煬帝単語

ヨウダイ
2.8千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

煬帝とは隋の二代皇帝広のことである。

まじめな概要

以下、くどい話が続くのですっ飛ばしたい方はここをクリックしてください

即位以前

あらためて、史書に登場する煬帝とは隋の二代皇帝広のことである。西暦569年生まれ、618年没。

楊堅隋王朝を建すると次男だった広は王に封ぜられ、588年に江南に拠っていた陳王の討伐軍の総大将となり、翌年陳の首都建康(江省南)を攻め落とし、およそ300年ぶりの中国再統一に大きく貢献した。

手好みで正妻以外の女をめた皇太子が、質素なと一夫一妻義だったに嫌われていると知るや広は自分を質素と宣伝し心らにの讒言を行わせてついに自ら皇太子の座につく。604年、楊堅の死を受けて皇帝に即位するが、この時を弑殺したとの疑惑が世間に流布することになる。

大運河開削

皇帝として即位した煬帝(生前には煬帝とは呼ばれていない。詳細は後述)がまず行ったことは、華北江南を結ぶ大運河の開削だった。の代に一部が開削されていたが、煬帝はこれを北は今の天津から河、長江を経て杭州に到るまでの総延長2500キロメートルにも及ぶ大運河として建造した。

極めて短期間で建造し、女性含む大多数の人員を動員し、完成後は自らの遊のために使ったと非難された大運河だがこの歴史的意義は非常に大きく、中国の南と北を経済的、文化的に結び、物資や人の交流が盛んになるようになった。歴代の王によって整備されながら、今でも大運河という名で世のため人のために運河は役立っている。

高句麗出兵と遣隋使謁見

しかし大運河開削の最大の理由は高句麗遠征であった。598年、楊堅の代に隋は高句麗を攻めて負けているが、煬帝はも実現できなかった高句麗征のため実に三度もの遠征を行う。大運河は大量の兵士や物資を運ぶための手段だったのだ。

一度は深入りしたところをボコられ散々なに遭い、二度内で玄感という人物が反乱を起こしたため引き上げ、三度は隋も高句麗も疲弊しきっていたため和議を結んで引き上げている。

煬帝は高句麗だけでなく高や吐渾、台湾にも出兵している。その他特筆すべきことは、607年に倭日本)から遣隋使を受け入れこれを謁見している。
小野妹子から受け取った書に「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。つつがしや」と書かれていたので煬帝は激怒したが(怒った理由は自分を日没の天子といったからではなく倭王が天子と勝手に名乗ったかららしい)、高句麗との戦いを控えていた煬帝はとりあえずその場は済ませて、倭に裴世清という人物を派遣している。

その末路

三度の高句麗遠征や度重なる大事業の結果、隋は疲弊しただけでなく内で反乱が頻発し、煬帝はひとまず江南に避難する。そこで現実逃避食にふける生活を送った挙句、618年に近臣の文化及ら近衛兵達に殺された。享年50歳。
前年に都長安を落としていた軍閥の一人淵は、煬帝の死を受けて唐王朝を設立、群雄割拠状態に陥っていた中国を再度取りまとめ、その子李世民の代にようやく穏な世が訪れるのであった。

煬帝の家族

「ようだい」と呼ばれるわけ

煬帝、と一般的な呼び名で広のことを呼んできたが、これは煬帝とは隋の後に統一王となった唐の初代皇帝淵が付けた諡号である。
日本では古くから読み倣わされてきた結果、「ようてい」ではなく「ようだい」という読み方が定着してしまったのである。
なお、孫の侗は広に対し「世祖」の号と「明皇帝」の諡号を贈っている。

ちなみに「煬」とは「礼を行わず、民を遠ざける」「に逆らい、民を虐げる」(『逸周書』諡法解第五十四)の意味がある。彼がかつて滅ぼした陳王の最後の君に「煬」という諡号を与えていたというのは皮である。

暴君か否か

統一王が前の王歴史を編む時、大抵亡の君は悪者扱いされるのが常だが煬帝の場合はこれが殊更酷い。
もちろん全くの実ではないが、ただ史書にはその悪事がかなり誇されていったのではないかという説が現在の定説である。

高島俊男は、煬帝の暴君伝説を作った本人(とされる)唐の太宗李世民と煬帝を較して、李世民は人材を見抜き生かすがあったが煬帝にはこれがなかった(実際多くの族や臣を死に追いやったり迫している)。結局煬帝の最期に殉じたのは独孤盛という老臣くらいだった、と評している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

ニコニコにおける煬帝

タコタコである。煬帝の御尊影

概要

ギャグマンガ日和の『煬帝怒る』編に登場する隋の皇帝(一応)。
遣隋使としてやって来た聖徳太子小野妹子のことをジャップとして見下しているがそんなことはどうでもいいよね。

聖徳太子ほどではないが同アニメアイドルとして一部にMAD素材人気者の扱いを受けている。

関連動画

例のMADをお探しなら、「煬帝怒るexit_nicovideo」や「遣隋使exit_nicovideo」のキーワード検索したほうがいかも知れない。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%85%AC%E5%B8%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

煬帝

29 ななしのよっしん
2019/07/06(土) 11:09:02 ID: ACVotS++xE
むしろ10年もったのが
内で反乱が起きる状況で外征に執心とか基地外
30 ななしのよっしん
2020/01/11(土) 15:47:36 ID: USa1SRCTPo
制の整備と体系化、科挙はその後の中国政治に大きな影を与えた
煬帝の大運河事業も同じくその後の中国の発展を支えた大事業だった
どっちも歴史に名を残す凄い大業をその在位中にやったのは間違いない
まあしょせんはと同じくその後の長期に渡る社稷の踏み台だけど
31 ななしのよっしん
2020/10/06(火) 19:18:35 ID: q7RI5Jp4ZP
ドラマの「隋唐演義」だと、いっそ愉快なくらいな極悪ヒールっぷりを披露してたな。
歴史上の煬帝については、「悪逆非暴君」というイメージ唐王朝プロパガンダで広めたというより、同時代人の本音に近かったんじゃないかなって気がする。
隋の二代皇帝下から望まれたのは社会の安定だったのに、それに反する事ばかりして事態を収拾しようとしないまま江南逃げ出した挙句に横死した。
本来隋がやるべきことを、戦乱を唐が較的期に収拾したことで得た望への反動として、煬帝への当たりは厳しくなった。その結果が、あの不名誉極まりない諡だと思う。
そう考えると、悪行については盛られたとしても、不当に貶められたとは思えない。
32 ななしのよっしん
2020/10/06(火) 19:25:55 ID: q7RI5Jp4ZP
レスになるけど、煬帝の擁護論として挙げられる南北の大運河建設。あれもどう受け止められたんだろうね。
中国」または「王」という単位でみれば、直通させる交通路がなかった江南華北を繋いだというのは大きな意義はあった。
だけど民衆社会、特についこの間征された江南にとってはどうか。「東南」に対する「西北」の収奪が強化された、と見られていたかもしれない。
33 ななしのよっしん
2021/03/18(木) 23:49:07 ID: ACVotS++xE
いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや
34 ななし
2021/06/10(木) 12:53:13 ID: FMC+Ni83Ae
こいつの子孫を称する陽侯氏(本当にそうかはともかくとして)
隼人の乱で薩摩蛮族に殺されてるんだよな
35 ななしのよっしん
2021/07/08(木) 19:20:41 ID: a0F6lKhE5l
南北の運河建設はまだ擁護の余地もあるが
高句麗遠征の失敗はなぁ…

なんであの圧倒的な差で負けるんだよ…
36 ななしのよっしん
2021/07/12(月) 03:35:03 ID: wqR4rbPdDq
高句麗は普通に強いし
唐の太宗ですら撃退してるからめたらあかん
37 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 03:32:09 ID: tKyZldZvQy
大運河はその後の歴史を考えると絶対に必要
高句麗は李世民ですら負けた強
結局急ぎすぎたのがダメだったのよ
38 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 03:53:15 ID: sCF8ad18IU
内紛しなきゃ逆に新羅を滅ぼして朝鮮半島を統一できたぐらい
軍事だし

大百科GPチャンピオンシップ

”王者級”超クオリティ記事はコチラ!

活字中毒 岐阜タンメン Suica Oculus Quest またキテレツじゃねぇか!