編集  

生化学単語

セイカガク

生化学(biochemistry)

biological chemistry(生物化学)ともいい、化学的手法により生物が成り立つ仕組みを解明し、また各々の仕組みがSystemとして稼動していることを明、役割の究明を的としている。

概要

重要なところは   で色をつけた。ここはテストにでるぞ!


生命はエネルギー物理限界で利用することができる。同じように空気中での化学変化以上の効率でエネルギーを得ることができる。これらはそれが「生物だから」という一言で終わらせることができない人たちによって解明されてきた。
その生命の不思議を一つ一つ、細かく細かく、化学的な切り口で理解するという学問生化学といえる。
たとえばを作るためには設計図、運営する会社、材料を掘り出す現場、材料を運搬する部門、材料を加工する部門、部品を組み立てる工場、を組み立てる工場、それらの人員などの大きなプロセスがあるわけだが、人間の体もまったく同じ仕組みを持ち、さらに言えば同じ工場で同じラインを使いながら別の製品を作れるというのもまた生体というものなのである。
これだけ不思議な工場のしくみをただ利用するだけでなく、解明しようというのがこの生化学ともいえる。

生化学が関連する分野としては
生物物理学細胞生物学、分子生物学がある。
それぞれの分野は的や視座が異なり、もっと簡単な言い方をすれば切り口が異なる。
また、生理学、生物工学免疫学、遺伝学、解剖学、生命工学バイオメカニクスなどは生化学を応用している学問である。


その他にも・・・
医学学、農学、看護学、学、栄養学、動物学(大)、周辺医学(麻酔、理学療法)などは応用化学生化学そのものを利用している。

生化学を学ぶには

生化学を学ぶには単純に書籍での知識の追加がオススメ。ただし、5年以内に出版された化学部門を専門に扱う出版社、あるいは医学書院などの参考書で知識をつけなければ大体常に学問が進化しているため、古い知識を学んでしまうリスクはある。

大学などで生物医学分野を扱う人たちであれば基礎項として生化学があるため、みんな苦労して知識を持っているため、その分野の人たちに説明をめれば理解はしているものと思われる。思われる・・・

また近年のニコニコ動画において、「ゆっくりの生化学講座」という解説動画製作されている。ゆっくりボイス読み上げソフトによって音解説が挿入され、図や写真ネタをはさみつつ、内容はやや難しめではあるが、簡単に説明されているため一般の人からも理解しやすいと思われる。

関連項目

関連商品


関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6
ページ番号: 1975015 リビジョン番号: 2148116
読み:セイカガク
初版作成日: 09/03/15 08:48 ◆ 最終更新日: 15/01/19 22:07
編集内容についての説明/コメント: 紹介と概要を噛み砕いた形での正しい説明に変更、関連項目の追加、ゆっくりの生化学講座からのジャンプ
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

生化学について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2010/11/25(木) 19:53:18 ID: ub/XhyZVXB
DNAとかは生化学に入るのかー
2 : ななしのよっしん :2011/08/03(水) 23:53:40 ID: o2BxEcejcR
生化学と分子生物学のがわからぬぇ
3 : ななしのよっしん :2011/10/19(水) 13:59:34 ID: jZjTHyE+bd
なまかがく
4 : ななしのよっしん :2011/10/21(金) 02:38:42 ID: gBIqkER8n1
なまかがくって読んじゃうよね。きのエロさがなんかいい。
5 : ななしのよっしん :2012/11/18(日) 15:38:26 ID: 2dRKPdQSOu
>>2
はっきり作らなくてもいいんじゃね?
化学だって微視的に追求すると物理学と混ざってくるし・・・
6 : ななしのよっしん :2013/01/08(火) 18:33:55 ID: 9YM3+8RI/j
>>2
確かにこの二つ区別つきにくいよね。

>>5に付け加えて説明するならば、
研究分野の界は、境線とは違って、ある線から左側が分野 A であり、右側は分野 B であると単純に分割はできない。分子生物学のように、新しく生まれた分野は生化学を始め、多くの分野と重なり合う部分を少なからずもっています。しかし、それぞれの分野には中心軸となるもの(意図としている視点の座標の違い)があるよ。
正直、線引き難しい。
一般的な違いとしては、「分子生物学的」はDNAやRNAを用いる研究(遺伝子情報に関係する),「生化学的」はタンパク質脂質糖質の研究(生物から得られた代謝産物に関する)と解釈するといい。

自分自身の研究は糖類扱っているので、どちらかと言えば生化学の研究です。
7 : ななしのよっしん :2015/01/19(月) 22:10:37 ID: jMGQKLM207
なんだか概要や紹介が医学よりに傾きすぎていたので、ちょっと広めたよっと。
生化学動画増えるといいなぁ。
みんな大好きSTAPも生化学なのに科学のとこ言ってる品
8 : salty :2016/10/10(月) 00:37:55 ID: iRBRlWkGLS
生化学を学んでも未来はない。高学歴バイオ系のがそう言っておく。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス