田丸昇単語

タマルノボル
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

田丸昇(たまるのぼる)とは、将棋棋士である。棋士番号109。佐瀬勇次名誉九段門下。長野県出身。

段位は九段だが、これはフリークラス規定によって得たものである(史上初のケース)。

子に櫛田陽一、井出などがいる。また、女流棋士谷川治恵と婚姻関係を持っていたこともある。

概要

一般棋戦優勝はないが、タイトル挑戦決定戦に進んだことがある。しかし、その時の相手が巨人大山康晴であり、氏の史上最高齢タイトル挑戦を許してしまった(66歳での挑戦)。一方で、順位戦ではそこそこ活躍しており、A級を1期だけ経験している。また、B級1組で47歳まで16期居続けたため、ファンの間ではA級の番人とも呼ばれていた。

30代から白髪頭が立つようになり、その軟らかな質がタテガミのように見えたことからライオンというあだ名が付けられている。

棋界の生き字引

文筆に長けており、プロ入り7年で出版物を刊行、その後終盤の戦術書を中心に数多くの書籍を上した。その実績を買われ、日本将棋連盟の出版担当理事、将棋世界の編集長を務めたことがある。また、ブログをずっと開し続けており、明な筆致で一定の人気を得ている。

このような経歴を持っているため、かなり棋界の内外の事情に詳しく、棋界の生き字引のような存在である。ニコ生に解説として呼ばれたときには、視聴者を楽しませようと、そんな知識を生かしたカルトクイズをよく出題していた。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%94%B0%E4%B8%B8%E6%98%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

田丸昇

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 田丸昇についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2020/05/29(金)19時更新

おすすめトレンド