百姓貴族単語

ヒャクショウキゾク
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ければ牛乳を飲めばいいのに

百姓貴族第6頭より

百姓貴族」とは、ウィングスにて連載されている荒川弘エッセ漫画である。

概要

の自画像でおなじみ、『鋼の錬金術師』を世に送り出した漫画家である荒川弘
彼女実家は酪農と作を行う農家であり、彼女も幼少の頃から農業を手伝い、農業高等学校卒業後は7年間業を手伝っていた。そんな彼女の経験をギャグとしておっ広げたのがこの作品。

ネタ時系列・脈絡問わず、荒川弘の実体験の中から担当・イシイが『面い』と思ったエピソードを選んで漫画にしている。

作品名について

実はこの作品名、本来ならマスコミ的にはちょっとためらいたくなる名前だったりする。
何故なら『百姓』という単は、放送禁止という程でもないが、マスコミ自主規制している言葉の一つであるためである(ex.子ども、障がい者、用務員等)。
ただし、自称する場合はその限りではないのと、作者農業に誇りを持ち、特に悪い意味ではないことを身を以て分かっているため、敢えて百姓という言葉を使用したという。

荒川農園

作(ジャガイモ)と酪農を行っている農園。専務
敷地内にが流れ、氾濫するとが打ち上げられ、季節によってはさばかれたや解体された鹿の一部が玄関先に置かれている素敵な庭である。なお、現在でも実家から作者宛に、低温殺菌牛乳や規格外の収穫物、解体されたなどが仕送り(おすそ分け)されている模様。
平成30年荒川の怪および労働従事者(荒川叔母)の加齢に伴う負担を考慮した結果、酪農を業した。

登場人物

作者・荒川弘

ご存知、らが様。幼い頃から牛乳を飲み続けて育ったので、牛乳を飲んでも胸が大きくならないことを身を以t……いや、なんでもない。
農業へのは大きく、作中でもよく何らかの形で表している。当然のスキルとして大特(大特殊免許)持ち。さらに言えば、を揉ませたら漫画界では右に出るものはいないと自負している。
飢えたくなければ、銀座でベコ()飼え。ヒルズを耕せ

担当・イシイ

漫画に掲載されるか否かは彼女にかかっている、いわば判定マシーン
荒川の実態のせいで農家への幻想が打ち砕かれ続けている。
農家常識社会の非常識」。

荒川父

さまざまなレジェンドを持つ親父殿
作者く「この親父殿には一生どころか来世でも勝てねー」と思わせるツワモノ。正直ネタが豊富すぎるので、活躍は単行本か本誌で確かめたほうがい。そのおかげで人気が高い。
ちなみに彼が死に直面するような場面でも事な場合、荒川農場にいるペットが危ない。たぶん異能生存体

荒川母

農場の専務
論、彼女農業に借り出されるのだが、荒川を産む時は痛が来るギリギリまでトラクターに乗り、その後荷物をまとめて産院へ向かい「ぷりっと産んだ」あたり、やはりあのの妻である。
この血脈は作者にも受け継がれたらしく、[1]

荒川姉弟

3名と1名。論、彼らも業を手伝っていた……というよりはレジェンドに巻き込まれていたせいか体が強い。
長女は赤子の時に迷子防止でおんぶヒモで机の足に繫がれ、次女は学生時代に農機具でを切断寸前の大怪をしたがの自流治療によって治。三女父親との逸話について尋ねられ「何から話せばよいのやら」と首を傾げ、長男は積み上げたロール牧の隙間に落ちたり、の運転するトラクターに轢かれて下敷きになったり(そろ~っとどいた為にかすり傷で助かった)といろんなにあっている。

荒川祖父母

双方とも他界しているため、過去の話で登場。
祖母は非常に行動と向上心に長け、還暦前にトラクターの運転を習得している。く「自分が出来たんだからお前にも出来る」。農閑期にポックリ大往生し、死後もとことんまで人に手間をとらせない「農家の女」だった。
マイペースで、転落して折しようが入浴中に地震が起きても慌てなかった。晩年は認知症を患って寝たきりとなり、家族が交代で面倒を見ていた。

荒川曾祖父

荒川ルーツ明治生まれで、名前は与作
足尾鉱事件で闘争し、警官隊を相手に大太刀回り。これが原因で逮捕状が出た為、群馬から北海道に逃亡……もとい入植した。
作者く「ひいじいさんがやんちゃキングだった」。

荒川旦那

タイのいい作者の夫。でも親父殿には敵わない。子供の成長に伴って出番が少なくなっている

荒川の子供

6巻の時点で1男2女。長男の出番が多い。最近は編集部からスピンオフの圧をかけられている。

荒川家ペット

番犬わんわんおと、ネズミ捕りなどを行うにゃんこの群れがいる。

は従来どおりの活躍だが害獣を追い出そうとして収穫物を傷物にしたり、狂犬病予防接種の注射器を見ておやつと思い込むようなアホの子
は絞られたを直に口で受け止める「牛乳キャッチ」という特技で食い扶持(テレビ出演のギャラ)を稼いだというエピソードがある。

関連商品


関連リンク

関連項目

脚注

  1. *鋼の錬金術師』連載時に第一子を出産した際にも連載を休まなかった事が知られている。
    何でもできるんじゃないのよ……何でもやらされるのよ!

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BE%E5%A7%93%E8%B2%B4%E6%97%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

百姓貴族

85 ななしのよっしん
2018/02/03(土) 21:08:30 ID: TZzipT7wcS
かわいそうって言われても巣があるのは工場内だから、
大事な商品にがついたら取引先への信用がなくなる(もちろん処理しして綺麗にしているが)。機械も下手して壊れては修理代が馬鹿になる作業もストップする。工場内の雰囲気も悪くなる見栄えも悪くなる。
こっちから見たら確実になんだよね。じゃないとこっちが食えなくなる。
86 ななしのよっしん
2018/04/05(木) 12:15:31 ID: 6xdeNtbFdk
小学生の頃から自己流の運転技術身につけるほどトラクター乗り回して、成人して免許取りに行ったら乗ってたことを摘されて、自己流をマニュアルに矯正されるなんてこと今はさすがにないよね…?
先生の時代までだよね?
87 ななしのよっしん
2018/04/06(金) 14:15:19 ID: mXEzoWAckm
>>86
フォークリフトは作業免許取る前にもう乗ってた。
大人になってからだけど)
論、敷地内だけ。
講習行ったら受講生の9割以上が経験済みだった。
88 ななしのよっしん
2018/05/31(木) 20:50:40 ID: hRShYyOkYz
ちょっと前に本屋で宣伝されてて映像流れてたけど
千葉繁さんは卑怯だろくっそww
元から読んでたけど
思わず立ち止まって見ちゃったじゃないか
89 ななしのよっしん
2018/06/07(木) 02:49:22 ID: xISApcePWm
千葉さんナレーションは反則やろ…荒川先生やイシイさんはともかく、親父殿さんはキャラぴったりだったわ。気がいが6巻楽しみ
90 ななしのよっしん
2018/07/19(木) 22:53:14 ID: BOV+lpr57M
まさかあの親父どのが動物に対して申し訳いなんて思うこともあるとは。
てか、少なくとも荒川農園ではタヌキって害獣じゃないのか。てっきキツネと同類かと思ってた。
91 ななしのよっしん
2018/09/14(金) 22:31:22 ID: Erijz8iTNt
先日の北海道の震災のもしっかり描くんだろうけど、荒川農園は乳牛やめていたのがマジ不幸中の幸いなんじゃないだろうか。
震災後の大停電搾乳機が使えずに、オッパイが詰まって体調不良になり、結果そのまま死に至るも出てくる恐れがあったし。
92 ななしのよっしん
2019/07/04(木) 23:28:16 ID: tYZdueU0dn
理由はうまく説明できないが始めは作者男性だと思ってた
93 ななしのよっしん
2020/03/17(火) 13:50:22 ID: tYZdueU0dn
>>91
今は流行りのコロナ給食用に売っていた牛乳が売れなくなっているから酪農家って本当に大変だなあ
94 ななしのよっしん
2020/05/19(火) 10:08:42 ID: xISApcePWm
>>94
去年に引き続いて業進みそうで本当に怖い・・・荒川先生じゃなくても食料自給大丈夫なのか本気で心配

急上昇ワード

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

プレミアム限定動画 松山あおい 謎のレインジャック