畠山麦単語

ハタケヤマバク
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

「畠山麦」とは、

→「秘密戦隊ゴレンジャー」の「キレンジャー/大岩大太」役で知られる俳優「畠山麦(はたけやま ばく)」

オーバーフローアダルトゲームCross Days」の登場人物「畠山麦(はたけやま むぎ)」 

本記事では、俳優の「畠山麦(はたけやま ばく)」ついて記述する。 

概要

1944(昭和19)年6月18日生まれ。長野県出身。

早稲田大学中退後に陸上自衛隊に入り、除隊後は俳優を志して1968年頃よりTVドラマに出演しはじめた。

1971年放送の高校野球を題材にしたスポ根ドラマガッツジュン」に「野島大吉」役で出演し、1972年には「ウルトラマンA」「仮面ライダー」「変身忍者嵐」「ミラーマン」等の特撮作品に出演し、1974年には、円谷プロ製作SF特撮テレビ番組「の軍団」にて、人間を憎む「ゲバー署長」を演じた。

1975年には、「秘密戦隊ゴレンジャー」の「大岩大太/キレンジャー」役に抜され、九州方面の方言をごちゃまぜした独特のイントネーションの方言キャラ且つカレーライスが大好きなムードメーカーで、精密機械や通信技術に長け、戦闘時には怪力柔道の技を駆使して相手を投げ飛ばす快でくるしい動けるデブキャラを好演した。

当時すでに30代だった畠山麦がキレンジャーに抜されたのは、1974年に、ゴレンジャー原作者である「石森章太郎」が監督を務めた映画フィンガー5の大冒険」に出演していた事と、当時マネージャー的役割だった後の漫画家小説家「すがやみつる」が、石森章太郎平山ゴレンジャーのキャステイングについて話をしていたところに、キレンジャーのキャラクターデザインに畠山麦のイメージを重ねたすがやみつるが、

「畠山麦さんから、先生にお世話になりましたと伝えてほしいと頼まれました」

アドリブをきかした事がきっかけで、石森章太郎マネージャー平山の同意によりその場で決定したものである。

※すがやみつるは当時、畠山麦やその役者仲間と宴会する仲で、結婚式会も畠山麦がノーギャラで務めた。

ゴレンジャー中は、が近所だったことからアオレンジャー役の「宮内洋」の運転するで撮所への行き返りし、時には宮内洋と共に夕食を共にしたという。当時すでに「宮内洋」は別のレギュラーをかかえており、他のメンバーがいなくても撮できるようにとバリブルーンの機長役も務めていたが、ちょくちょく畠山麦が同乗していた。

畠山麦が好演したキレンジャーは、黄色というイメージに「カレー大好き」「大食い」「パワーキャラ」「動けるデブ」の印を強に与え、35作を数えるスーパー戦隊シリーズでも、畠山麦以外には、

しか体系的にデブな出演者はいないにもかかわらず、戦隊黄色デブという図式が成り立ってしまっている。

そして、あまりにも絶大な印を与えたキレンジャーが畠山麦を追い込んでしまうことにもなってしまった。

ゴレンジャー以降は、キレンジャーのイメージを払拭できず、レギュラー番組しの時期が続き、みかねた平山が、宮内洋演の「快傑ズバット」の用心棒役をオファーしたところ、1度きりのゲスト出演にもかかわらず大喜びしたと、後に平山っている。

そして1978年7月13日刑事ドラマ特捜最前線」の撮中に出番を残して自宅マンションで首吊り自殺し、34歳の若さで亡くなった。

自殺の理由は不明ながら、キレンジャー役のインパクトが強すぎて大人向けの演技が出来ないと酷評され悩んでいたからとも、レギュラーく端役ばかりな状況で収入が少なかった事が理由と考えられている。

若くして亡くなった畠山麦について、アカレンジャー役を演じた「誠直也」は、後にになれなかったことを残念がり、すがやみつるは、当時、自分が気をきかせて売り込んだ事に責任を感じて滅入っていたことを明かしている。 

主な出演作品

「大岩大太/キレンジャー」役

主演作

映画

特撮作品

TVドラマ

その他の出演作品については wikipediaの関連項目参照exit

関連動画 

関連商品




関連コミュニティ

関連項目

関連人物
秘密戦隊ゴレンジャー

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E9%BA%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

畠山麦

1 ななしのよっしん
2017/02/11(土) 23:50:52 ID: 903ne2DIID
本当に畠山麦さん生存してほしかったですね
2 ななしのよっしん
2018/12/16(日) 20:22:52 ID: +Mz6ih2BE+
本当に生きててほしかったね
死ぬほど悩んでた人に
なかなか生きろとは言えないけどさ

去年、今年とblu-ray発売、アメトーークCM起用と
ゴレンジャーをそこそこ見る機会があったので
その度に悲しくなってしまった

急上昇ワード改