編集  

無限音階単語

ムゲンオンカイ

無限音階(むげんおんかい)とは、限に続く(ように聴こえる)音階である。

概要

音階が限に続くわけがない。1オクターブ上がるごとに周波数は2倍になる。442Hz(最近のAの音)からはじめても6オクターブ上がると人間の可聴域をえる。

では、なぜ限に音階を上がっていくような音を作れるのかと言うと、音階が上がっていく音をいくつも用意し、その波形をちょうど「輪唱」のように重ね合わせていることで実現している。

つまり、「輪唱で新たに歌いだし始める者」のように、実はどんどんと音が追加されている。複数ある音は、音階が上がりすぎることで上のものから順次聴こえなくなっていっている。しかし次々に補充されているので、音が絶えることはないというわけ。

要するに、実際には「一番上の波形が高すぎて聞こえなくなるが、同時に一番下の波形が追加されていく」という単調な音をずーっと聴いているだけなのである。

お前の説明じゃわからん!

ごめんね……(´・ω・`)

えっと、床屋の前に、「のくるくる回るやつ」あるよね?限に上がっていくみたいに見えるやつ(「サインポール」というらしい)。

あんな感じです。

無限のピコカキコ

関連動画

応用

上記のように、波形を重ね合わせる事で、限に上がっていく(あるいは下がっていく)「かのように聴こえる」という現を引き起こすことができる。

この理屈を応用して、オクターブ、すなわち「1オクターブ分の小さな鍵盤しかないのに何オクターブにもわたる曲を演奏できる」という音を作った人もいる。

肘鉄グループ仮本部 (=タピオカ鍋blog) : 無限音階オルガン音源"nanorgan"

↑はその音を組み込んだ楽器での演奏映像。鍵盤の一番高い側に来てしまったら、低い側に移動して演奏を続けている。

普通楽器だったらオクターブが下がった違和感を感じてしまうところである。しかしこ楽器では、波形が重なり合った音が鳴るようにできているために、聴き手は意識に最適なオクターブの波形を選択して聴き取ってしまい、違和感が中和されてしまう。

ただし、聴き手が知っている曲だと上手くいくようだが、聴き手が知らない曲の場合は、適したオクターブの波形の選択が生じないために上手くいかないらしい。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%84%A1%E9%99%90%E9%9F%B3%E9%9A%8E
ページ番号: 4178252 リビジョン番号: 2605201
読み:ムゲンオンカイ
初版作成日: 09/10/10 03:16 ◆ 最終更新日: 18/07/07 11:48
編集内容についての説明/コメント: 「関連動画」から視聴不能のsm5774485を除去し、sm18223661を追加しました。不要そうなspanタグを除去。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ちょっと変えてみた

拝借しました

無限音階 図解

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

歌ってみろ
JR-SH2(エン...
だんだん高くなる(...
だんだん高くなるは...
失敗

無限音階について語るスレ

31 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 16:45:22 ID: XwwWKwqutd
どこかのタイミングから音に合わせて「ドーレーミーファ―」って頭の中で唱え始めて、
上の「ド」に着いた間にを塞いですぐ離すと、また元の「ドーレーミーファー」の音程に戻ってるように聴こえる。

要は区切りのタイミングを勝手に決めてを塞げば、離した時にが音階をリセットしてくれる。
32 : ななしのよっしん :2017/06/25(日) 22:58:22 ID: RNdYc1dO/Q
音のスペクトルが底が2の対数領域で周期的になっていれば自然無限音階にできるっぽい?
でもそれでかつ単一の音として認識されるという制約をつけると1オクターブに1個のsin以外の選択肢はなくなるから
厳密に無限音階やろうとするとオルガンみたいな音しか使えないみたいだ
なんか上手いこと音のバリエーション増やせれば面いことができそうだのに
33 : ななしのよっしん :2017/12/10(日) 20:22:23 ID: I4ndellsJC
サインポール分かりやす過ぎて
34 : ななしのよっしん :2018/07/06(金) 14:11:18 ID: /hmdWsXFOM
高音厨音域テスト(お好きなだけどうぞ)

タイトル:歌ってみろ
Twitterで紹介する


35 : ななしのよっしん :2018/07/06(金) 23:05:50 ID: OPW2txV3GC
>>34
五度圏が一回りする12回中、7回上がるけど5回下がってるから無限音階じゃないっぽいね
木村わいP>>40に12回とも上がるものがあるからそっちを歌っていただければ(歌ってみろ
36 : ななしのよっしん :2018/07/07(土) 09:35:46 ID: /hmdWsXFOM
>>35
この曲はループ1周が5オクターブ分あるのですが、ループの後半で本来フェードインするはずの低音が(キーを上げ続けたため)現れないといったことが起こるのではないですか?
37 : ななしのよっしん :2018/07/07(土) 12:42:31 ID: OPW2txV3GC
>>36
それを補正するために1オクターブにつき「0→24」を1回=「(」を24回入れる必要があるので、今回の場合は1周5オクターブで「(」を120回挿入しつつ、適切なタイミング5回を見計らって「>)24」を入れるべきなんですよ

>>34の場合はそれを1周24回ペースで計算しているどころか、そもそもマクロ引数が適切に渡されてないせいで「(」がどこにも反映されてないみたいです
38 : ななしのよっしん :2018/07/07(土) 14:41:38 ID: /hmdWsXFOM
>>37
音量の話ではなく、音程の話です。
単純にキーを上げ続けるとループの終了直前で下側4オクターブ無音になってしまいますが、この無音に何か対処したのかということです。
39 : ななしのよっしん :2018/07/07(土) 15:17:32 ID: OPW2txV3GC
>>38
音程の話をしたつもりだったんですが……

『適切なタイミング5回を見計らって「>)24」を入れる』の「>」です。
具体的には1コーラスを10個に分けて、
・3コーラスの4か所
・5コーラスの8か所
・8コーラスの2か所
・10コーラスの6か所
に入れてます。
40 : ななしのよっしん :2018/07/08(日) 10:51:15 ID: /hmdWsXFOM
>>40
わかりました。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス