白浜雄造単語

シラハマユウゾウ

白浜雄造(1684~)とは、JRA騎手という仮初の姿を持つ暴れん坊将軍である。

概要

1998年に騎手免許を取得し、JRA騎手としてデビューを飾る。同期池添謙一之下智昭など。

くから障害競走に騎乗し、2年にはレガシーロック東京ハイジャンプを制覇。重賞ジョッキー仲間入りを果たす。

その後も着々と勝ちを積み重ね、2010年2月16日現在85勝を挙げている。お世辞にも多くない勝利数の中で重賞を16勝もしており、大舞台に強いジョッキーと言える。

将軍の華麗なレース

2010年2月14日バレンタインデー)の京都・障勝利戦(スプリンカエサル号に騎乗)において、鐙を外した状態で連対するという快挙を果たす。ちなみに、鐙がいと身体のバランスを保つ事が難しくなり、飛越を伴う障害競走では更に難しい。

バランスを保つ事がどれだけ難しいのかは、2009年5月17日に行われた栗東ステークスexitが参考となる。

このレースでテンイムホウ号に騎乗した田中健騎手は、発走後すぐに左あぶみを踏み外し、4コーナーバランスを崩して落している。

ともあれこの笑劇……いや、衝撃の騎乗により、翌日のテレビ報道トップニュースとして扱われる。障騎手という事から世間一般へはあまり知名度のかった騎手だが、一夜にして人々の記憶に残る事になった。

白浜ポジション

上記で述べたとおり、障重賞16勝を挙げており、名障騎手に数えられる活躍を挙げている。

が、騎乗にとある特徴があり、人気を度々沈める事もある。

まず説明しておくと、障レース地競走以上に先行が有利である。地では追い込みだったでも強引に前に行かせないと、最後の直線だけで差し切る事は不可能に近い。

ところが騎手は、「序盤は後方に待機し、徐々にポジションを上げていく」騎乗を頻繁に行う。論綺麗に成功する事もあるのだが、かなりの割合で差し切れず惜敗したり、そもそも勝負所でか後方にいるという失態を犯す事もある。これを一部の障ファンポジションを呼んでいる。

関連動画

 

将軍先の一勝に囚われない

 

 

将軍麗なる雄姿

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BD%E6%B5%9C%E9%9B%84%E9%80%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

白浜雄造

1 ななしのよっしん
2010/02/20(土) 17:57:22 ID: TVrTjMdcJY
晴れござる
2 ななしのよっしん
2010/02/24(水) 23:57:50 ID: 3wKpL2X18P
いつのまに記事なんてできてたんだ!?
3 ななしのよっしん
2012/01/22(日) 21:12:46 ID: w+169vwVfD
というか生誕年がw
4 ななしのよっしん
2017/08/06(日) 13:29:05 ID: SURZdvPqvM
上様長生きしすぎだろw

急上昇ワード