現業単語

ゲンギョウ
4.2千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

現業とは、仕事の分類に使われる言葉で、以下の意味を持つ。反対非現業である。

  1. 工場や作業場や販売所などの現場で財・サービスを生産・提供する仕事
  2. 政府地方公共団体公共企業体(社)・地方公営企業が行う仕事の1つで、国会または地方議会に議決された予算に基づいて権を行使せずに財・サービスを生産・提供する仕事

1.は企業などで広く使われる言葉である。研究開発は財・サービスを直接的に生産しないので1.に含まれないことが多い。営業は「顧客と自社工場渡しをして管理するばかりなので1.に含まれない」とも考えられるし「顧客のいるところで販売サービスを行うので1.に含まれる」とも考えられる。

2.は行政で使われる言葉である。本記事では2.について述べる。

2.の概要

国の現業と地方の現業

現業とは、政府地方公共団体公共企業体(社)・地方公営企業が行う仕事の1つで、国会または地方議会に議決された予算に基づいて権を行使せずに財・サービスを生産・提供する仕事である。

政府公共企業体(社)が国会に議決された予算に基づいて権を行使せずに財・サービスを生産・提供することをの現業という。

地方公共団体地方公営企業地方議会に議決された予算に基づいて権を行使せずに財・サービスを生産・提供することを地方の現業という。

権力を行使しない

現業は権を行使せず、人の行動を制限せず、人を管理・支配しない。

政府地方公共団体学校経営や病院経営をすることがある。この両者ともサービス提供する職業であるが、現業に含まれない。なぜかというと、この両方とも権を行使して人の行動を制限して人を管理・支配する要素を持つからである。学校では「学校示どおりの行動をしないと通信簿の点数を低くしたり留年させたり退学させたりする」と告げて児童・生徒学生行動を制限するし、病院では感染症法に従って患者の行動を制限することがある。

予算を国会に議決されるのなら「国の現業」と扱われる

かつての日本には三公社五現業が存在したが、これはの現業の典例である。三社は日本国有鉄道国鉄)、日本専売公社(専売)、日本電信電話公社(電電)をした。五現業は、郵政省による郵政事業、大蔵省造幣局による造幣事業、大蔵省印刷局による印刷事業、農林水産省の外局である林野庁による野事業、通商産業省によるアルコール専売事業をした。

五現業は政府の一部門が行うものであり、予算に国会の議決を要していた[1]。三社は企業であるが、政府全額出資するものであり、なおかつ予算に国会の議決を要するという特徴があり[2]、「三社は政府の一部のようなもの」といって差し支えないものだった。

予算を国会に議決されないのなら「国の現業」と扱われない

2023年現在において、独立行政法人の中の行政執行法人は7つある。その中の統計センター以外の6法人政府と極めて密接な関係を持っている。

まず、6法人資本金全額政府からの出資である。また、行政執行法人の役員・職員は国家公務員の身分である(独立行政法人通則法第51条)。そして独立行政法人という法人は、法人の長を務大臣(政府の中の監督官庁の大臣)に任命してもらうという存在である(同法第20条)。

以上の条件がっていながらも、行政執行法人の中の統計センター以外の6法人は、「の現業」と扱われない。

日本において「の現業」と言われるには、予算を国会に議決してもらうことが必要である。そして、独立行政法人は予算を国会に議決してもらっているわけではなく、予算を務大臣に認可してもらっているだけである(独立行政法人通則法第30条、第35条の5、第35条の10)。

2023年現在において、様々な特殊法人がある。そうした特殊法人は特別法によって定められているのだが、予算を国会に議決してもらっているわけではない[3]

予算を地方議会に議決されるのなら「地方の現業」と扱われる

2023年現在において各地の地方公共団体において様々な地方公営企業が存在し、現業を行っている。

地方公共団体の首長は公営企業の予算を議会に提出して議決してもらわねばならないことが定められている(地方公営企業法第23条第2項)。

予算を地方議会に議決されないのなら「地方の現業」と扱われない

2023年現在において各地の地方公共団体において様々な地方独立行政法人が存在し、業務を行っている。そして、地方独立行政法人のなかには特定地方独立行政法人というものがある。

特定地方独立行政法人の職員は地方公務員の身分であり(地方独立行政法人法第47条)、地方独立行政法人を代表しその業務を総理する理事長は設立団体の長(設立した地方公共団体の首長)が任命する(地方独立行政法人法第13条、第14条)。

以上の条件がっていながらも、特定地方独立行政法人は、「地方の現業」と扱われない。

地方独立行政法人は予算を設立団体の長に認可してしてもらわねばならないが、地方議会の議決を得る必要がない(地方独立行政法人法第26条第2項第3号)。このため特定地方独立行政法人の業務は現業の定義から外れる。

現業公務員には国家公務員法や地方公務員法が適用されず、個別の法律が適用される

政府地方公共団体の中で非現業に関わる公務員のことを非現業公務員という。非現業に関わる公務員については、国家公務員法や地方公務員法によって定められる。

一方で、政府地方公共団体の中で現業に関わる公務員のことを現業公務員という。現業公務員には国家公務員法や地方公務員法が適用されず、個別の法律が適用される。

かつての三公社五現業のなかの五現業の国家公務員には国家公務員法が適用されず、公共企業体労働関係法exitが適用された。

地方公営企業の職員は地方公務員だが、地方公務員法が適用されず、地方公営企業等の労働関係に関する法律が適用される。

雇用される労働者の安心感が強い

現業は、人件費などの予算を国会または地方議会に承認してもらった政府地方公共団体公共企業体(社)・地方公営企業が労働市場に参加して労働を購入するものである。

このため現業に参加する労働者は「自分たちの雇用は国会または地方議会に承認されており、極めて強く保障されている」とか「自分たちが勤務しているところは絶対に倒産しない」と確信することになり、非常に強い安心感に恵まれることになる。これを俗に言うと「日の丸」という。

日本では財政民主主義憲法に明記されており、国会政府の財政をすべてる体制になっている。その国会によって予算が決められた組織に所属する労働者は、心の底から安心することができる。

雇用される労働者の数が多い

現業は、政府地方公共団体公共企業体(社)・地方公営企業が財・サービス提供するものである。そうした業務は人手というものが多く必要であるから、政府地方公共団体公共企業体(社)・地方公営企業が大量の雇用をすることになる。

一方で、政府地方公共団体非現業仕事をすることがある。こちらの業務は人手が(現業にべて)さほど必要ではないので、政府地方公共団体があまり多く雇用しない。

安心した労働者が大量に発生するので、労働運動が活性化する

政府地方公共団体公共企業体(社)・地方公営企業が現業をする時代においては、そうした現業の労働者が結成する労働組合が積極果敢に労働運動を行い、労働運動を引っっていく。

2023年現在において日本労働組合をまとめた団体の中で最大手というと連合日本労働組合総連合会 )である。この連合1987年総評日本労働組合総評議会)などの4団体が合併して成立したものであるが、その中で総評が最も大きい団体だった。その総評の中心となっていたのが三公社五現業労働組合集合体である労協公共企業体等労働組合議会)だった。1980年代までは労協こそが日本の労働運動の牽引役だった。

先述のように、現業に参加する大量の労働者は「日本の財政を国会が自分たちの勤務先の予算を承認していて、自分の勤務先は絶対に倒産しない」と確信しているので、労働運動を果敢に行うことができる。

政府地方公共団体公共企業体(社)・地方公営企業が多くの現業をする時代においては、労働運動が活性化し、労働者経済的地位が向上しやすく、雇用の安定と賃上げが進みやすい。

労働三権が一部制限される

日本において、現業の公務員公共企業体(社)職員・地方公営企業職員に対して、労働三権が一部制限されている。団結権が認められているが、団体交渉権の中の「事務の管理・運営に関する交渉をする権利」が認められていない。そして団体行動権の中の争議権が認められていない。このことについては日本国憲法第28条の記事を参照のこと。

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *日本国憲法第86条で「内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない」と定められており、政府のすべての部門の予算は国会の議決を必要とする。
  2. *たとえば国鉄は、毎事業年度の予算を作成してそれを運輸大臣を経て大蔵大臣に提出していた。国鉄の予算は大蔵大臣による調整を受けた後、閣議決定を経て、内閣によっての予算とともに国会に提出されていた(日本国有鉄道法exit第38条)。つまり国鉄の予算は国会の議決を要していた。日本専売公社電電公社法律で同じように定められていた(日本専売公社法exit第31条、日本電信電話公社法exit第41条)。
  3. *例えば、日本中央競馬会JRA)は日本中央競馬会法第23条で「農産大臣に予算を認可してもらう」と定められているだけであり、予算を国会に議決してもらっているわけではない。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

現業

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 現業についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス