独眼竜単語

ドクガンリュウ

独眼竜とは、

1.唐代末期の猛将李克用につけられたあだ名。
2.戦国大名伊達政宗につけられたあだ名。本記事ではこちらについて記述する。

概要

独眼竜とは、伊達政宗のあだ名であり人々に広く親しまれている。
伊達政宗が独眼竜と呼ばれるようになったのは江戸時代以降であると思われ、頼山陽がの中で伊達政宗を上記李克用になぞらえて独眼竜と呼んだ事がその発端であると言われる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

独眼竜に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8B%AC%E7%9C%BC%E7%AB%9C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

独眼竜

1 ななしのよっしん
2010/02/24(水) 12:46:13 ID: GbUwdetOjZ
あまりにも普通Wikiワロタ
2 ななしのよっしん
2010/08/19(木) 13:03:37 ID: amcoBC7oUO
ずっと独眼流だと思ってた
3 ドリーム
2011/11/06(日) 19:57:10 ID: l2oYLtwz40
独眼だと思ってた・・・・
4 ななしのよっしん
2013/06/12(水) 19:04:53 ID: cPlU9dknwI
CV中井和哉の方も、ここで一緒くたにって良いのかな?
戦国BASARAの記事から独立してないみたいだし。