狙撃単語

ソゲキ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

狙撃とは、標的を狙って撃つこと。

概要

一般的には、遠くの場所から標的を射撃するという意味で使われるが、単純な意味合いとしては「狙って撃つ」なので、近距離からでも標的を狙っていれば狙撃という。

狙撃は小銃狙撃銃を用いておこなわれる。軍隊や警察では狙撃を専門とする者を狙撃手とよび、かつては射撃技術に優れている者がその役割を担っていた。
しかし現在先進国の軍隊では、狙撃手は専門のカリキラムを経て養成され、歩兵部隊とは独立して行動することもある重要な役割となっている。
このような運用方法が確立されたのは最近のことで、狙撃の役割を任された者の経験のみが頼りだった。

戦術としては、軍隊の場合、戦場における重要標的の狙撃や行動の阻、味方の補助を行う際に狙撃が用いられる。
また、警察では犯人が人質をとった際に狙撃が用いられ、遠距離からの攻撃は人質への被害が少なく有効とされている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8B%99%E6%92%83

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

狙撃

1 ななしのよっしん
2021/03/27(土) 16:30:40 ID: YCBvoQnyAh
射撃…当たらないのが普通
狙撃…当たるのが普通
2 ななしのよっしん
2021/07/30(金) 07:47:58 ID: UWg1j5Twmg
特殊部隊でも狙撃は専門を育てるみたいだね
3 ななしのよっしん
2021/07/30(金) 07:52:04 ID: gK1kDUYNjk
時でも需要がある職業