相馬主計単語

ソウマカズエ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

相馬主計とは新選組の隊士である。

概要

保14年(1843年)、常陸の生まれとされる(保6年生まれの説あり)。通称肇(はじめ)、殿(とのも)。前半生については不明な点が多い。新選組に入隊したのは慶応3年(1867年)の後半とされる。

慶応4年(1868年)1月鳥羽伏見の戦いに敗れて敗走後、3月の甲州勝沼の戦いに参加したが、近藤勇が投降すると土方歳三の使者として出頭。その後釈放されると旧幕脱走兵に加わり、仙台榎本軍に合流して夷に逃れる。陸軍奉行添役として土方を補佐したが、土方の死後新選組隊長に就任。降後の明治2年(1869年)6月30日榎本武揚大鳥圭介函館政府幹部と共に東京の軍務局糾問所に投された。その後大石鍬次郎による坂本龍馬暗殺に関する供述の確認を取るため尋問を受けた相馬は、「あれは京都見廻組がやったこと」と供述して新選組の容疑を否認した。

兵部省口書                             館降人 元新選組相馬肇事
                                     相馬 計  年二十八才
      口 書

(前略)一、坂本龍馬儀は私は一向存知申さずえども、隊中へ文をもって右の者暗殺いたし嫌疑あい晴れ趣、全く見組にて暗殺いたしよしの趣、初めて承知仕り。(下略)

明治3年(1870年)10月10日伊東甲子太郎暗殺事件に関与したとして伊豆新島への終身流罪の判決を受け新島に流される。新島で寺子屋を開き結婚明治5年(1872年)10月13日に特赦を受けて東京に移り、政府機関に出仕したが、その後切腹。妻のマツに対して「何事も一切他言用」と言い残して死去。切腹の理由や正確な時期については不明。

関連商品


関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E4%B8%BB%E8%A8%88
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

相馬主計

1 ななしのよっしん
2015/05/05(火) 10:28:01 ID: eSZy8mQ/pc
実家植村には「仲間を裏切ったというイヤミを言われたため」というの言葉が伝わってる。
推測だけど、赦免されたことや榎本から鳥取県推薦された(筋を通して断った)件で「裏切り」と受け取られたのかもしれんね。
2 ななしのよっしん
2015/05/12(火) 22:29:20 ID: iQ+bXqmaZt
相馬が流された伊豆新島博物館から「平成21年新島博物館年報」という書籍が出てて、そこに
相馬切腹せずに長命した」説というのが載っているらしい
すごく読んでみたいんだが