物質量単語

ブッシツリョウ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

物質量とは、文字通り物質の量である。単位molで、これはSI基本単位のひとつである。

概要

原子や分子など非常に小さいものは、個数を記述しようとすると、かなり大きな数になってしまう。そこで、ある一定の個数を1つの単位として捉え、その何倍かで個数を記述する。「個数」と言うと簡単そうに思えるかもしれないが、高校化学で最初にいきなり覚えさせられることもあってか、多くの高校生がこれに頭を抱えている。

定義

1molは602214076000兆0000億0000万0000個(= 6.02214076 × 1023個)の粒子数であると定義されている。この数字は「アボガドロ数」、この数字に単位mol-1」をつけたものは「アボガドロ定数」と呼ばれる。

1つの物体が5分ごとに2つに増えるひみつ道具バイバイン」を饅頭に振りかけた場合で例えると、1molをえるのは6時35分後となる。

さまざまな1mol

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%89%A9%E8%B3%AA%E9%87%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

物質量

1 ななしのよっしん
2019/04/16(火) 18:55:41 ID: herfjETK1h
モルの定義が「要素粒子 6.022140857×10^23 個を 1 モルとする」に変わりました

急上昇ワード改

おすすめトレンド