田尻単語

タジリ

田尻(たじり)とは、日本苗字、地名である。

苗字としては九州地方に多い苗字となっている。特に熊本県に多く、全の田尻さんの2割ほどが熊本県に存在している。熊本市付近には非常に多い。また、玉名玉東町では3番天草苓北町では4番に多い苗字となっている。

その他では茨城県水戸市日立に集中地域がある。

筑後の武に田尻氏があった。筑後三池田尻(現・福岡県みやま市高田町田)発祥。後漢霊帝を祖とするという東氏から分かれた大蔵氏の一族。戦国武将の田尻鑑種が著名である。

また、摂津にも田尻氏があった。摂津田尻(現・大阪府町田地区)発祥。清和源氏という。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

地名

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%94%B0%E5%B0%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

田尻

1 ななしのよっしん
2014/07/06(日) 00:14:44 ID: h/0BsNA1rq
なぜ「」たちはチャーチルのことを田尻と呼ぶん
2 ちいさいおおかみ
2014/07/26(土) 13:44:14 ID: nHAE2W3xQ1
>>2 ダージリンさんがチャーチルに搭乗していたからでしょう。で、元々ダージリンさんを捩って"田尻さん"でしょうね。