相模川単語

サガミガワ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

相模川とは、山梨県から神奈川県を流れるである。

概要

富士山のふもとにある山中流とし、上流の山梨県ではと呼ばれる。
全長113km・流域面積1,680方キロメートルで、国土交通省が定める一級河川である。
神奈川県のほぼ中央を流れて相模湾に注ぐ相模川は、平安時代には「河」の別名を持つほどアユが豊富であった。現在アユ釣りの名所として知られ、その他にも上流にはヤマメ、上流から中流にはアブラハヤ、中流から下流にはニゴイなどの重なが生息している。
相模津久井付近にはキャンプ場やレジャー施設も多くあり、家族連れなどで賑わう。

相模川は戦国時代に船運が開かれ、を横断する場所は宿場町として栄えた。
江戸時代には高瀬舟と呼ばれる帆掛け舟で相模原市小倉まで荷物が運ばれていたが、
明治以降は鉄道が開通したことと多くのが架けられたことから船による運は衰退した。
また相模川系には相模ダムなどのダムや堰が多くあり、神奈川県民の6割にを供給している。
水力発電や工業用・上などの、レクリエーションなど、多くの機を持つ相模川は、
神奈川県民にとって昔から生活と深く関わってきた「なる」なのである。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%B7%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

相模川

1 ななしのよっしん
2019/10/12(土) 21:06:32 ID: 2CZau8ILKY
2019年10月12日22時に、上流にあるダムが緊急放流開始