猫の皿単語

ネコノサラ

猫の皿とは、落語の演の一つである。上方落語では猫の茶碗と呼ばれる。

アバウト解説

~あらすじ~
ずるがしこい古美術商が地方店で、高級な皿がの餌用の皿として使われてるのを見つけたので、店を騙して皿を頂こうとしました。

古美術商→美   店の店→店
 

美「このかわいいわーマジかわいい。気に入ったから2両で引き取らせてくれね?」

店「いいよ」

美「じゃあ皿が違うと餌も食いにくいだろうから、その皿も譲ってくれるよね?」

店「この皿は高級な右衛門の皿だから駄だよ。」

美「ちょっ!皿の価値知ってたのかよ!じゃあ何でそれをの餌用にしてたんだよ!」

店「こうしてると時々が2両で売れますので。」

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E7%9A%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

猫の皿

1 ななしのよっしん
2012/08/06(月) 03:25:44 ID: 44YsixyOFj
パタリロで高価な版画(本当は刷りまくって二束三文)が売れる話があったが
これが元ネタだったんだなw
2 ななしのよっしん
2012/08/08(水) 10:19:24 ID: YdfJe5/TA1
週刊ストーリーランドにもこれを下敷きにしたっぽい話があったな。
たしかあっちでは皿じゃなくてになっていて、騙された古美術商がを放したけど実はその行方不明になっていた殿様ので届けた人には高額な報奨が出されることになっていたというオチがついていた。
3 ななしのよっしん
2013/10/06(日) 20:57:05 ID: QRoRFf9mFQ
>>1
それは違う。
市場価値が変わったことを知らせない内に売りさばくってのは、
土地売買や先物で見られるただの詐欺
4 ななしのよっしん
2015/10/14(水) 19:58:59 ID: 44YsixyOFj
>>3
あーいやの書き方が悪かったな
市場価格が変わったことを知らせない々の部分ではなく
「話の作り」そのものが猫の皿にそっくりな話がパタリロにあるんだ
作者落語ネタを多用する人なもんで
5 ななしのよっしん
2016/08/27(土) 14:32:33 ID: gCDtct35b4
>>4
「グリフィンのエッチング」ね

ねこ碗」のタイトルで『ふるさと再生日本の昔話』でやってるの見て「これか〜」と
6 ななしのよっしん
2017/01/23(月) 23:54:24 ID: JtG3P4z1Pc
こうして売られたは八つ当たりでひどい虐待を受けるんだろうと思うと笑えねえなこの話
7 ななしのよっしん
2017/09/21(木) 18:06:18 ID: vnzN/fVNJM
>>6
創造が豊かというよりは、スレてるなぁ
8 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 00:00:27 ID: 9NbIi9gU5k
>>6
いまとは価値観の違う時代の話だし今の尺度で物をいっちゃいけないよ
それにもしかするてぇと古美術商が好きな野郎で可がったかもしれねえしな