畑正憲単語

ハタマサノリ
1.5千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

畑正憲とは、日本小説家エッセイスト、ナチュラリスト動物研究称は「ムツゴロウさん」。

概要

北海道にある動物の設立者。また麻雀の実は非常に高い。色武大こと佐田哲也いわく、日本で十本のに入るほど強いらしい。最高位戦創案者で日本プロ麻雀連盟相談役でもある。

1935年4月17日福岡県福岡市に生まれる。その後満州国へ渡り、高校時代を大分県日田市で過ごす。その後東京大学類に現役で合格し駒場寮へ。

大学院理学系研究修士課程に進学し、アメーバ生理学的研究に携わる。この時期に同研究所に出入りしていた昭和天皇の第二皇子である常陸宮正仁王と交流を持っている。

自身の将来に悩み一時期失踪。そのため修了しているか未終了なのかが不明となっていて、畑正憲自身もこれに関して確認していない。

その後学習研究社に就職するが、社が肌に合わないとのことで社長へ直訴状を送って退職。

1967年に『われら動物みな兄弟』を刊行し、日本エッセイスト・クラブ賞(1968年第16回)受賞。その後作家として専念。1977年には菊池寛賞を受賞している。

1970年北海道群の無人島動物を連れて移住。ムツゴロウの前進となる。

1971年北海道中町へ「ムツゴロウ動物」を開園する。

1974年がんによりを摘出。再発に悩まされていたときに麻雀中となり、麻雀に傾倒する(学生時代から麻雀はやっていた)。

退院後、食に対してこだわりを見せるようになり、これが後々テレビ局に出るようになってから世界各地での異様な料理気で食する起となる。

2004年東京マーランド内敷地に「東京ムツゴロウ」開園。集客が伸びず運営会社の破綻もあり、2007年11月25日に閉園する。

2008年5月16日東京ムツゴロウ従業員の給与不払いに対して書類送検される。

2009年MONDO21のエキシビションマッチに出演。決勝卓に残る。

畑正憲伝説

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%95%91%E6%AD%A3%E6%86%B2
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

畑正憲

30 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 19:56:55 ID: Ets6TBtnNc
動物好きであるのは間違いないんだけど、根本的に「ペットを飼うのが好き」とか「動物護したい」とかじゃないからややこしいんだよな。
動物をかわいがるだけじゃなくて、野生動物残に死んだり食ったり殺しあったりするのも含めて全部好きなんだよ、ムツゴロウさん
強いて言えば「野生の生態系が好きな人」であって、動物いつもニコニコ仲良く過ごしたいっていう思想ではない。

んで、「ムツゴロウさん動物がふっと消えた」っていう記事は
ムツゴロウさんペット禁止のマンションに住んでるってところから始まってるんだけど、そもそもムツゴロウさんペット飼育には言うほど興味ないんだよ。
ついでに動物よりも(動物の中でも、というべきか)人間が大好きだから、動物以外のことに興味あるのも昔から。
むしろ動物よりプロ麻雀界の方で功績を残してるしね。
だからぶっちゃけ昔からあんまり変わってないよ。
31 ななしのよっしん
2019/10/04(金) 20:55:48 ID: 4EbX1cUNEF
全盛期TVに出すぎたから 偏ったイメージが定着したって事ね
32 ななしのよっしん
2019/10/29(火) 12:15:32 ID: O5BlWoLO3V
動物研究やしこの人
ではない
33 ななしのよっしん
2019/11/23(土) 09:56:14 ID: D/u+4XBxQn
ブログペット相談回答とか見てると、飼いの心理・性質もしっかり深してくるから、人間研究だろって思ったことある。動物の習性はわかりきってるから後は人間みたいな。
麻雀もそんな感じなのかも。
34 ななしのよっしん
2020/04/11(土) 21:15:19 ID: P6YQKcozP5
>>33
インタビューで「やっぱり動物を観察していた事が麻雀の強さにつながってるんですか?」と聞かれて「それはまったく関係ない。麻雀生き物は全く別の事柄。各々で違う努が必要になるものだから」と答えてたから違うようだ。
35 ななしのよっしん
2020/04/27(月) 10:26:04 ID: HM9Szl9AxP
先生動物に対して持っていたの形は、動物愛護という言葉であらわされる種類のものではない。
うちの両ファンで「博物誌」「無人島記」の初版にあり、私も小学生のころから先生の本を読んでいたが、本の中の畑正憲を先に知った私には、その後テレビ嬌を振りまく姿を見て違和感を覚えたものだ。
上述「博物誌」で、先生トキについて「今更手厚く保護するのではなく、消えゆく種の命のをじっと静かに見つめていたい」と述べている。ヒト自然動物であり、人が自然を開拓しトキなどの野生動物駆逐した歴史もまた冷静に観察すべき自然の一部ということなのだろう。先生にとっては数羽保護することでフォローしようとする行為の方がよっぽど不自然なのだ。
海外ロケでの伝説としてられるコレラライオンのくだりも同様の判断基準なのではないだろうか。
36 ななしのよっしん
2020/06/24(水) 20:56:44 ID: P6YQKcozP5
なんとついにYouTuberデビュー
チャンネル名は「ムツゴロウの656」
37 ななしのよっしん
2020/10/17(土) 10:52:11 ID: GhIsOS2MZd
>>36
有益な情報サンキュー
自伝本には書かれてい新しい発言があって興味深い
85歳なのに強キャラ感と少年のような優しさがあってさすがだぁ…ってなった
38 ななしのよっしん
2021/05/30(日) 16:18:22 ID: mssSOTGcrH
>>6
もうリンクが切れてしまって読めなくなってしまったけど、インタビューにあった
に殺されかけた時(に投げ飛ばされ頭を踏み潰されそうになった時
の流れのおかげで頭の位置がズレて九死に一生を得た。)に自分でも
思い出したら惨め過ぎる格好(泥と尿まみれで恐怖に震えていたとか)でも
『生き延びてやったぞ!』という一種の解放感と視の弱い自分でもはっきりと
見えた木の々しさ、青空の美しさに感動した。っていうエピソードが印に残ってる。

39 ななしのよっしん
2021/11/11(木) 20:37:41 ID: ECbsxFmtkG
子猫物語というのがあってだな
チャトラン役の1匹の足を折った、満シーンを撮るのに手術でバルーンを詰めた、麻酔かけたらそのまま永眠した、腺を刺するのにを直接いじった
他のウワサなんかどうでもいいくらいヤバいよ

現場で協していたが「あるまじきことをしてしまった」と直々に暴露してるんや
とんでもないな