編集  

盆栽マスター単語

ボンサイマスター

盆栽マスターとは、T.M.Revolution西川貴教に与えられた名誉ある称号である。

盆栽マスターへの軌跡

2014年1月1日放送、毎年正月の恒例番組である、『芸能人格付けチェック』での出来事である。

この番組は、一流芸人として呼ばれたゲストチーム達に、各方面での一流品を二者択一してもらい、
不正解になる毎に、ゲスト称号おもてなし等が、貧相になってしまうという企画である。

本来ならば、不正解になっていく大物タレント俳優の待遇が貧相になっていく様を楽しむ番組なのだが、
ここ数年、一流芸人の座をキープし続ける男がいた……。

それがGACKT様である。

GACKT様はその一流の感性で、過去四回の出演中、全ての回で全問正解を達成していた。
しかもGACKT様は出演の度にペア(※注)となるゲストを変えており、
その全員GACKT様の期待に応えるように、全問正解しているのである。
(※注 この番組はペアでのチーム戦であるため、GACKTが単独で正解し続けても、相方となるペアが単独の際に正解しないと、一流芸人を維持できない。)

かくしてGACKT様は、2014年の同番組開始時点で、4回連続一流芸人、24問連続正解という前人未到の記録を立していた。

そして、五回の出演となった今回のペアに選ばれたのが西川貴教だったのである……。

盆栽マスター、誕生

西川が挑んだのは、『A、Bの二つ用意された盆栽の内、どちらが一億円の盆栽かを当てる』というもの。

GACKTを一流から落としてはいけないという重圧の中、Aを選択した西川だったが、他のチームの代表者は次々とBを選んでいく。その結果、西川以外の代表者は全て、反対のBを選択してしまった。

多人数の中安心しきる他の代表者を余所に、不正解とGACKTの一流陥落を覚悟した西川

しかし、正解は西川の選んだAの盆栽であった。

たった一人のAの控室で勝利した西川は渾身のガッツポーズののち、「2014年、最高!」と喜びを露わにした。

そして、メインセットで再会したGACKTから熱い抱擁と共に、「さすが盆栽マスター」と褒め称えられた。

かくして2014年1月1日西川貴教盆栽マスターとなったのである……

 

余談

2019年1月1日の回でも一流芸人を維持し続けているGACKT様であるが、この回の盆栽チェックに備えて勉強していたらしい。更にそれを知った盆栽協会から大量の資料を貰っており、本チェックに臨むにあたり万全の対策を整えていた。しかしこチェックラスト前に控えている都合上、GACKT様が単独で挑む機会はあまりない(ラストは恒例の牛肉チェックであり、博士を自認するGACKT様がこちらに挑まないわけにはいかない)。実際2019年もこのチェックに挑んだのは相方YOSHIKIであり、GACKT様はメインスタジオで見守ることになった。

結果としてYOSHIKIが正解の盆栽を選択し一流を維持、最後の牛肉チェックも正解しめでたく一流キープとなったのだが、盆栽チェックを終えて最終チェック前のスタジオトークで、

「自分が盆栽チェックに行っていたら間違えていた」

と宣言、公式記録ではこの誤答はカウントされないため連勝記録は更新中であるがGACKT様が本番組で初めて誤答を認めたである。これを聞いた格付けマスター浜田雅功は悔しがっていた。

盆栽マスターの眼の凄まじさを再認識する一コマであった。

歴代盆栽マスター


2015年盆栽マスター鬼龍院翔

2016年盆栽マスターGACKTメンタルリセットの項も参照)

2017年盆栽マスター堀江貴文

2018年盆栽マスターGACKT

2019年盆栽マスターYOSHIKI

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9B%86%E6%A0%BD%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC
ページ番号: 5188362 リビジョン番号: 2656743
読み:ボンサイマスター
初版作成日: 14/01/07 22:45 ◆ 最終更新日: 19/01/05 15:28
編集内容についての説明/コメント: 歴代盆栽マスター追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

盆栽マスターについて語るスレ

39 : ななしのよっしん :2019/01/01(火) 22:09:53 ID: aau5Rcdd6X
お菓子の方は抹茶を有り余るほど振りかけた色してたから、何とか分かった
40 : ななしのよっしん :2019/01/01(火) 22:31:45 ID: 5/DqtA1vFD
>>38
だからこそ厄介なんだよなあ・・・
次元からの刺客って感じだわ
41 : ななしのよっしん :2019/01/01(火) 23:54:37 ID: D5Y1vjIGyF
1億円という普通とは別次元盆栽と、菓子技術で「再現」された盆栽

どっちも普通じゃないからもらしい判断ができないんだよw
42 : ななしのよっしん :2019/01/02(水) 00:05:18 ID: RAFUusJVEo
>>40
YOSIKIがワインで苦戦してたけど、あれも他のキャストが言うように5000円でも
おいしいワインいっぱいあるからね・・・(一般庭では高い部類だし)
43 : ななしのよっしん :2019/01/02(水) 00:13:43 ID: aau5Rcdd6X
5000円ワインも製法などのおかげでどんどん味は向上してるもんな…
盆栽染みがなくて1番難しいと思うけど、最初と最後の判別も難しいと思う
盆栽は考えてみたらこの前の所さんの番組で1億円のものが紹介されてたなぁ
44 : ななしのよっしん :2019/01/02(水) 01:15:12 ID: INrfZXmSIN
大原大次郎のことじゃないのか
45 : ななしのよっしん :2019/01/02(水) 01:24:05 ID: Gj/7IXWiWa
古畑任三郎の話に合った昔の希少な
人間国宝がただ一人をだますために作った贋作
どっちが価値があるかみたいな話だな
46 : ななしのよっしん :2019/01/02(水) 04:12:02 ID: hxsH7lVw96
ワインに関してはパリスの審判で調べると面い、ブランドがとか古いから良いもんでも何でもない
47 : ななしのよっしん :2019/01/02(水) 16:42:25 ID: tAy5PowHAf
お菓子だと「組み立てる」以上は形的に理ができない(はず)なのよな。
植物なら生育させればある程度変な形にもできる。

そういう見分け方してるんだけど皆はどう?
48 : ななしのよっしん :2019/01/02(水) 20:01:11 ID: A+vEf6cl1K
>>36
キュアパルフェ正月は格付けだった……?
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス