王平単語

オウヘイ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

王平とは、三国志に登場するオウヘイヘーイである。

概要

王平(?-248年)。字は子均。西宕渠(とうきょ)出身。

方の何氏に養われていたので何と名乗っていた頃もあった。

はじめ曹操に仕えていたが、のちに劉備へ走る。亭の戦いで馬謖の山頂布の案を諫めた場面が印強い。

呉懿亡き後の末期においては、中の守備を任され、軍10万を撃退するなど活躍し、鄧芝馬忠とともに、「北の王平」、「東の鄧芝」、「南の馬忠」と称された名将である。

徐晃を裏切り、蜀へ

曹操劉備決戦の一つとされる中攻防戦において、の校尉だった王平は軍との戦いで降伏。牙門将の位を与えられた。

演義では、曹操の命で徐晃の副将(郷導使)に任命される。しかし、意見の食い違いから王平は徐晃を裏切り、へ走った。周辺の地理に詳しい王平を得た劉備は、今後の戦いの流れを変えるきっかけの一つとなった。

街亭の戦い

馬謖の副将として北伐した際には、馬謖の先鋒を務めた。しかし、馬謖突然山の上にる案に王平は反対し、彼とは別にる。結果、馬謖軍に大敗し、さらに張郃によって追撃される所を王平が殿(しんがり)となって懸命に阻止し、敗残兵をまとめて引き上げた。この働きは諸葛亮に評価され、後の地位を上げる基盤ともいわれている。

張郃とは相性がいいのか、亭での一騎討ちは互231年の山の戦いでは張郃軍を撃退している。

vs魏延

諸葛亮没後、魏延楊儀が対立。楊儀の命を受けた王平は魏延兵士魏延に非があると一し、兵士逃げ去り、後に魏延馬岱に討ち取られた。この事は魏延伝に詳しく記述されている。 

駱谷の戦い

237年に中を守る呉懿が亡くなると、その場を後任、後に前監軍・鎮北大将軍に昇進し、軍を任されるほどにまでなった。

244中の駱において、曹爽侯玄・郭淮率いるおよそ10万の大軍相手に2,3万程度の兵と乏しかったが地の利と自身の機転をを生かし、の援軍がくるまで持ちこたえる事が出来、撃退した。

248年に病死した。廖化馬岱と並ぶ忠義の士と諸葛亮の民は王平を高く評価している。

字がほとんど書けない

と、このように忠実に働くほど軍略に掛けては巧みな王平であるが、たたき上げの軍人だったために学問を学ぶ機会がく、自分の字を含めて十字ほどしか書けなかったことでも有名である(とはいえ古代中国では、文人でもない限り字が読めないことも決してしくはなかったことには注意したい)。

字は読めなかったものの、口述した内容は他の者に書き取らせており、それを文章化したものはきちんとした内容になっていたと、陳寿正史に記している。また、他人から『史記』や『書』を読み聞かせてもらうことで、その内容を深く理解したという。

意外かもしれないが、王平が文盲であったという記述は正史のみで、三国志演義にはそういった描写はい。しかし後世の小説などでは、亭の戦いで馬謖が王平の意見を取り入れなかったのは、知識人階層である馬謖が、字の読めない王平を馬鹿にして軽んじたからという解釈も多い。

「勉強が出来なくても素晴らしい人間になりうる」と評価するか、「鎮北大将軍になった人が字わからないとか…(笑)」と見るかは方次第である。

王平の子孫 

王平の子孫については、正史三国志では王釧(おうくん)という子がいたことしか分からない。王釧は王平の死後、後をついだ。

各メディアでの王平

笑福亭笑瓶ネタショウヘイヘーイあやかってオウヘイヘーイと呼ぶ人もいる。

コーエー三國志シリーズ

統率が高い将軍タイプ。知など他のステータス均以上でバランスが良く、かなり長生きするため、後半のシナリオでは重宝される。但し、正史では「偏屈で疑心が強かった」という供述から、シリーズが進むにつれて魅が下降しているのが難点。

横山三国志

関索「王平殿が記したものじゃ。未 申 以外の時刻には渡るなと記してある」

前述のように文字が書けないはずだが、南中遠征時にこのようなシーンがある。三国志演義だけでなく、原作である吉川三国志でも王平が文盲という記述はかったため、この逸話を知らなかったのかもしれない。

三国志大戦

公式ファンも王平をネタとして愛している。

C王平のカードは豊富な特技と有効な計略がありながら、デッキ戦区から漏れがち。他の勢なら使われていると羨ましがられるほど。

一方、ver3.59で登場したR徐晃では「おうへい」を召喚できるカードが登場。徐晃セリフが哀愁を誘う(笑)

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8E%8B%E5%B9%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

王平

52 ななしのよっしん
2018/02/13(火) 04:51:36 ID: P2b4EYsTSF
まあ、遅かれかれ無双には出るだろう
末期無双は本当に人がいないからな
53 ななしのよっしん
2018/02/13(火) 19:57:29 ID: fT5gIR2wO2
王平は正確には「末期武将」と言うわけではないぞ

後を大まかにわけると
1.劉備時代(220223の3年間)
2.諸葛亮時代(223234の11年間)
3.エン・費イ時代(234253の9年間)
4.姜維時代(253263の10年間)
って区分になるが、王平が死んだのは3に相当する248年だから、末期、つまり姜維が北伐を始めた頃には既に死んでる

末期に出す人材が不足してるというのなら、むしろ廖化張翼の方が需要高いんじゃないか?
54 ななしのよっしん
2018/02/13(火) 20:23:42 ID: SGpdH57EPu
正直それくらいの誤差なら視しそう
55 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 00:06:18 ID: d80UQYetds
滅亡の戦いに「孔明様のを守る」とか言って月英さんがいるしね
56 ななしのよっしん
2018/05/07(月) 17:37:10 ID: k+x67A9V1G
末期にも優秀な文武官はいる(羅憲霍弋隠)が、どっちかっつうとこいつらはと言うよりの人だな
57 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 06:31:37 ID: QDkKWwltBj
亭の王平が評価されたのは「孔明示を破ってない、むしろ現場の将の示に逆らってまでそれを守った」ってのが一番大きいと思うんだよね。
将でも孔明示を守らず失敗した登山家との対という意味でも、軍規の引き締めという意味では評価しないといけない。登山家に対する処罰がなら、王平の評価は、どちらが欠けても組織は回らないからね。
58 ななしのよっしん
2018/12/14(金) 04:36:27 ID: gVH4NVwvWj
無双ブラストで脱モブ化して外見設定されてたけど優男全開かつショタすぎて二度見した
そんな人物だっけこの人…?
59 ななしのよっしん
2019/05/24(金) 09:40:13 ID: ticOEJuVkh
最近の無双は何でもかんでもイケメンにしてしまうからな
60 ななしのよっしん
2020/04/12(日) 11:37:50 ID: NTdudeWego
>>57
示を厳守したのもあるだろうけど、自分は敗残兵を回収したってのが大きいと思う。
北伐軍の総数が6万みたいだから、馬謖の預かった兵は1~1.5万くらい?記述に命違反と軍の統率に過失があったとあるから、おそらく馬謖等は張郃に敗れて自分たちだけ逃げ出したんだと思う。
兵士は自じゃ許に帰還出来ないからそのままだと、約1万の将兵が消滅することになる。
それを王平が回収したとあるから、重な将兵を保持した点を大きく評価されたと推察する。
趙雲敗北したけど撤退時に物資を回収した点を評価されてるし。
61 ななしのよっしん
2020/06/30(火) 03:03:07 ID: TjtQLZVqIf
>>58
史実の王平って生年とか分からないから
亭の時も何歳か分からないんだよな
もし馬謖より年下だったりしたら
その事が意見を聞いてもらえなかった原因の一つになってるかも
亭前の王平は特に実績とか残してるわけでもいしね

急上昇ワード