熱力学単語

ネツリキガク

熱力学とは、巨視的な立場から熱的現を扱う物理学の一分野である。ここでは熱力学について記述する。

概要

熱力学第一法則熱力学第二法則熱力学第三法則三つ基本法則を基盤にしている。

第一法則エネルギー保存則ともいわれる。dU = δQ + δWと表す。( δQは系に入った熱、δWは系がされた仕事)

第二法則エントロピー増大則とも言われる。これは色々な言われ方があるがそのひとつが"宇宙エントロピーは増大する(減少は有り得ない)"という表現がある。これはエントロピーの記事に詳しい。

第三法則絶対零度では全結晶のエントロピーゼロになるという定理である。また、この定理絶対零度に到達不可能ということも示している。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%86%B1%E5%8A%9B%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

熱力学

1 ななしのよっしん
2013/01/04(金) 04:18:38 ID: 89uzz44/i0
量子力学の次に好き
2 ななしのよっしん
2016/11/06(日) 19:03:28 ID: NK3D+hX7Yd
一般の熱エンジンの効率とスピードに関する原理的限界の発見:[慶義塾]
 https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2016/10/31/28-18691/exit

熱力学の新法則キタ(゚∀゚)!?
3 ななしのよっしん
2017/03/06(月) 18:18:51 ID: iO3nulhuaW
>>2
ルノーサイクル理なのか
4 ななしのよっしん
2017/03/11(土) 20:54:04 ID: VjBuT65EmZ
>>3
ルノーサイクルで扱われている可逆過程を実現するには、
限にゆっくりと』ピストンを動かす必要がある(実際には不可能)。
現実世界でも、非常にゆっくりと動かすことで、いくらでも近い動作は出来るが、
全に断熱出来る物質が存在しないことや、分子運動が有限なこと等が効いてくるから、
実際には不可逆過程しか実現できない。

>>2
つまり、ピストンゆっくり動かすほど、動作が可逆過程に近づき効率が良くなるが、
1サイクルの時間が長くなるので、単位時間当たりに行える仕事は少なくなる、という話っぽい。
不可逆過程を扱うための非熱力学はまだ完成してないから、
こういう基礎的な話がこれからも出てくるんじゃないかな。
5 ななしのよっしん
2017/09/12(火) 15:39:40 ID: ft6kGmbxbD
量子力学を持ってして熱力学第二法則の導出に成功した…らしい。(PDF注意)
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/shared/press/data/setnws_201709061614152431248138_195100.pdfexit
6 ななしのよっしん
2018/07/31(火) 14:07:40 ID: Yp6TNzOtYh
熱力学…ニガテ。。
エントロピーエンタルピー、d'Q/Tの積分、不微分なんなんもう。


空気読まないコメントごめん…。

急上昇ワード