百舌鳥・古市古墳群単語

モズフルイチコフングン

百舌鳥・古市古墳群とは、日本世界遺産(文化遺産)である。2019年7月登録。

大阪府堺市、羽藤井古墳45基で構成される。

概要

古墳時代の最盛期である4世紀後半から5世紀後半にかけて、古代日本政治・文化の中心地のひとつであり、大陸に向かう航路の出発点であった大阪平野に築造された。

大きさ、形状など世界に類を見ない多様性を持ち、葬送儀礼の舞台として幾何学的なデザイン埴輪などの装飾が施された、土製建築物の傑作である。

このことが世界に評価され、2019年世界遺産として登録された。

墳墓の大きさや形状によって権徴した、古代日本歴史物語る顕著な物である。

登録までの経緯

国内選考

2007年文化庁世界遺産補地募に対し、「百舌鳥・古市古墳群」を提案。2010年世界遺産センターの暫定リストへ掲載される。この後、正式に推薦されるまで7年を要することとなる。

問題点

構成資産のいくつかは宮内庁が管理しており、現在に至るまで大規模な発掘調が行われていない。このため、埋葬者と古墳の規模などから当時の社会的階層の分類や検証が困難である。

また、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の新原・古墳群や朝鮮半島古墳など、他の世界遺産との違いを明確にする必要がある。

その他さまざまな懸念から計3回も内選考から漏れた。構成資産の見直しや、天皇陵を中心とした構成から「古墳群の多様性」を体としたものに変更し、2017年世界遺産委員会への正式推薦が決定した。

世界遺産登録へ

2018年9月に委員会の諮問機関である際記念物遺跡会議(ICOMOS)の現地調が行われた。この結果、内選考で懸念された問題点はクリアし、本件はおおむね推薦書どおりの評価を得て「登録」が勧告された。一方で、古墳群が地に立地していることから、ICOMOSは将来的な開発を警し、その保存・管理に対する注文が付けられた。

翌年7月世界遺産委員会によって正式に登録が決定。これによって、近畿地方の府県すべてに世界遺産が存在することとなった。

さらなる課題

世界遺産内法によって保護されることがめられるが、先述の通り宮内庁の陵墓参考地は文化財定が困難であるため、古墳そのものの保護ではなく周辺環境を整備する方針となっている。建築物の高さや色彩、屋外広告などに規制をかけているが、老朽化した保育所や博物館の建て替え計画が中止になるといった弊が生じている。

構成資産一覧

前方後円墳と、それに付属する陪塚(ばいちょう)など計45基の古墳が登録されている。陪塚は大古墳の被葬者の臣下などのほか、副葬品が納められたと推定されている。

構成資産の古墳のうち21基が百舌鳥古墳群、残り24基が古市古墳群に属する。以下、古墳の名称は推薦書に倣って記述する。

百舌鳥古墳群

堺市堺区北区西区中区にまたがるエリア古墳44基のうち、21基が登録されている。

名称 所在 形状 規模(墳丘長) 備考・別名称
1 反正天皇古墳
(はんぜいてんのうりょう)
堺市堺区 前方後円墳 148m 反正天皇と治定
田出井山古墳
2-1 仁徳天皇陵古墳
(にんとくてんのうりょう)
堺市堺区 前方後円墳 525m 仁徳天皇陵と治定、日本最大規模
大仙陵古墳
2-2 古墳
(ちゃやま)
堺市堺区 円墳 56m 仁徳天皇陵の陪塚
濠の上に位置する
2-3 大安寺山古墳
(だいあんじやま)
堺市堺区 円墳 62m 仁徳天皇陵の陪塚
濠の上に位置する
3 永山古墳
(ながやま)
堺市堺区 前方後円墳 100m 仁徳天皇陵の陪塚
4 右衛門山古墳
(げんえもんやま)
堺市堺区 円墳 34m 仁徳天皇陵の陪塚
5 古墳
(つかまわり)
堺市堺区 円墳 35m 仁徳天皇陵の陪塚
6 収塚古墳
(おさめづか)
堺市堺区 帆立形墳 58m 仁徳天皇陵の陪塚
7 孫太夫山古墳
(まごだゆうやま)
堺市堺区 帆立形墳 65m 仁徳天皇陵の陪塚
8 佐山古墳
(たつさやま)
堺市堺区 帆立形墳 61m 仁徳天皇陵の陪塚
9 亀山古墳
(どうがめやま)
堺市堺区 方墳 26m 仁徳天皇陵の陪塚
10 菰山塚古墳
(こもやまづか)
堺市堺区 帆立形墳 33m 仁徳天皇陵の陪塚
11 丸保山古墳
(まるほやま)
堺市堺区 帆立形墳 87m 仁徳天皇陵の陪塚
12 長塚古墳
(ながつか)
堺市堺区 前方後円墳 102m
13 旗塚古墳
(はたづか)
堺市堺区 帆立形墳 57.9m
14 銭塚古墳
(ぜにづか)
堺市堺区 帆立形墳 72m
15 履中天皇古墳
(りちゅうてんのうりょう)
堺市西区 前方後円墳 365m 履中天皇と治定、規模全第3位
上石ミサンザイ古墳
16 寺山南山古墳
(てらやまみなみやま)
堺市西区 方墳 44.8m 履中天皇陵の陪塚
17 七観音古墳
(しちかんのん)
堺市堺区 円墳 32.5m 履中天皇陵の陪塚
18 いたすけ古墳 堺市北区 前方後円墳 146m
19 善右ヱ門山古墳
(ぜんえもんやま)
堺市北区 方墳 28m いたすけ古墳の陪塚
20 古墳
(ごびょうやま)
堺市北区 前方後円墳 203m 天皇と治定
21 ニサンザイ古墳 堺市北区 前方後円墳 300m以上 反正天皇墓と治定
規模全第7位

古市古墳群

藤井にまたがるエリア87基の古墳があり、うち24基が世界遺産として登録されている。

名称 所在 形状 規模(墳丘長) 備考・別名称
22 古墳
(つどうしろやま)
藤井 前方後円墳 208m 藤井寺陵墓参考地(允恭天皇)
23 仲哀天皇古墳
(ちゅうあいてんのうりょう)
藤井 前方後円墳 245m 仲哀天皇と治定、規模全16位
ミサンザイ古墳
24 鉢塚古墳
(はちづか)
藤井 前方後円墳 60m 仲哀天皇陵の陪塚
25 允恭天皇古墳
(いんぎょうてんのうりょう)
藤井 前方後円墳 230m 允恭天皇と治定、規模全19位
ノ山古墳
26 命陵古墳
(なかつひめのみこりょう)
藤井 前方後円墳 290m 天皇皇后命陵と治定
仲ツ山古墳、規模全第9位
27 古墳
(なべづか)
藤井 方墳 50m 命陵の陪塚
28 助太山古墳
(すけたやま)
藤井 方墳 36m 命陵の陪塚
三ツ塚古墳の一つ
29 中山古墳
(なかやまづか)
藤井 方墳 50m 命陵の陪塚
三ツ塚古墳の一つ
30 古墳
(やしまづか)
藤井 方墳 50m 命陵の陪塚
三ツ塚古墳の一つ
31 小室古墳
(こむろやま)
藤井 前方後円墳 150m
32 大鳥古墳
(おおとりづか)
藤井 前方後円墳 110m
33-1 天皇古墳
(おうじんてんのうりょう)
前方後円墳 425m 天皇と治定、規模全2位
誉田御古墳
33-2 誉田丸山古墳
(こんだまるやま)
円墳 50m 天皇陵の陪塚
33-3 二ツ塚古墳
(ふたつづか)
前方後円墳 110m 天皇陵の陪塚
34 古墳
(ひがしうまづか)
方墳 30m 天皇陵の陪塚
35 栗塚古墳
(くりつか)
方墳 43m 天皇陵の陪塚
36 東山古墳
(ひがしやま)
藤井 方墳 55m 天皇陵の陪塚
37 はざみ山古墳 藤井 前方後円墳 103m
38 墓山古墳
(はかやま)
前方後円墳 225m 天皇陵の陪塚
39 野中古墳
(のなか)
藤井 方墳 37m 天皇陵・墓山古墳の陪塚
40 向墓山古墳
(むこうはかやま)
方墳 68m 天皇陵・墓山古墳の陪塚
41 西古墳
(にしうまづか)
方墳 45m 天皇陵・墓山古墳の陪塚
42 浄元寺山古墳
(じょうがんじやま)
藤井 方墳 67m 天皇陵・墓山古墳の陪塚
43 青山古墳
(あおやま)
藤井 円墳 62m
44 峯ヶ塚古墳
(みねがづか)
前方後円墳 96m
45 白鳥古墳
(はくちょうりょう)
前方後円墳 200m 日本武尊の陵に治定
軽里大塚古墳、「」の由来

画像

左:百舌鳥古墳群に属する古墳21基の全体像。画面左上の最も大きな前方後円墳仁徳天皇陵古墳
右:古市古墳群に属する古墳24基の全体像。画面中央の最も大きな前方後円墳が応天皇古墳

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BE%E8%88%8C%E9%B3%A5%E3%83%BB%E5%8F%A4%E5%B8%82%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E7%BE%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

百舌鳥・古市古墳群

1 ななしのよっしん
2019/08/19(月) 16:40:11 ID: +5P7E6EU9S
山川日本史の教科書だと大山古墳だったけど

仁徳天皇陵か、大山古墳か…世界遺産登録で沸騰する呼称論争
https://www.sankei.com/west/news/190818/wst1908180002-n1.htmlexit

急上昇ワード

2019/08/22(木)04時更新