猿代草太単語

サルシロソウタ
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

猿代草太とは、逆転検事2に登場するピエロ兼猛使い見習いである。

概要なんてムリムリムリムリ!!

初登場は第二話の中の逆転で、内藤介の殺容疑に問われて逮捕され留置所に捕らえられていた。
タチミサーカスの団員で猛使い課に所属しており、課長ミリカのもとで猛使いとして訓練を受けている青年
タチミサーカス逆転裁判2から登場しているがその当時から在籍していたのかは不明。
ミリカのことを慕っており大具の運び入れ、セットの組み立て、演出の細工といったステージの準備はすべて彼が行い舞台を開くときはミリカと共にステージに上がる。
使いとしての腕前はまだまだ未熟で普段からルーサー()に良いように扱われている。
非常に憶病な性格で何かあるとすぐにリムリムリムリ!をふさいで縮みあがってしまうが、ステージに上がる際は動物に吹っ飛ばされる役をこなす等なかなかの度胸を見せる。
ルックスはその名の通りのような顔つきをしており、髪の毛の色もの毛のように見える色混じりの赤髪で二カ所で括っている。
現在はタチミサーカスに在籍しているため人間関係が広がっているが、それまでは家族がいないため一人ぼっち内藤介が一の親友であり信頼できる人物であった。
↓以下第二話に関するネタバレ

刑務所内でのサーカス演に来ていたが一柳弓彦検事に疑われて逮捕された。
内藤介とは親友であり彼の死にショックを受けただけでなく警察逮捕されたというダブルパンチを喰らい留置所で絶望していたが、内藤介の死の調に駆け付けた天才検事の御剣怜侍に相談を持ちかける。
御剣怜侍自身が警察の捜に疑問を持っていたことと、自身の気弱な性格も相まって御剣怜侍の信頼を得て彼を味方につけることに成功した。
御剣怜侍の懸命な捜により事件の相は暴かれ真犯人逮捕され、留置所から解放されることとなった。
内藤介が自分に全く相談することなく殺人を犯したことにショックを受け、親友として信頼されていなかったのではないかと再び絶望したが、御剣怜侍チェス盤の中身を明かさずに持ちこませたのは猿代草太自身を巻きこませないためであり、太なら中身を見ることなく持ってきてくれると信頼されているでありそれこそ友情ではないのかと諭され希望を取り戻した。

その後?ムリムリムリムリ!!

第五話にも登場し第二話の事件の裁判の傍聴に来ていた。
その後タチミサーカスが開催するサーカスの準備と練習のためにサーカスのテントに帰って行った。
第五話では前述の雑務以外にもタチミサーカストラックや気球、港に借りている冷凍室なども彼が全て管理しており、気球に乗って周辺住民への宣伝も行っている等もはやマネージャーのような業務を行なっていることも判明し、とても仕事熱心な青年であることがよく分かる。っていうか太に任せ過ぎだろ

関連動画を観るなんてムリムリムリムリ!!

内藤介と親友の為か内藤介との組み合わせの動画が多い。

関連商品を買うなんてムリムリムリムリ!!

関連コミュニティに入るなんてムリムリムリムリ!!

関連項目?ムリムリムリムリ!!


 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。



猿代草太とは事件を陰から操ってきたレインコートの男の正体である。

概要

気弱で動物もろくに操れない猛使いと言うのは仮の姿で実際は第3話を除いたすべての事件を裏から操っていた黒幕である。
非常に頭の切れがよく更には洞察、観察、計算、記憶、心理術、弁論術どれを取ってもシリーズトップクラスの持ちであり、御剣怜侍すら一度は全に騙され全にで踊らされていた。
事実逆転裁判シリーズ史上でももっとも壮大にして複雑な犯罪計画を実行し大方遂した。
上記の頭だけでなく起用に色々なことをこなし劇中では巧みに操り(本人いわく全ての動物を暴れさせることができるようである)、トラックの運転、気球の運転、上記の様々な物や施設の管理、聞き分けができないレベル声真似、点字の翻訳ができ非常にハイスペックな男である。
直接手を下さずに人を操り人を殺させる人という猛を操っている猛使いを自称する。
本気になった時には本性をあらわにするのだが、今までの顔には似ても似つかないような鋭いつきとつりあがった眉毛になり別人のような印を受ける。
ついでに言うとかなりイケメンになり御剣怜侍そっくりの顔つきであった。
また彼の異議ありボイスイケメンボイスであると非常に高く評価されている。
あまりにも悲劇で過酷な人生、そして上記のラスボスにふさわしいハイスペックさで高い人気を誇る。
中にはゴドー検事と肩する悲劇のラスボスであるといわれることもある。
刑務所内でも構わないので再登場が待たれる。

生い立ち

18年前に一の親であった父親に捨てられ、親友の内藤介に縛り上げられの中で凍死寸前になっていた。
そこを殺し屋院坊了賢により内藤介と共に救出され九死に一生を得る。
親も身寄りもないため児童養護施設で生活することとなる。
その生活も6年を迎えたある日事件は起こった。
西大統領が隠し子に会うためにひっそりとその養護施設を訪れることになっていたのだが、それを利用して大統領になろうと画策した王君の影武者が検事局長の一万才と養護施設の園長美和マリー殺し屋院坊了賢に協を要請し暗殺計画を実行する。(これが作中の12年前の事件)
偽物大統領による大統領暗殺計画は事実行されたが、ジャーナリスト亀井二に撃され口封じに殺する。
猿代草太は偶然施設の庭の鎌倉内でその暗殺を撃、それと同時に6年前自身の命を救ってくれた了賢も口封じのために殺されることをにし、とっさの機転で庭に火を放ち了賢を逃がす。
これによりお互いに命を助けあった殺し屋少年と言う奇妙な関係が出来上がった。
その後美和マリーに了賢を逃亡させた疑いがあることにより厳しい尋問を受け命を危機を感じ養護施設から逃げる。
美和マリーはその後一万才にを掛けられ刑務所々長の地位に就く。
大統領・王君、検事局長・一万才、刑務所々長・美和マリーと三人もの大者から命を狙われ、厳しい追撃を受けたため生活は当然安定せず各地を転々としながら命懸けのギリギリの生活を送っていた。
タチミサーカスの入団したのもサーカス自体が各地を転々としながら行う職業であったためである。
そんな中で一親友の関係を保っていた内藤介の父親が自分の父親を殺したという事実(誤解だが)を知り、かつて縛られた恨みも相まって内藤介への殺意も芽生え、了賢以外の関わった人間すべてに裏切られた人生により人格は歪み何もかもを信頼できなくなる。

一連の事件での彼の行動と結末

そんな絶望人生であったが了賢と関わることでいつか自分の人生を破滅させた三人を倒すことをして、情報収集に走り美和マリー院坊了賢に脅されていることや一万才の裏オークション、王君がニセモノであることを突き止める。
マリーの弱みをいつでも利用できるように中の了賢と通信チェスを始め、同時に自分の存在が隠れるように内藤介にも通信チェスを持ちかけ内籐⇔代⇔了賢という形を築いた。
チェスの内容は了賢の送った棋譜をワープロで打ち変えて内藤に送り、内藤の送った棋譜を点字に打ち変えて了賢に送っていた。
そしてついに逆転の兆しが見える。
内藤介が大統領のボディーガードに就任、更には御剣怜侍が西犯罪組織を追い詰めたことで大統領日本演説することとなった。
またとないこの大チャンスに計画を実行する。
内藤介が上を快く思ってなかったことも調べており偽の大統領暗殺計画によりそれに乗じて上を殺する計画を立て上を殺するチャンスを与える。
その作戦通り内藤介は上を殺御剣の手で逮捕される。
この時内藤介の作戦が実行しやすくなることと、あわよくば偽の大統領を殺するべく殺し屋コロシヤを雇ったが内藤達は独自に速水ミキコを雇っていた。
以前から美和マリー中の了賢に脅迫されていたためそれを利用するべく差し入れのチェス盤に了賢のノミを連想させるノミを仕込み、内藤を了賢の部下であるように思わせ美和マリー内藤介を殺御剣の手で逮捕される。
その際に疑われて逮捕されたがこれは全に計画外であったようだ。
万才に対して計画を発動、以前から彼氏である亀井二を殺した敵として一万才を調していた籠弁護士と、亀井二を殺した犯人の一万才の両方に敵対する相手の情報を書き込んだ手紙を送りお互いに殺し合わせる。
万才が籠を殺することを見越して籠弁護士一条美雲の名をった手紙を握らせ、一条美雲を誘拐して事件現場に連れてきて濡れ衣を着せる。
こうすることで御剣が事件の捜をするように仕向け一万才を失脚させるように計画を進める。
誘拐したときに一条美雲ヤタガラスのバッチに盗聴器を仕掛ける。
これ以降の一条美雲(≒御剣怜侍)の行動はこの盗聴器により全て把握していた。
ビッグタワー屋上に誘拐する際に気球を使ったのだが、ビッグタワーの中から大沢木ナツミに偶然撃され撮影され、また気球のバーナーの音を速水ミキコに録音されてしまった。
一条美雲を事件現場のビッグタワー屋上に連れてきた際、大統領の王君と裁判官が密会している現場を撃する。
大統領裁判官を殺すつもりであったため万が一に備えた大統領に口封じのため撃を受け殺されかけるが、猿代草太はとっさに対抗策を考え返り討ちにし殺する。
この時一条美雲に仕掛けた盗聴器に大統領とのやり合いの音が残ってしまうとまずいため、一条美雲に仕掛けた盗聴器をすぐに切ったがが残ってしまった。
偽の大統領は計画では本物の大統領息子相沢紋に殺させる予定であったためこの殺人は痛恨の計画の狂いであった。
大統領の死体はタチミサーカスの冷凍庫で保管し死亡定時刻を狂わせアリバイ工作を行う。
屋上にいるときに相沢紋が火事を起こし怪獣の首を屋上から落としてしまったのを見て、めて紋に濡れ衣を着せる方法を思いつき、一万才の裁判の前大統領の死体を怪獣の首の落下地点付近に放置する。
この時死体を闇にまぎれて釣るして地面に置いたのだがうっすらと相沢紋が演技の練習を撮影するために用意したカメラに映ってしまった。
万才は計画通り御剣怜侍の手で罪が暴かれ逮捕される。
万才が拠を操作する可性を考慮し担当裁判官である裁判官息子相沢紋を誘拐し、タチミサーカスの借りている冷凍室に監禁し理矢理でも有罪を要しようとする。(ただしこれは一万才が相沢紋を誘拐し裁判官を脅して無罪を勝ち取ろうとする可性を考慮したという見方もでき、且つ猿代草太自身も有罪にさせるために誘拐したとは認めていない)
しかし一万才が既に裁判官を同様のやり方で脅迫していたため、裁判官は脅されて無罪を一万才に要されていた。(ただし誘拐は人違いで且つ自分の息子を誘拐していた)
その裁判は駆け付けた御剣怜侍狩魔冥、信楽之に一旦任せて自身は後の予定のタチミサーカス練習と準備に向かう。
途中サーカス練習を抜け出して監禁場所の冷凍室から御剣電話をかけて、自分が相沢紋を誘拐していることを伝える。
この時はボイスチェンジャーを使用しているように思われたが、聞き分けのつかない声真似ができるためボイスチェンジャーを使わずに電話していた可性もある。
電話中に殺人教唆の意志を感じさせる発言をしていたが拠が残らないように盗聴器の電遠隔操作で切っていた。
その電話中に聞こえた花火の音により相沢紋の監禁場所が特定されてしまうが、結果的に裁判官が本気で裁けるようになり、信楽弁護士と狩魔検事の持久戦、御剣怜侍の捜一柳弓彦の奮闘もあって一万才と美和マリーを有罪にすることができた。
しかし有罪にできたが同時に冷凍庫の管理者である自分に疑いのがゆく一つの可性にもなってしまった。
今までの一連の事件でごく僅かに残された拠や殺し屋コロシヤの言、院坊了賢の言でついに御剣検事から疑いを掛けられ直接対決となる。
すぐさま気弱な振りをして無罪し心の隙を突こうとするが御剣には通じず本気で相手をせざるを得なくなった。
巧みな言と手紙や盗聴器の音等の拠はすべて消し去っていたため幾度となく御剣拠を覆したが、殺人教唆の罪を追及されるうちに、自ら手を下した殺人大統領拠の方が明るみになり出し、動機、器、相沢紋へ掛けた濡れ衣、冷凍倉庫でのアリバイ工作トリックも破られ、最後は気球に残った決定的な拠によりついに全ての事後工作が崩れ去った。
なお、この時サーカスの周辺はの手配で警察によりばっちり固められ、且つ御剣の対決の現場にも多くの人がいたが、追いつめられたときに逃げだせるように動物を暴れさせたり、隠し持っていた拳銃紋を人質に取るなどの二つの作戦が既に頭の中で組み上がっていた。
しかし動物達からは調教師としての信頼を失い四匹に体当たりを受け、に引っかかれ、に蹴られ、ゴリラに殴られ、投げられ、様々な動物ボコボコにされ、虎に噛みつかれてしまった。
全ての明が済んだ後に殺し屋コロシヤに乱入され、大統領暗殺の際に偽大統領であると教えなかったこと、更にはコロシヤすらもあくまでコマとして利用しようとしていたことにより逆鱗に触れてしまい、コロシヤに殺されそうになるが院坊了賢が間に入り事なきを得る。
その後事前に建てていた脱出作戦は了賢に説得され実行せず了賢と共に警察により逮捕された。
エンディングの了賢の発言によると彼と同じ独房に収監されたようだ。

親友の内藤介との悲劇のすれ違い

親友の内藤介の父親には自身の父親を殺され、内藤もそれに手を貸したのだと勘違いしていたが実は現実はその逆で自分の父親内藤介の父親を殺していた。
そして内藤介は全てを知りながらも敢えてかなしい真実を猿代草太に伝えずに猿代草太と親友の関係を続けそして心から信頼していた。
たった一つの誤解により崩れ去ってしまっていた一方通行友情があまりにも悲しい結末を迎えてしまった。
せめて二次創作世界でだけでもその友情を実現しようと、内藤介と猿代草太の二人の組み合わせでのイラスト動画が非常に多くインターネット上に投稿されている。

推測される太の量刑

数々の事件を裏で操ってきた猿代草太であるが今後どうなるのであろうか。
ゲーム内の法律では分からないため日本法律考察する。
殺人教唆に関しては結局御剣怜侍明することができなかったため無罪となる。
また大統領の殺に関して適用される法律殺人罪ではなく業務上過失致死罪と考えられる。
業務上過失致死含め猿代草太に適用されると考えられる罪状は業務上過失致死、未成年誘拐罪2件、事法違反と同時に暴行罪2件、死体遺棄、死体損壊、類所持等取締法違反、窃盗、公務執行妨害、盗聴によりストーカー行為規制
これらすべてが最大で適用された場合刑期は約55年となり即座に期懲役が適用されるが、全ての刑が最高で適用されることはまずない。
また、猿代草太のあまりにも過酷な遇からいくらか情状酌量を受けることも考えられる。
恐らく最高でも25年~30年程度の懲役が適用されるのではないだろうか。
しかし業務上過失致死の相手が偽物とはいえ一大統領であるため、大統領偽物であったことを法廷できちんと明できていなかった場合は死刑にはならなかったとしても期懲役になる可性が高い。
大統領が先に太に撃をかけていることは明されているので正当防衛が認められる可性もあるかもしれないが、逃げることも可な状況で殺しているので過剰防衛となる可性も考えられる。
過剰防衛の場合でも通常の量刑よりはかなり減刑されるので過剰防衛だけでも適応されると信じたい。
また、相沢紋の誘拐は動機が動機なので裁判官の判断次第では告訴されない可性もある。
前述の通り裁判は既に終了しているが結果は不明。
いずれにしろ猿代草太に幸あれ。

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8C%BF%E4%BB%A3%E8%8D%89%E5%A4%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

猿代草太

67 ななしのよっしん
2017/05/29(月) 23:05:21 ID: xCtaknErOh
たられば言ったらなんでもありになっちゃうけど、
3章以外すべての犯罪を操りながら
大統領に見つかるアクシデントがなかったら逃げきれてたのはすごい
しかも計画はローリスク犯罪教唆にならない程度のことしかしてないし、
跡もほとんど処分済みと計画内では璧ときてる
弱いポジションキャラが実は裏で操ってました展開の成功例だと思う
システム犯人が読まれやすい逆裁でも意外性を持たせられてたしブレイクモーション以外は個人的に一番のキャラ
68 ななしのよっしん
2017/11/12(日) 01:48:21 ID: LlY4UMfEPH
検事2をもう一度記憶を消してやりたい理由のひとつがこいつの存在
大物感では1の治外法権ジジイに負けるが犯人としては間違いなく格上だった
69 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 03:25:23 ID: aBohSJUTGC
>>66
そらこんなん無理ゲーだからな


悪人が極悪に立ち向かう構図で
悪人にしかやれないような方法、しかも後ろも協者もほぼしで実行したとか
人気出ないわけがいんだよな
70 ななしのよっしん
2018/02/27(火) 06:23:34 ID: LLbEijZk/3
必要悪と言って良いかもしれんな
本人はあくまで復讐と防衛戦だったかもしれんが、こいつが暴れなきゃあの三悪党は倒せなかったろうし
あるいはダークヒーローと呼ぶべきか?
71 ななしのよっしん
2018/03/30(金) 00:57:27 ID: ViO0tWPwE3
刑務所入ってからの方がそれまでの過酷過ぎる人生よりかに
幸せな生活を送れそうなのがまた切ない
了賢さんとクロとその他愉快な仲間達と穏やかに暮らしてほしい

あと内藤めっちゃいい泣いた
72 ななしのよっしん
2019/01/09(水) 08:55:00 ID: ALpBj1jcDt
コロシヤに大統領暗殺依頼するのってどれくらいいるんだろう
まあこいつの頭を持ってすれば依頼料の分もすぐ稼げそうなもんだが
73 ななしのよっしん
2019/05/06(月) 22:41:57 ID: P0VtVwmEk3
逆転裁判シリーズで一番の天才だと思うわ
複数の巨悪が敵の状態で直接手を下さず
全員破滅させてるんだから
イレギュラーな出来事以外の拠を全く残していないのも鮮やか
74 ななしのよっしん
2019/10/19(土) 09:46:14 ID: DQjGG0Lkvh
自分と同じように手を汚そうとしない大逆転2のラスボスみたいなのも操れるかどうか気になる
他のラスボスを操る様は普通に想像できるけど
75 ななしのよっしん
2019/10/19(土) 10:27:38 ID: LLbEijZk/3
オートロも同じようなタイプなんだろうけど、個人的なスペック遇の同情性で全然違うよな
操れそうなボスは逆1,2,4,5,検1とかなら簡単に操りそう
76 ななしのよっしん
2019/10/19(土) 21:32:08 ID: DQjGG0Lkvh
>>75
ちなみは知犯に見えて結構闊で感情的だからいけるとは思うけど、同じく操る側のキミ子がかなりの化け物だから難しそうなんだよな
難易度で言うなら4,大逆転1は低で1,2,5,検事1が中、3,る,6が高なイメージ

おすすめトレンド