編集  

王濬単語

オウシュン

王濬206285)とは、三時代の武将である。、西に仕えた。

雌伏期

字は士治。県(河南霊宝)の出身。二千石の高官を輩出したの出身で、博学で容姿も美しかった。最初は名を進んでめる行為をしなかったが、後に大志を抱き州役所に出仕し、長官だった徐邈のを娶った。
後に羊祜に取り立てられた。羊祜の甥は「王濬は志ばかり大きくて、奢侈を好み節義がいので用いるべきではありません」と反対したが羊祜王濬の才を見抜いており、全く取り合わなかった。

後に王濬は益州太守、広太守に出世する。兵役を緩め恩徳を施したため住民に喜ばれ、当時の益州刺史が殺される反乱が起きると代わって刺史となって反乱を鎮圧し、周辺の異民族も多数懐柔させた。
一度は褒賞のため中央に召還されるが羊祜の上奏により再び益州刺史となった。

呉を滅ぼす

羊祜亡き後、孫呉を滅ぼすための才王濬に備わっていると確信していた。果たして王濬羊祜や彼の後を継いだ杜預、旧臣の何攀らと計ってを征伐するための大艦を建造し軍の訓練に勤しんだ。でも陸抗のようにが侵攻してくると警した人物もいたが、この方面の防備は強化されなかった。
王濬の旗艦は二千人が乗船でき、櫓が立ち、4つの門が備わり、甲を走らせることができ、船首にの頭や怪獣を描き長江の河への魔除けとしていたという。

279年(咸寧5年)王濬杜預司馬炎征伐を上奏、12月についには生前の羊祜が立てた戦略を元に二十数万の大軍をに六方面から差し向けた。龍驤将軍、監梁益諸軍事だった王濬この時74歳。
王濬唐彬と共に軍を使って長江を下り、各地で沿軍を打ち破った。軍は長江を鎖や錐で封鎖しようとしたが、王濬人形を乗せた大筏を流し錐を取り除かせ、筏に火を放つと鎖も溶かされた。

2803月王濬首都建業に迫る。揚州方面の指揮官である王渾の中軍を破り張悌らを打ち取る大功をあげていたが中央の命令で待機しており、王濬にも前進を待つよう示を出した。しかし王濬は「が強く、留まることはではない」とこれを聞かず建業攻略に取り掛かる。対する軍は、の軍が投降し、陶濬が2万の軍を率いて反撃しようとするも一夜のうちにほとんどの将兵が逃げてしまい、指揮官らに対する離間策も不発に終わり3月15日、ついに孫晧は古礼に則って王濬の軍に降伏、三の時代はここに終わりを告げた。

余生

王濬を滅ぼした大功を賞され撫軍大将軍、開府儀同三、特進、散騎常、襄陽侯となった。しかし怒りが収まらないのは一番乗りを逃した王渾であり、王濬を弾劾告発したが司馬炎王濬の命令違反を咎めただけだった。

285年(太康6年)、80歳で没。武侯の諡号を贈られ山に葬られ、息子の王矩が跡を継いだ。

逸話

  • まだ若い頃、王濬は自分のの玄関前に数十歩もある広いを切り開いた。人々が「ここを長い戟と旗で一杯にするんだ」と言った王濬を笑ったが、王濬は「陳勝(始皇帝死後に反乱を起こしてが滅びるきっかけを作った)だって『安んぞ鴻鵠の志を知らんや』と言ったじゃないか」と意に介さなかった。
  • 王濬が広太守だった頃、3本のを寝室のにかけ、そのがもう1本増えるという夢を見た。不吉に思った王濬簿の毅にこの話をすると毅は「三は州の字です。これに一が増えたのは領土の拡大に成功することです」とこれを祝賀した。

関連動画

三国志大戦のVer2.XのUC王濬現在は排出停止である。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8E%8B%E6%BF%AC
ページ番号: 5217951 リビジョン番号: 2001946
読み:オウシュン
初版作成日: 14/04/06 14:29 ◆ 最終更新日: 14/04/06 14:29
編集内容についての説明/コメント: 新規作成してみた
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

王濬について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/04/13(日) 01:31:45 ID: pwnrMhZedF
活躍時期が晩年にずれ込んでるけど羊祜よりだいぶ年上だよなぁ、この人
2 : ななしのよっしん :2014/09/18(木) 18:06:18 ID: oDKYK1Vsi7
70えた爺さんの都に一番乗り果たしたってのが物語的にはいいシーンだね
3 : ななしのよっしん :2015/05/27(水) 10:22:14 ID: KUM+jT+gqC
呂岱と並ぶマジモンの高性お爺ちゃんって所か
そんな爺さん20も下(といっても時代的には老齢な)王渾子供っぽい諍いをする辺り、まぁ心は老いに非ずを地で行く人だったんかなー。ちゃんと和解した所も物語的にはおいしい
4 : ななしのよっしん :2017/07/20(木) 21:18:43 ID: 79zaVIZ/VK
「留まることはではない」は「留まることは得策ではない」とかの脱字?
5 : ななしのよっしん :2017/07/30(日) 15:35:29 ID: z7lXQkfobp
原文の「利,不得泊也。」を見ると「こんなにいいが吹いているのに止まるバカがどこにいる」というニュアンスに見えるな
6 : ななしのよっしん :2018/06/27(水) 14:00:12 ID: CuWZSjtwu4
王濬が率いてを落とした軍が、元の益州の軍団ってのがドラマチック
王濬に引き立てられて西で出世した益州人士もおおい(本文にある毅とか)し、なんとなく西期の益州の護者というイメージがある。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス