熊倉裕一単語

クマクラユウイチ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

熊倉裕一とは、日本漫画家である。代表作は『王ドロボウJING』。

概要

1994年講談社少年誌『コミックボンボン』にてデビュー作『双剣伝』掲載。

1995年コミックボンボンにて『王ドロボウJING』連載開始。
初期は少年誌らしい絵柄とストーリーであったが、回を重ねる毎に作が変化し、落た台詞回しや緻密な絵によりボンボン上では異色の作品として人気を博した。全7巻、後に新装版も販売される。
なお、ボンボンシリーズ最終作である「色彩都市少女編」はそのあまりの画力芸術性の高さ故にカラーページがそのままコミックに収録されているほどになっている。

1999年講談社漫画雑誌マガジンZ』にて、王ドロボウの続編である『KING OF BANDIT JING』連載開始。
緻密さを増し、芸術的とも称された画と、やや難解になったストーリー等により独特の世界観を築き上げた。
現在bottle7まで発売中。現在休載中。

2006年マガジンZにて新作『Q&A』連載開始。
連載初期に病気のため長期休載していたが、休載中に雑誌そのものが休刊。
5話で中断してしまったため単行本も発売されないまま連載中断となってしまう。

以後の行方は、2012年現在判明していない。
一時期、月刊少年シリウスオフシャルページ王ドロボウJING及びKING OF BANDIT JINGの単行本が掲載されており、復帰の兆しではないかと噂されたがいつの間にか削除されていた。どういうことなの…
ファンからは復帰を待ち望むが今でも挙がっている。

アシスタントに、『ロボットポンコッツ』のコミカライズ作者であるタモリはタルがいる。

生存確認

・・・と、この記事は上記の節と下の商品、動画諸々の紹介が書かれてから、約5年間、版数にして第2版の2012年7月28日19:33更新分で本来は終わっていた記事である。
この5年の間に起こった出来事といえば、2016年11月赤松健らの催するJコミマンガ図書館Zにおいて『王ドロボウJING』と『KING OF BANDIT JING』のJINGシリーズ2作の電子版が無料配信が開始された程度であった。

このままもが熊倉一の消息が永遠に喪われたと考えていた2017年4月28日ニコニコ超会議2017を翌日に控えたこの日にファンに衝撃が走った。

なんと、マンガ図書館Z、および催の赤松健は彼のことを諦めた訳ではなかった。
彼の漫画がそのまま無料配信されている状況を良しとしなかったJコミチームは、権利をハッキリさせるべく
、出版権利元である講談社ですら把握していなかった彼の行方を調し、遂にその所在を突き止めたという報告があったのである。
赤松熊倉所在判明時には即座に連絡を取ることを講談社の重役クラスにまで約束していたといい、相当な期間、熊倉所在調を続けていたことが伺える。
このことはマンガニュースサイトにおいてく間に拡散Twitterレンワードに『JING』や『熊倉一』が並んだほか、『伝説マンガ王ドロボウJING」の作者の消息が判明した』とYahoo!トップにすらなった。
彼が最新作である『Q&A』の連載を中断して、このとき既に11年が経過していた。

これにより、心配されていた死亡説はほぼ否定された。

なお、赤松JINGの配信当初から「彼の作品はJコミ無料配信ではなく、出版社から正式に電子書籍を販売すべきである」という考えをブログ上にて記載しており、所在明日以後熊倉作品はJコミから全て除外された。

今回判明したのはあくまで「所在」のみであり、彼が今後漫画家に活動復帰するか否かは不明。
熊倉本人からも姿をませた理由などについては、特にコメントなどは出されていない。
しかし、近日中にも熊倉漫画講談社より電子書籍として復刊することが決定しており、今後の続報及び本人からの明が待たれる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%86%8A%E5%80%89%E8%A3%95%E4%B8%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

熊倉裕一

24 ななしのよっしん
2017/06/27(火) 01:05:07 ID: 6fOK8WSXc2
電子書籍JING、7月28日配信!おめでとう
25 ななしのよっしん
2017/07/11(火) 10:56:20 ID: 1baubzoSLP
OK熊倉先生生きてたか。
続きやってくんねえかなぁ。

電子書籍?出たら即購入だわ。
26 ななしのよっしん
2017/07/29(土) 16:35:15 ID: imoegREnbU
dアニメストア王ドロボウJING配信開始、電子書籍版発売
そして8月から浅草で原画展開催と
これはもしかして復活期待してもいいんじゃまいか?
27 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 17:41:51 ID: 7KEhXbmjXA
pixivコミックでも配信始まったな
28 ななしのよっしん
2017/08/31(木) 08:27:18 ID: j52s3+QtA6
そういや一時期ネット上で二次創作中心に手当たり次第にかけまくって署名活動してた自称「熊倉裕一」くんはどうしたんだろう?
29 ななしのよっしん
2017/12/01(金) 10:59:07 ID: 4MzM/jy5XC
>>28
自分がやってること恥ずかしくなって消えたんじゃね?
いかにも厨房がやりそうなことだったし
30 jingle
2018/06/28(木) 19:22:35 ID: qGUZzLsKHc
子供の頃にボンボン読んでて、高校生くらいでコミックスえて、それ以降たまに読み返したりしていたんだけれど、こんなことになっていたんだね……。漫画家に復帰してくれたら嬉しいけれど、小説の挿絵とかでも十分に映えると思う。的な文章と美麗イラストの絵本だって描けるだろうし。王様の話とか大好き。
31 ななしのよっしん
2018/07/18(水) 23:24:41 ID: EPQv9GoxUO
DO-JING誌なんて企画やってたよなぁ
当時小坊だった自分には同人誌の意味なんて分かんなかったよ
流石コロコロミニ四駆ガンガン特集してるタイミング
プレデターフィギュア紹介する子供雑誌
32 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 23:11:57 ID: HNdHrrUUU/
http://www.jing-net.com/DO-JING/exit
これやねDO JING誌
熊倉裕一して漫画を描くようになった人も
結構いるんじゃあないかなあ?
33 ななしのよっしん
2019/08/13(火) 17:55:18 ID: iZdpYQFODI
生きているならそれでいい、と思う
けど彼が再起して新作を描いたら絶対に読む、とも思う
病気療養と聞いているけど10年以上も音信不通となると心を病んだんかな…

急上昇ワード

2019/12/13(金)02時更新