田中角栄単語

タナカカクエイ
5.4千文字の記事
  • 20
  • 0pt
掲示板へ

田中角栄(たなか かくえい, 1918年~1993年)とは、日本政治家であり、第64代・65代内閣総理大臣である。衆議院議員田中真紀子

概要

新潟県旧二田村(現・柏崎)の貧しい農家に生まれた。小学生時代の通信簿は全て「甲」(当時は「甲>>丁」の順に成績が良かった。現在の「オール5」に相当する)だったが計の都合で、大学はおろか高校も進めず、苦労の人だった。とにかく勉強第一とし、英和辞典を片っ端から暗記した。覚えたページは食べていたという伝説もある。また、政治家になって忙しくなってからも、1日4時間の政治学、経済学などの勉強は欠かさなかった。

中央工学校(専門学校)卒。高等教育を受けずに、首相まで上り詰めたことから「今太」と呼ばれた(小卒の首相と揶揄されることもあるが厳密には正しくない)。更に「コンピュータ付きブルドーザー」と形容される知識量・実行や、巧みな官僚操縦術を見せつけるなど、党人政治家と官僚政治家の長所を併せ持っていた。

思想

ハト」の急先鋒で、とにかく「人を雇ってください。仕事を作って下さい。」と述べていた(結果、バラマキが生じ、政治を生み出す羽に)。対極にあるのは森喜朗小泉純一郎福田康夫といった「タカ(ここでは、「仕事がないなら、いなりに自分でなんとかすれば」という考え)」である。

記憶も抜群で、気前も良くとにかく敵味方を問わずをばらまく事で味方を増やしていった(それが後の政治につながった)。官僚の出身地、誕生日、提案した法律などを一晩で全て覚え、実行したほどの行動もあった。議員立法を提出した数は角栄がナンバーワン。(今の議員は官僚を使っているというか、頼りっぱなしの状態。行動さすぎ) 

地方分権を唱え、「都会より田舎税金を振りまけるべきだ」と。その時に使ったのが「羊羹資本主義」の理論である。その内容とは…

子供が十人いるからかんを均等に切る、ってのは共産主義自由義は別だよ。かんをチョンチョンと切ってね、一番年少のにね、一番でっかいかんをやる。そこが違う。 分配のやり方が違うんだ。大きなには、『少し慢してくれ』といえるけどね。 生まれて3、4才のはおさまらんよ、そうでしょう。それが自由経済だ」

そのような背景で角栄は「日本列島改造論」を唱え、日本中がゼネコン・土建屋だらけになった。ただ、高度経済成長期の当時の状況では、ゼネコンがいくらあっても足りないくらいだった。問題なのは、不況の今も利権政治を引きずろうとする政治家たちである。例として…

昭和32年に「暫定税率」を作ったのも角栄。やはりこれも時代の流れというもので、 「暫定税率ができた昭和30年代、地方道路状況はすこぶる悪かった」ため、「暫定」という名でやむを得ず、地方道路を整備するために作った税金論、時期が来れば止するはずだったが・・・現在子たちがそのままにしている。

中国日本の手ぬぐいを1人1個売れば、(当時の人口で)8億本売れる。」との言葉の通り、台湾との断交に踏み切ったほど中国に傾斜していた。そのため、今でも中国では角栄との麻紀子は「最初に井戸を掘った人は忘れない」と大人気である。

角栄は「時代によって必要な政策は変わる。このまま私のやり方を引きずっていくと未来日本むだろう。(死ぬ間際に)嫌な予感しかしない」と言い、結局、予想は的中してしまった。

日本列島改造論

角栄が生まれ育った新潟県、ひいては日本海側は地帯で、住民たちは毎年のに泣かされた。太平洋側との経済格差は広がり、更には「日本(差別です。あまり使わないで下さい)」と呼ばれ馬鹿にされていた。そのような状況を身をもって感じてきた角栄は、道路新幹線空港の建設で都会と地方の行き来をよくし、土の均衡ある発展をした。それが「日本列島改造論」である。

首相在任中

日中交正常化、大中事件、第一次石油危機などの政治課題を次々と乗り切った。しかし、脈問題への批判によって首相を辞職。さらにアメリカ航空機会社のロッキード社による全日空への航空機売込みに絡む収賄事件である「ロッキード事件」で逮捕された(後述)。

道路・港湾・空港などの整備を行う各々の特別会計法や日本列島改造論によるグリーンピアなど、戦後日本社会基盤整備に良くも悪くも大きなを残した。

また、それまで「合」との憲法解釈であった集団的自衛権を「違」とする政府見解を出し、安倍内閣の閣議決定まで歴代の内閣に引き継がれた。

ロッキード事件とマスコミ・検察

1976年7月航空大手の全日空旅客機導入選定に絡み、田中角栄前首相(当時)は、1976年7月27日に約5億円の受託収賄と外為替・外貿易管理法違反の疑いで逮捕された。

1983年東京地裁は田中に懲役4年、追徴5億円の判決を命じたが田中はこれを不として告訴。この判決で国会gdgdになり、後に「田中判決解散」と呼ばれる衆院解散の引き金となった。

田中逮捕後も自民党を離党しつつ、地元の支援を受けながら所属で活動を続けた。

当時のマスコミは角栄の記事を書けば書くほど、売り上げが伸びる為、こぞって角栄を非難する記事を書き続けた。角栄は自分の評判を非常に気にする性格であった為、新聞テレビ論、週刊誌等にもを通し、それらの記事を見る度に心を痛め、記者を呼びつけ批判記事を書くなと要する事は日常茶飯事だった。

また、当時の検察の捜でも「額の受け渡し場所」「米国務長官の発言内容」などで不自然な点があり、実は陰謀論ではなかったか、とする「角栄無罪論」が今でもられており、相は闇の中である。詳しくはWikipediaへ。

余談であるが、今日政治家の言い訳として定番の「記憶にございません」の言葉はロッキード事件に関する人喚問で一躍有名になったフレーズである(角栄が言ったわけではない)。
国会人喚問や裁判における言では発言前に偽りがいことを誓うため、これに反することはできないが「記憶にない」とすればともともとれない表現であり宣誓には反しないといういわば「抜け」となるため以後こぞって使われるようになった。

交友関係

政治家としては、大平正芳竹下登河野洋平と仲が良かったほか、子として橋本龍太郎小沢一郎渡部恒三などがいる。

一方の福田赳夫とその閥議員とはの仲だった。角栄が「 高等教育を受けていない庶民」だったのに対し、夫は「一高(当時の最優秀高校)卒、東京大(東京大学)卒、大蔵省官僚のエリート 」と、全く別のを歩んできたからである。

田中首相のときの国会の採決では、福田の議員が欠席するなどの逸話もあり、この二人の抗争は当時、「戦争」とも呼ばれた。

ただ、これは「喧嘩するほど仲が良い」状態で、福田自民党議員やその族が入院・死去したとき、角栄はっ先に花束を届けさせた。一方の夫も、角栄を「さっぱりした人柄で大変優れた人」と評し、末は大物になるであろうことを見越して「昭和吉郎」と呼んでいたことを、晩年に回想している(日経新聞の『私の履歴書』より)。

中曽根康弘とは最初、あまり仲が良くなかったが、ある時、中曽根中国訪問を希望していることを角栄は聞きつけ、すぐさま中国側に中曽根紹介状を送った。中曽根は大喜びして田中を慕うようになり、中曽根内閣が発足した時には「田中曽根内閣」とまで呼ばれるほど密になっていた。

創価学会池田大作会長(当時)を「ありゃ法華経を唱えるヒトラー」と評した一方、創価学会を支持体とする公明党に対しては「言論出版妨事件」で公明党側に配慮したことから友好関係が生まれた。田中経世会平成研究会)にも公明党やその支持体の創価学会密な関係を持つ議員が少なくなく、田中の死後、自民党公明党と連立を組もうとした際には、田中が寵愛していた小沢一郎率いる自由党が自の接着剤的役割を果たした。

ちなみに、田中角栄の国会議員田中真紀子福田赳夫息子国会議員福田康夫2007年に康夫が首相に就任したとき、「第二次戦争再来か、と囁かれた。…が、この2人はお互いに厭味を言うばかりで、父親と違ってどうやら仲が良いわけではさそうだ。

現在像が上越新幹線上越線浦佐駅の前に建てられている。

晩年

1984年末、田中子/同僚だった竹下登小沢一郎羽田孜金丸信、梶山静六らが、自民党内で「世代交代」の名の下、「創政会」という名の勉強会を立ち上げ、田中の議員の参加を募った。

だが、実態は「勉強会」ではなく「(田中から独立するための会)」だった。これに気付いた角栄は、会に入らないよう、結成日まで必死に訴えたが、最終的には40人が参加。

一連の動きで角栄が最も嘆いたのは、小沢・梶山・羽田などの、がった子たちに裏切られたことであった。

的に疲弊した角栄はヤケを繰り返し、1985年2月(創政会設立と同)に脳梗塞に倒れ入院。翌年、創政会は解散し、1987年経世会竹下)が設立された。角栄は退院するも後遺症が残り、1993年に死去した。

エピソード

語録

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 20
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%A7%92%E6%A0%84
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

田中角栄

299 ななしのよっしん
2022/01/14(金) 11:42:19 ID: Mv4IOAcp7+
それは当時が中選挙区制だったからの話で、今とは事情が違うからなぁ
当時は一つの選挙区で複数当選だから閥のが強く、反も強気でいられたけど、小選挙区制の現在では内輪揉めは落選の危機を招くので、よほど選挙が強くない限り、どの議員も右向け右にならざるを得ない。
昔は気概があったとかいう話じゃなく、システムの変更で逆らいづらい体制になっただけ
じゃあがそんなシステムにしたのかというと立小沢さんであり、政治を悪と断じた世論という
300 ななしのよっしん
2022/01/20(木) 02:57:42 ID: qjipL1MvDD
まあ小泉が郵政民営化に文句があるなら出ていけっつった時も拍手采してたからなぁ
と言うか政権時代の民主党が急速に人気を落としたのも、閥とか連立相手のいちいち聞いて回ってたのが決められない政治批判されたからだし
ファシズムだの独裁者だのは民衆自身がめるものだってはっきりわかんだね

それでも(スガ)が退するあたりからまた麻生がどうした、二階がどうしたって話がひっきりなしに飛び交うようになったあたり、閥の側も面従背で現なもんだけどな
そもそも内閣が短命に終わったの自体、閥の後ろを持たなかったのが一因だし

>>296
そこまで批判されてたかなあ?
内じゃまあまあ評価されたし海外はどちらかと言うとやっぱりなってノリだろ
301 ななしのよっしん
2022/01/23(日) 08:21:14 ID: 5LVGncVCvQ
>>299
結局は権選挙での認を与えれる)が閥の長から執行部に移ったから閥の玉の顔色伺っていたのが執行部の顔色伺うだけになったってだけだよね

まあ中選挙区もぶっちゃけある程度の地盤さえあればぬくぬく選挙でも割と当選できるから長老やらがのさばる要因にはなるんだけど
302 ななしのよっしん
2022/02/02(水) 00:36:09 ID: /0A3Q4+fYJ
んー何回見てもニコ百の連中はまさに欠陥だY
303 ななしのよっしん
2022/02/19(土) 22:33:01 ID: cyKfcHStyq
ずっと気にしてませんよ顔をして強がってたけど、テレビで事件に触れずにそっとしてくれた女性の優しさでが決壊したのを見た時はこの人も人間なんだなと思った
304 ななしのよっしん
2022/02/20(日) 16:50:56 ID: U+xmDRzZDr
「勉強はできないけど仕事ができる人」の典例のように言われるけど、実際は勉強ができても諸事情によりエリートコースには行かなかった人なんだよな
今の親ガチャ連呼民の中にはあまりいないタイプ
305 ななしのよっしん
2022/03/09(水) 00:17:03 ID: iE5W8cIwi3
>>299
選挙区制の性質上、執行部の顔色を政治家が多いのは分かるけど、
それに便乗して数少ない反に対し「立共産に行け」とか言ってるも生えんわ
もちろん中選挙区制が璧だった訳じゃないけど、
全体的に見れば小選挙区制導入は失敗だったと思うね
306 ななしのよっしん
2022/03/17(木) 11:21:48 ID: OjaWekoyaD
ロッキード事件が起きなかったら
この人はどうなってたんだろう
307 ななしのよっしん
2022/03/20(日) 00:37:20 ID: j7brscR55z
いずれにしろこの人が好きな人は今話題の〇〇アノンユダヤ陰謀論者反米系ばっかりだから
彼の死後持ち上げるような言説はロシアによる情報工作の一環なんだ
騙されてはいけない
308 ななしのよっしん
2022/04/20(水) 20:19:03 ID: RRJ1nsjV1C
もし角栄ありせば~って、もはや某宗教ばりの復活待望論を唱える人さえ出て来る始末だからな。
亡くなった偉人が再誕して々を救ってくださるんだとさ