牛海綿状脳症単語

ウシカイメンジョウノウショウ
2.2千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

牛海綿状脳症とは、神経疾患の一種である。英語Bovine Spongiform Encephalopathy)の略称BSEや、各種報道で使用された狂牛病の名称で呼ばれることも多い。

概要

リオン病、あるいは伝達性綿状症と総称される、異常リオンが原因でスポンジ状に萎縮していく疾患の一種である。4~5歳の成が発症することが多い。

症状としては体力が落ちる、体重が減少するといった他の疾患でも一般的にみられるものもあるが、特徴的なのは各種刺に対する過敏な反応である。恐怖感が増大し、接触や音に対し過敏な反応を見せるようになる。これが狂牛病とも呼ばれるようになった所以である。その他にも後肢の歩行失調も出現する。進行すると運動失調は後肢だけでなく前肢にも出現するようになり、まともに立っていることすらできなくなる。発症からの生存期間は長くても1年程度であることが多い。

原因

概要でも説明したとおり、異常リオンが原因となる。このプリオンというのは正常な動物でも普通に存在する蛋白質で、機についてはまだはっきりとわかっていないことも多いが、長期記憶などに関わっているのではないかというデータが提示されている。本疾患では異常な構造を持つプリオンが出現し、これが周囲のプリオンにも伝達してしまう。そしてアミロイド斑を形成するなどして神経細胞を破壊していくことによって様々な神経症状が出現すると考えられている。

なお、初めてこの疾患が確認されたのは1985年イギリスであり、発生の原因として飼料として与えられていた肉骨粉が原因なのではないかと強く疑われている。肉骨粉は食を除いた神経内臓などを加熱処理して粉末状にしたものであるが、プリオンは多少加熱した程度では変性しないために異常リオンが残存しており、それを介して感染が広がっていったのではないかという推測である。また、BSE以前よりにはスクレイピーというプリオン病が確認されていたため、そもそも最初のBSEの発生はスクレイピーとなった羊の肉粉が原因となったのではないかとも推測されている。

変異型クロイツフェルト・ヤコブ病

医学記事 【ニコニコ大百科 : 医学記事】
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

リオン病自体は既にこれまでの説明で出てきたのBSE、のスクレイピー以外にも他の動物でも確認されており、人間であればクロイツフルト・ヤコブ病やクールー病ゲルトマン・ストロイラーシャインカー病、致死性家族性不眠症といった疾患が存在する。このうちクールー病パプアニューギニア土病とされていたが、儀式のために死者を食べていた文化が原因で感染していたと考えられており、後者2つは遺伝性疾患ということで、遺伝しない孤発性の疾患はクロイツフルト・ヤコブ病がほとんどである(ただし、クロイツフルト・ヤコブ病にも遺伝性のものがある)。

ロイツフルト・ヤコブ病は50歳以上で発症するのが大半なのだが、30歳未満と明らかに若年の患者が報告されるようになり、変異ロイツフルト・ヤコブ病と呼ばれるようになった。この原因として、BSEを発症したから感染したのではないかと考えられている。このことがよく知られるようになり、肉骨粉を飼料に混ぜない、危険部位の検底するなどの対策が行われるようになった21世紀以降は明らかに発症件数が減少していることもこの考えを支持している。

なお、スクレイピーとなった羊の肉人間が食べてもプリオン病は発生しないようである。

発生数・対策

世界におけるBSEの発生数は1992年には37316頭にも上ったが、各で対策されるようになったこともあってかそれ以降は減少傾向にあり、ここ最近では1年当たりの報告数は1桁程度にまで減少している。
日本国内では2001年9月10日に初めて確認されて以降、2009年1月30日まで計36頭の発症が確認されており、いずれも焼却処分とされ食としては流通していない。

内における対策としてとられている対応は以下の通り。これらの対策の底により2003年以降に出生したからはBSEは確認されておらず、日本事務局総会で「無視できるBSEリスク」のとして認定されている。

  • 屠畜場での対応
    • 特定部位の除去 - 異常リオンが蓄積する部位を除去、焼却処分する
    • BSE検 - 医師資格を持つと畜検員によりBSEが発症していないか、生体、解体前、解体後の各時点において検する
    • 屠畜場での齢による分別管理
  • 生産段階での対応
    • 肉骨粉等の輸入規制
    • 飼料規制 - 肉骨粉等の使用禁止、用飼料への他飼料の混入を防止するために製造・運送・給与の段階で分離管理する

また、BSEを発症したが輸入されるのを防ぐため、BSE発生からは牛肉の輸入を禁止するほか、30ヶ齢以下であると明された由来であること、特定危険部位を除去することといった条件の下で輸入するように定められている。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

牛海綿状脳症

12 ななしのよっしん
2021/07/22(木) 00:35:17 ID: Bf2j5B6o1L
BSEにかかったを食べると人間もヤコブ病を発症する(と考えられてる)のに
スクレイピーになったを食べた場合では症状が確認されてないのなんか不思議
の間になんか変異でも起きてるんだろうか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
13 ななしのよっしん
2021/07/22(木) 01:48:43 ID: EnCSu5vazK
また何か狂牛病関連の話が出てきたのかと思ったら知らない世代向けの解説動画
👍
高評価
0
👎
低評価
0
14 ななしのよっしん
2021/07/24(土) 20:53:28 ID: GGg2RvHTc/
当時は肉骨粉、全頭検スポンジ、といった言葉がはやった
👍
高評価
0
👎
低評価
0
15 ななしのよっしん
2021/07/25(日) 15:53:07 ID: +JyJPGe5/j
>>5
過剰な安全(という名の安心)にこだわるゼロリスク思考は、
未だもって変わらない日本人の悪だよねえ

ひとつのリスクにこだわって、かえって他のリスクを増大させる
👍
高評価
0
👎
低評価
1
16 ななしのよっしん
2021/07/27(火) 10:21:33 ID: UIQrB1vFCT
もう20年前になるんだなあと時の流れの速さを痛感する。
あの頃の牛肉は庶民にとっては危険物扱いでめったなことで食卓に並ぶことはなかった。
そんな逆吹く中で仮面ライダーアギトではしょっちゅう焼肉シーンが流れてくるもんだから凄いなーと思ったのを思い出す。
(のちに食協会から表されたと聞いてまた驚くのはしばらくしてだった。)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
17 ななしのよっしん
2021/08/23(月) 11:54:52 ID: iVbfry6XE+
当時、人へは感染しないっていうデマがあったけど、しっかり人間が死んどるやんけ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
18 ななしのよっしん
2021/11/10(水) 10:41:48 ID: bb+Av6ED8d
10年以上前から米国牛肉食ってる人が大勢いるのに、
ロイツフルトヤコブ病での死亡者が日本国内で年間300人弱しかいないので、
そろそろ警を解いても良いかもしれない。
ちなみにクロイツフルトヤコブ病の潜期間は8~10年と言われている。

https://www.jichi.ac.jp/dph/wp-dph/wp-content/uploads/2020/05/d5e991d6e9d3e2af053d3e318c510264.pdfexit
👍
高評価
0
👎
低評価
0
19 ななしのよっしん
2021/11/10(水) 11:39:30 ID: bb+Av6ED8d
👍
高評価
0
👎
低評価
0
20 ななしのよっしん
2023/01/06(金) 14:02:06 ID: omU+LZWmoo
>>sm41603856exit_nicovideo
👍
高評価
0
👎
低評価
2
21 ななしのよっしん
2023/05/02(火) 16:08:02 ID: omU+LZWmoo
>>sm42158862exit_nicovideo
👍
高評価
1
👎
低評価
0