白灰砂の海単語

シラハイスナノウミ

白灰砂の海とは、otetsuによる初音ミクオリジナル曲である。

概要

白灰砂の海には読み方は存在しない(本人コメントexitより)が、本記事では「シラハイスナノウミ」としている。

曲は技巧を凝らした構成からなり、それに幾分退的ながからみ、ラストため息ともとれるミクのブレスで終わる。

同じくotetsu恋紅綬exit_nicovideoとは、世界観を共有している。

歌詞

ざわめくの表情が曇る
雑音に胸はかき回され、解き放たれ
素晴らしい青空が嫌いだな

人々は笑う…
すぐにく固まり、砕け散りになり、に舞うのにね

空気が凍る

何を囁く?い木陰でを閉じても、を塞いでも
流れてゆくの散る音
拒めなかった情

大好きな、標本にできず籠を開け、放置プレイした

死んだ地平線の波打ち際で泳ぐ

何処にいるの?何を見てるの?
そう吐き捨てても、辺りは静か
青空はもういた体、潤せぬ砂
それでも何か変えたくて

何も無いっぽの籠を開け
馬鹿みたいに待っていた
ただのい粉の降るを見上げながら

何を囁く?い木陰でを閉じても、を塞いでも
流れてゆくの降る音
拒めなかった情

何がく?死、去れ
見えないと、むその姿
もう二度と届かぬこの手
救いは砂と消えたと砂のに魅せられた

空気が凍る
空気が凍る
素晴らしい青空が嫌いだな

大嫌いだ

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BD%E7%81%B0%E7%A0%82%E3%81%AE%E6%B5%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

白灰砂の海

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 白灰砂の海についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!