともに未だ衰えぬ実者。
武器は片手でも扱えるよう作ったナイフのような形状の短「断身九印(だんしんくいん)」。やら鈎状の枝やらの柄に両端がになってる異様な得物。命名はキャラ名の元ネタABBA」の代表曲「ダンシングクイーン」からではないかと思われる。
良(しら) - 三木眞一郎 / 演:市原隼人
流を狙う暗殺戦闘集団・骸流の一人でドSの中のドS。狙った敵をいたぶりながら殺すことに愉悦を覚える残虐な性格の持ち。特に女性に対しては、犯しながら急所を突き立てて殺すことを最上の快楽とするという、変態性癖を持っている。
武器は峰が状になっている直「ホトソギ」。状のり殺すためにわざと切れ味を落としている。漢字を当てると「女陰削ぎ」。全にアウト
作者のドス変態部分を凝縮して出来たキャラクターらしい。
(ひゃくりん) - 豊口めぐみ / 演:栗山千明
骸流。高下駄金髪アラサー女性姉御肌で面倒見もよく、にちょくちょくアドバイスしている。なお金は地毛ではなく、南蛮を使って色を落としている。
っ向勝負するほどの実はないので、地の利を生かしたり、真理路と組んで搦め手を使って逸狩りを行っている。髪色のせいで立つのを避けているのか、変装もよく行う。
武器は手首に装着するタイプの折りたたみ式小矢「群踏(ぶらふま)」。っていて、相手を刺すこともできる。矢なので致命傷にならずとも数分で死に至る。
真理路(しんりじ) - 内田夕夜
骸流。元は問屋の丁稚だったが、店のに手を付けて死罪になりそうなところを拾われる。
冴えない男で大概はと行動を共にしている。に想いを寄せているが相手にされていない。
偽一(ぎいち) - 森川智之 / 演:北代高士
骸流。スキンヘッドに丸サングラスという、時代を先取りした見たの男。冷静で寡黙で生で敵には容赦いが、情婦をって情報を洩らした逸流の士を見逃すなど、人情を解する。また、たびたびを気遣う場面が多い。
武器は柄の付いた手錠のような武器「錦連・三途ノ守(かねつら・みとのかみ)」。手錠部分の内側がになっており、柄の先に鎖がついている。鎖鎌のように投げつけて相手の首を拘束し尋問(そのまま首を刎ねる事も可)、武器を絡め取るなどの使い方ができる。
吐鉤群(はばき かぎむら) - 菅生隆之 / 演:田中
幕府の新番頭。剛健な気を持つ武人らしい性格をしているが、幕府に対する忠義は半ば妄信的で、非人的な行為だろうと幕府のためなら行う冷さも持つ。
作中最強格の一人で、較的っ当な剣術を使う。居合術は、万次が痛みで気付くまで攻撃されたことがわからなかったほど。
武器は太刀(あろ)」。柄にはの紋様が入っている。
宗理(そうり) - 関俊彦
町の絵師だが、実は儀隠密での達人。の親友。絵の腕を磨くための腕を磨き、色々なものを手に入れやすい儀隠密になった。
人生芸術げており、熱中すると他の事がに入らなくなる。と二人暮らしで事全般をに任せっきり。絵師としては富から人気なようでお金持ちらしく、ちょくちょく万次&コンビに路などを融通している。
作中最強格の一人。一方的ボコボコに出来るほどの実を持つ。
丘尼(やおびくに) - 京田尚子 / 演:山本陽子
万次と閑に血仙を埋め込んだの尼僧。自身にも血仙を埋め込んでおり800年以上生きている。両親の墓前で討ちを誓うに万次の事を教え、用心棒にするよう促した。
人魚を食べて不老不死となった伝説の人物、八丘尼が元ネタ

主な楽曲

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%84%A1%E9%99%90%E3%81%AE%E4%BD%8F%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

無限の住人

66 ななしのよっしん
2017/06/24(土) 10:57:26 ID: tN3jOW1zlG
>>65
ニコ百トップには「最近レスが書かれた掲示板」という項があるんだよ…
67 ななしのよっしん
2017/06/24(土) 12:04:20 ID: 6JpFlF6/2q
>>66
それ見て即突撃してくるのもそれはそれでキモくね
68 ななしのよっしん
2017/10/01(日) 15:16:24 ID: 5SLIX4uXKQ
今更だけど、昔見た戴斗の名前ネタは面すぎる、読み返す内に思い出すと今でも笑いが止まらない。www
=>区+=駆
全体状態の駆さんは強いぞ!
69 ななしのよっしん
2018/02/11(日) 10:16:11 ID: 0VmXn2M28h
>>64
2時間でしかも実写ってなれば明らかに落とし込みが難しいって素人でもわかるわ
んでそうなったらアニメもそうだけど、二次元作品原作実写映画は特にプロットも見栄えも別物だから
「有名な連中が作った同人作品」としてガッツリ割り切って見れるんだけど、そういう感覚ってない?
原作知名度の広告効果なんて見え透いた大人の汚い部分も割り切っちゃえば、単純に嬉しいんだけどな
特にむげにんなんて「どこの層狙った実写化だよ」とか思いながら内心嬉しさMAXだったけどなぁ

でも最近クオリティ上がってきてるらしいから>>64みたいな人がクソクソ言ってくれてる方がネット上はともかく
映画そのものについては功罪の功になってるからなんともかんとも
70 ななしのよっしん
2018/05/22(火) 15:53:47 ID: Z3jQ++YgVm
実写化の話なら、やっぱり2時間程度におさまる映画はちょっとキツかったかな。
後編だけで4時間になったヘロQ舞台版だって面かったけどやっぱり駆け足に思えたし。
それこそ先に書かれてるように、るろ剣みたいに3部作とかにできればよかったよなぁ…と。
71 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 21:01:50 ID: v9WG8r3wnD
人間椅子漫画イメージアルバム製作依頼したって話で名前だけは知ってたけどこんな面漫画だとは思わなかった
最終巻はほんと切ない気持ちとぞわぞわした気持ちでいっぱいになってしばらく心の整理がつかなかったな
初期と終盤の方でかなり方向性変わった感じするけど見べながら読み返すとその差がまた面

こんな長いんだから実写映画じゃなくドラマか何かで数話に分けてやってほしかったけどキャラや武器が非現実すぎるから厳しいか
72 ななしのよっしん
2019/02/26(火) 20:16:45 ID: X+enruDXiW
かったけどテンポ悪すぎて映像化するなら所々削った方がいいと思いました(コナミ感)
73 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 16:29:08 ID: Vd8L9W8oMJ
アニメ化だと
https://natalie.mu/comic/news/332496exit
http://mugen-immortal.com/exit
74 ななしのよっしん
2019/05/28(火) 23:11:49 ID: Z3jQ++YgVm
どう考えても良さんが全方向に対しアウトアウトな気がするんですが…アニメ化大丈夫ですかね…
アニメ公式サイト見に行ったらTOPページネタバレ食らった感あるから最後までアニメにするんだろうけどさ。まあ良ひとり消したところでやべえシーンもっとあるんだけど

外伝の新連載もなかなかよさそうだし色々楽しみ
75 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 23:23:38 ID: VTObG2Z4Wt
続編は普通に面かったわ、一発から坂本龍馬との邂逅
新選組の下っ端4人に不意打ちくらういつもの展開もあるけどw

急上昇ワード

2019/08/22(木)02時更新