益田単語

マスダ

益田(ますだ)とは、日本苗字、地名である。枡形(四形)の田から来たものが多いとされる。

苗字としては日本各地に分布しているが、東日本には少ない。西日本に多く分布しており、山陽地方から九州地方にかけて集中する。特に熊本県に集中しており、熊本市天草、上天草などで多く見られる。

石見の武に益田氏があった。藤原というが不詳。石見美濃益田荘(現・島根県益田市)発祥。元は御本氏を称しており、御兼の子孫・兼高が益田を称したのが始まりという。戦国時代大内氏、後に毛利氏に仕え、江戸時代長州士となり、代々家老を務めた。

また、上野にも益田氏があった。上野益田郷発祥。藤原小山氏の一族という。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

地名

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9B%8A%E7%94%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

益田

1 ななしのよっしん
2012/11/20(火) 17:38:43 ID: doel+irZPI
の人物
益田一(百鬼夜行シリーズ
2 ななしのよっしん
2013/08/23(金) 03:38:02 ID: 3+NdsWA2+T
益田直也
益田祐里