編集  

王賁単語

オウホン

王賁(おう・ほん ? ~ ?)とは、中国戦国時代の名将「王翦」の子であり、・代・斉のを滅ぼして始皇帝中華統一に尽した将軍である。

字(あざな)は「典」。息子は、項籍項羽)と戦った「王離」。 

概要

頻陽東郷(現在の陝西東北部)出身で、楚のの名将「項燕」を倒したの名将「王翦」の子に産まれる。

紀元前226年に、の王翦と共にを攻めて都の薊を陥とし、王「喜」を東の地へと追いやった。

紀元前225年にはの隣を攻め、王「仮」を降伏させて、駒・虎・恤らの手によりを三分割して出来たのひとつであるを滅ぼし、紀元前222年には、東の地を攻撃して王「喜」を捕らえ、周建時の功労者である「召奭」が起こしたを滅ぼした。

紀元前221年には、「李信」「恬」の二将軍と共に斉のを攻撃して斉王「田建」を捕らえ、周建時の功労者である太公望「呂尚」から始まり、田氏により簒奪された斉のを滅ぼした。

紀元前219年に、功績により通武侯に封じられ、王賁の子孫は、二十四孝の一人に数えられる「王祥」ら瑯邪王氏だと言われている。

原泰久の「キングダム(漫画)」にも玉隊を率いる将として登場し、貴族出身ゆえにエリート意識ゆえに味方の飛信隊隊長「信」に必殺の一撃を叩き込んで身分の違いをわからせようとするところもあったが、との戦いにおいて千人将となり、信や恬と協して敵をいたりしている。 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ


関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8E%8B%E8%B3%81
ページ番号: 4540753 リビジョン番号: 1034289
読み:オウホン
初版作成日: 11/01/09 03:48 ◆ 最終更新日: 11/01/09 03:48
編集内容についての説明/コメント: 瑯邪王氏の先祖説は書物によっては否定されていたりする
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

王賁について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/01/22(日) 04:34:03 ID: SRLrDsUnmC
李信恬と並んで中華統一事業末期将として活躍した人物。
中でもおそらく王賁が一番功績あったはずだが…知名度は最低
まあこれといった逸話がないからなあ。
2 : ななしのよっしん :2012/02/25(土) 16:11:45 ID: 53BQi+HjCd
>>1
親父の方に知名度が集中してるからじゃないの?
知ってる人もせいぜい王翦の息子って認識の人がほとんどだし

つーか、王賁があるのになんで王翦の記事がないんだよw
3 : ななしのよっしん :2012/04/12(木) 00:32:05 ID: SRLrDsUnmC
>>2
やっぱ漫画キングダムの影だろう。

以前は主人公李信空気だったよな。
それもそこそこ歴史好きな人からも。
「王翦の前に見栄って失敗したいたけど、名前なんだったっけ?」
っていう脇役感が強い人物だし。

王翦は戦国末期の代表的武将なので記事欲しいよね。
4 : ななしのよっしん :2013/07/04(木) 21:47:47 ID: j63iLz0fv9
始皇帝の記事すらまだないのになぜ作ったww
5 : ななしのよっしん :2014/08/18(月) 15:13:31 ID: 0GV6eB3B2k
王翦の記事がないのはなぁ・・・残念
ほんとあの人すさまじい人だからね。キングダムではあんまりそう感じないかもしれないけど、
中華統一に最も貢献した人物だからね
6 : ななしのよっしん :2014/10/30(木) 17:26:43 ID: z181QbH1lT
白起恬や章の末路を見るとやっぱり王翦ってすごいと思う
7 : ななしのよっしん :2015/12/26(土) 07:44:20 ID: RoSxL8L5O7
彼の息子である王離が楚の捕虜になった後の処遇がどうなったのか気になる
何しろ項羽の祖項燕を討った王翦の孫な訳だし、項羽の苛な性格を鑑みても事で済んだとは考えにくいけど
8 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 20:27:18 ID: 6SOFHtdj+c
>>7
しかし項羽は気まぐれ千万だから、なにかのはずみで気に入られたら生き延びたのかなとも。

李信とかもそうだけど、子孫が残ってるにもかかわらず最期がはっきりしないって、どういうことなんだろな。
当人の代では追放されてには行方知れずになったけど、代になって復権したとかかな。
広とか李信の子孫だって同時代には知られていたが、先祖がなくて詐称するには微妙だと思うし。
いくら血筋が大事な世界でも、詐称するなら姓でもっと有名な人間いただろうし。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス