王蟲単語

オーム

王蟲とは、映画風の谷のナウシカ」に登場する腐海に生息する最大のである。

概要

腐海という巨大な菌類の蔓延した樹海に棲息しているの一種で、「オーム」と読む。

の中でも最大の種で、数十センチの幼生から成体になると体長は80mになる。
多数の足と十数個の眼があるのが特徴で、怒ると眼がくなり、気を失うと灰色になる。

高度な知性と感情を持っており、人間を殺すこともある。
映画シーンでも群をなして暴走している描写がある。

殻は非常に硬く、武器や乗り物の外装の材料として重されている。

テレパシーのようなを持っており、王蟲同士はもちろん、人間とも会話ができる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8E%8B%E8%9F%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

王蟲

1 ななしのよっしん
2019/03/03(日) 09:25:14 ID: BiMJgAZ19l
記事作成2018年!?うせやろ?
2 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 10:27:18 ID: o+kYp5K42m
これオームって読むのか・・・
ずっと「おうちゅう」かとw