相馬高胤単語

ソウマタカタネ

相馬高胤そうまたかたね 1424 ~ 1492)とは、陸奥戦国大名である。相馬12代当相馬重胤の子。子に相馬盛胤がいる。

生涯

1440年にが重病を理由に隠居したため、17歳督を継いだ。当初、名を『胤』と名乗っており、相馬領の南に位置する標葉盛、またはその子・標葉清隆より一字を拝領したものと思われる。
しかし、領土の界線が接していたため、次第に対立するようになり、『』の字を捨てて『高胤』へとめた。
また、中においても高胤に反感を持つ臣団がおり、一時は追い込まれるも臣の機転によりこれを滅ぼした。

関東享徳の乱が勃発すると、室町幕府8代将軍・足利義政より討伐命が下った。当初は州の有族である白河直朝大崎教兼に下っていたが、南下しなかったために高胤たち他の州の族や大名にも幕命が届いた。
しかし、高胤らも戦闘地域である下総に南下せずに所領に留まった。敵対している標葉清隆や他に相馬氏に嫌悪感を抱く族の動向が気になったからであろう。
同時期に高胤は標葉氏と対立していた岩城忠・岩城親隆子や南州最大の族である白河直朝と同盟を結び外交にもを注いだ。
晩年、標葉氏の居である権現堂を攻め立てるも、標葉臣の奮闘もあり志半ばで病に倒れて病没してしまった。

関連コミュニティ

相馬高胤に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E9%AB%98%E8%83%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

相馬高胤

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 相馬高胤についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/09/19(木)15時更新