狼犬単語

オオカミケン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

狼犬(オオカミケンロウケン)、半(ハンロウ)、ウルフ・ドッグ(Wolf dog)、ハイブリッドウルフ(Hybrid Wolf)とは、イヌオオカミの交配による種、またはイヌオオカミの交雑種全般をす呼び方である。

概要

イヌオオカミ畜化された動物であり、互いに生殖を持つ子供を作る事が出来る。
そうした子供は狼犬等と呼ばれ、オオカミジャーマン・シェパード・ドッグを掛け合わせた「サーロス・ウルフホンド」や「チェコスロバキアン・ウルフドッグ」は際畜連盟(FCI)認の種となっており、こうした品種の場合多くはイヌオオカミの血の率は維持されている。

オオカミの血が75%以上の狼犬はハイパーセントと呼ばれ、よりオオカミに近い外見や性質を持つ。
日本犬の中にも、ニホンオオカミの血を継いでいるとされる川上や肥後狼犬と言った、狼犬であるとされる種が存在する。

ちなみに、イヌディンゴの交雑種は「ディンゴハイブリッド(Dingo hybrids)」、イヌコテーテの交雑種は「コイドッグ(Coydog)」等と呼ばれ、こうしたイヌ科の動物の種や亜種間の交雑種は「カニド・ハイブリッド(Canid hybrid)」と総称される。

特徴

個体差や元の種による差も大きいが、一般に、社会性が高くリーダーと認めた相手には忠実であるが、躾の難易度が高い事が特徴とされている。
イヌの従順さとオオカミの警心を併せ持っており、情深く優しい性格をしているとされるが、信頼関係が崩れると攻撃的な行動を取る事もある等、危険な一面も持つ。

運動が高く、数メートルを軽々とジャンプする個体も存在する。
一日に必要な運動量も多く、飼育には十分な広さや時間を割く事が必要となる。

近年ではメディアで紹介される事もあり、知名度が高まりつつあるが、他のイヌべ飼育が難しい動物である事に留意しなければならない。
等でも気を抜いてはならない事であるが、噛むも強く、大事に至りやすいと言える。
死亡事故に至った例もあり、狼犬に限った事ではいが、危険性を正確に認識した上で適切に向き合う必要がある。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8B%BC%E7%8A%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

狼犬

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 狼犬についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2020/03/30(月)17時更新

おすすめトレンド