爪切り単語

ツメキリ

爪切りとは、人間を含めた動物の、伸びて必要のい部分を切ったり整えたりする行為、またその具。

概要

一般的な形状の爪切りは、てこの原理を使ってを挟み込んで切断する先と、切った先を滑らかにするために付属されているやすりがセットになったものが使われている。

また形の違うものとして、普通のはさみのような形状のものや、工具のニッパーのような形状のものもある。

人間以外の動物ももちろん伸びるが、野生の動物日常生活において地面と接する事などで自然と研磨されていると考えられる。庭や動物園などで飼育されている動物を切る必要が出てくる場合もあるため、定期的にを切ったり削ったりする行為が必要になる。

「爪切り」に関する俗説として、「を切ってはいけない」というものがある。昔は今より明かりが乏しかったためを切ると怪をして危ない、などの理由が考えられているようだが、他にも諸説ありはっきりしたところはわからない。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%88%AA%E5%88%87%E3%82%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

爪切り

1 ななしのよっしん
2013/03/16(土) 18:54:43 ID: 4IwavNor4n
何故か爪きりをよく失くすので色々買ったけど
いまのところローソンで売ってる中サイズくらいのが一番使いやすい気がする
軸がプラスチックなので壊れやすいのが玉にキズだけどもw
2 ななしのよっしん
2015/09/19(土) 19:50:24 ID: 4X2Uup223l
もしかしてブレインアングラウス
3 ななしのよっしん
2015/10/02(金) 20:10:14 ID: F3TBULMoPs
爪切りといえば、ブレイン
4 ななしのよっしん
2016/11/19(土) 23:46:32 ID: SIj0HNZ+yn
を切る→→世詰め

と縁起が悪いと教えられたな
5 ななしのよっしん
2017/03/10(金) 19:42:25 ID: F4sygYFrxw
さみがなかった時代はどうやってを切っていたのだろうか。
噛んで切ってたのかな。
しかし、手はそれでできるとしても、足の理だよな。

というようなことを、を切るたびに考える。
6 ななしのよっしん
2017/03/10(金) 19:47:16 ID: JRPIA6KNKU
切るだけじゃあなくヤスリか何かで削る手もあるでよ 昔も石かなんかで削ってたんでないかい 
ちなみに加減間違えると割れ起こすこともあるから注意だ
7 ななしのよっしん
2017/05/08(月) 11:42:54 ID: vDz8ua3zLQ
今の形の爪切りが一般的に世の中に出回るようになったのって明治になってからじゃなかったっけ?
それまでは裁ち鋏みたいなペンチみたいなので切ってたはず。
まあ々じゃなくても行燈くらいしか照明器具のい当時に薄暗い室内で物なんて使ってたら危ないよね。
8 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 18:59:29 ID: v8j7y5yPEk
電車降る時に、とろとろ歩いてるオッサンが自分にぶつかってきて、その拍子にオッサンの鞄の中身がぶちまけられたんだけど、その中にボーリング爪切りがあったの。
そのオッサン、ぶつかってきたくせに謝まんねーし、ムカついたから、「今時ボーリング爪切りだって、ダサァーッ」って言ってやったわ。
9 5
2019/05/25(土) 10:30:22 ID: F4sygYFrxw
向田邦子のエッセイ集『眠る盃』を読んでいたら、収録作のひとつ「嚙み癖」に子供のころ足のを噛んで切っていたという話が出てきた。
事実だとすれば、鋏がなかった時代の人もそうしていたのかもしれない。
もっとも、歳をとってからやってみたら体が固くなって理だったという記述もある。

さらに考えてみると、必ずしも自分でやらなければならないと決まったものでもないわけで。
毛づくろいみたいにかにやってもらっていた可性もある。

急上昇ワード