相生初単語

アイオイウイ

相生初(あいおい うい)とは、ライトノベル妹さえいればいい。』に登場するキャラクターである。

概要

原作6巻で初登場。一人称は「わたし」。誕生日8月5日で、原作6巻の時点で23歳。スリーサイズは非開だが、胸はでかい。淡い紫色サイドテールのような髪型をしており、もシャレている。

ギフト出版GF文庫に勤める女性小説家ペンネームで活動している。専門学校小説を学び、第15回GF文庫新人賞において『起きたら異世界魔王になっていたのでとりあえずハーレム作ってみた』で大賞を受賞し、念願のプロデビューを果たす。

専門学校時代は黒髪眼鏡系統と地味で、落っ気のかけらもなかった。授業態度もとはいえず、『ブギーポップ』を「古き良き時代ライトノベル」と賞賛する一方で、現在ライトノベルを「オリジナリティ欠片もないテンプレ」と見下していた。そんな折、たまたま専門学校ゲスト講師に来ていた不破春斗に向かって彼の作品も同様にけなすと、斗に自身の考えをコテパンかれたうえで「ラノベなめんなよ」とトドメの一撃を刺される。

それ以降は心して熱心に勉学に取り組み、「テンプレ」と見下していた異世界転生モノも読み始めるようになる。最初こそ退屈していたものの徐々にその深さを痛感し、自身も異世界転生モノを書くようになった。

上記のような経緯から、斗に対して憧れ以上の明確な好意を示している。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9B%B8%E7%94%9F%E5%88%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

相生初

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 相生初についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!