相互リンク単語

ソウゴリンク

相互リンクとは、互いにリンク(連結)している事を表す

概要(1)

基本、機械通信などにおいて相手が送受信できる状態になるには、相手先と同期が必要となる、このため受信側では受信開始の処理を行い相手先では接続許可の命を送信、後、双方で送受信の準備が整い同期している状態を相互リンクしていると・・・

え、違う?そうじゃない?

概要(2)

スマッシュブラザーズにおいて、キャラ選択で互いにリンク(ゼルダの伝説)を選んだ状態を相互リンクしていると・・・

微妙にあってるけど違う?そうじゃない?インターネット老人会の話をしろ?

概要(3)

個人がホームページを持っていた時代の1ステータスであり2019年(2018年)ではほとんど呼称されていないため死語に近い

インターネットにおいては、現在の閲覧中のページから移動先のページへ移動した後、元々のページへ戻るためには上の「戻る」ボタンを押すことによって戻れるが、元々の機としてURL(リンク[ハイパーリンク])でも戻ることができる。

2019年現在の様に、検索サービスや移管先のページからのログ参照やテキスト正規表現などで自動でリンクが設定される仕組みがなかった1995年1998年頃で個人がホームページ持っていたた時代において、その界での有名人や各自の狭い界において互いのホームページに飛ぶためのURL(リンク[ハイパーリンク])を掲載・設置することを「相互リンク」と呼びふれ合っていた

なお、別に技術的になくなった訳ではなく、このニコニコ大百科の様に「猫リセット」というページの「関連項目」に「猫タワー」と記載し、逆に「猫タワー」の「関連項目」の単の「猫リセット」があるならば「相互リンク」しているという程度の認識である。

当時を再現するならば「猫リセット」のページ編集者が「虎縞三郎」で「猫タワー」のページ編集者が「須古手保持」と双方のページ編集者は『別』であり、その「関連項目」も『依頼出さないと追加してもらえない』また『自動リンクしない(手動で設定しないといけない)』という所が重要であり、片方から「リンクしてもらえないかな?」といった趣旨のメール掲示板(BBS)報告をして後「良いですよ」の返信をもらった後、ページ更新されると関連項目に追加されておりこれで「相互リンク」が成立していると言うことになる。

これはホームページ等が当時は今よりも一般的ではなかったため専門職並みの技術が必要でありなおかつ更新が手動の為である。よって個人のホームページが有名人や芸人のホームページに記載されたならばそのページは有名であるという1ステータスとして確立していた。

2019年現在では個人でホームページを持つことがほぼなくなった事や、ソーシャルネットワークサービスが一般的になったこともあり「相互リンク」よいうより人同士の繋がりの意味合いをもつ「相互フォロー」という言葉に代わっている

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

相互リンク

1 ななしのよっしん
2019/01/07(月) 22:49:20 ID: ge4PB+tTSh
何か知らねえけどすげえ
2 ななしのよっしん
2019/01/08(火) 15:13:43 ID: NvbJ0NCSKV
エクストラリンクきらい

急上昇ワード