真・三國無双2単語

シンサンゴクムソウツー
2.5千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

真・三國無双2とは、2001年9月20日コーエー(現コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームである。
また、2002年8月29日には追加パックである真・三國無双2 猛将伝も発売。
両作品合わせ184万本近く売れた大作である。
2013年1月16日にはPS3PS2ゲームアーカイブスとして配信されている。(猛将伝は配信されていない。)

概要

3D格ゲーであった『三國無双』、方向性を大幅に変え、一対多を基本とするアクションゲームとなった『真・三國無双』。
本作はこの『真・三國無双』の続編である。
攻撃モーションの追加、アイテム装備・武器収集システムの採用、ステージキャラクターの増加等、やや荒削りな点が否めなかった前作にパワーアップの程は一瞭然。
無双シリーズ醍醐味と言える、多数の敵をなぎ倒し、戦局を変化させる快感。これを非常にシンプルに味わうことができ、現在でもこの作品をシリーズ最高傑作と呼ぶファンも多いとか。3以降では、見た手にするための装飾で処理落ちが多発したり、コンボ爽快感が減するなどの批判が相次いでいることも2が最高傑作と言われるゆえんの一つであろう。あと、無双乱舞の空耳とか。

高難易度について

このゲーム、低難易度高難易度では全く別のゲームと化す(まあ同じ様なゲームになっても困るのだが)。
以下高難易度における特徴。

がウザい。
命中率、射程距離、攻撃、速射、全てが高い準でまとまっており非常に陶しい。当然矢をくらえばひるむ。特に難易度を上げると、兵にあっさり死亡させられるという仕様であり、兵をいかに処理するか、が高難易度のキモと言っても過言ではない。
そして倒そうと近づいても散開する。そのため

・くらう→ひるむ→ひるんでる隙にまたくらう→繰り返す→死
に乗ろうとする→矢が飛んで来る→落→また乗ろうとする→また飛んでくる→落ループ
・倒そうと近づく→散会する→各個撃破しようとする→別方向から矢が飛んで来る→イライラする
・体ぎりぎりなので肉まん(回復アイテム)探し→どこからともなく矢が→死

……等、無双2プレイヤーにとっては最日常茶飯事である。しかもこいつら以外に硬い。
ちなみに『硬い』はこのゲームキーワードなので覚えておくように。

一般兵がやたらアグレッシヴ。
今でこそ倒されるために存在している感の強い一般兵だが、本作では違う。全で殺しにくる。

・集団で隙く襲ってくる。

実際、一人ひとりは大した敵ではない。しかし10人20人となれば話は違う。少しでもひるんだが最後、怒涛のラッシュを繰り出してくる。なんとかガードしても、絶え間なく剣戟が続くため全く隙を見い出せない。しかもガード崩しだの気絶攻撃だの無双乱舞だの攻撃方法も多

・硬い。

硬い。とにかく硬い。衛隊などそこらのモ武将並に硬い。通常攻撃を何セットも当てないと倒せない。難易度最高にするとクリア時撃破数二桁などザラ普通なら200~300、多くて500~600程は倒せるようなバランスになっているのを考えると、どれほど異常か、そして硬いかがわかるだろう。

テンションが高い

ゥエェエェアアーー!!ヤアアァァアアアーーー!!!ドゥイオゥリャァアアァアアーー!!!
……と雄叫びを上げながら襲ってくる。これはさすがに少々大げさだが、活字にすると実際こんな感じだから困る。


武将がやたら強い。
武将だから強いのは当り前だが、それでも純に強い。

・硬い

やっぱり硬い。最高難易度ではMAX近くまで鍛えないとひるんですらくれない。

・攻撃が高い。

高いなんてもんじゃないかもしれない。
ステータスMAXなのに、通常攻撃一セットもらうだけで死がほぼ確定する、というのは高いの範疇に入れるべきではないだろう。
とはいえ、乱舞カウンター等の対処法はしっかりとあるため、ある程度熟練すれば(乱舞性甘寧を除いて)タイマンでの戦闘ならばそこまで脅威とはいえないだろう。前述の硬さもタイマンなら少し面倒なだけだ。しかし……

・一般兵と兵を引き連れてくる。

これが最大の問題。最低でもモ武将並に硬い衛隊が10人程武将の周りにいる。
が、そんな幸運な状況はい。大抵の場合アグレッシヴな一般兵とウザい兵とやたら強い武将を同時に相手取ることになるハメになる。

さて、以上の事はあくまで高難易度での話である。難易度を下げれば一般兵も武将もそこまでの脅威にはならない。
だれでも安心して爽快感を楽しむことができるだろう。は変わらずウザいけど
……しかし、強い武器を手に入れようとするなら話は別である。
このゲームには各武将にユニーク武器というものが設定されており、これは難易度を上げて特定ステージで条件を満たさねば入手できない代物である。最高の武器を手に入れようとするなら、最高難易度で面倒な条件を達成せねばならない。
当然このユニーク武器、パラメータに大きなボーナスが付いたり、属性攻撃ができるようになったりと、性普通武器とは段違い。……一部逆に使いづらくなってるユニーク武器もあるけど。
何が言いたいかというと、このゲームを極めようとする、もしくは楽にプレイしようとするならば嫌でも上述の洗礼を受けねばならない、ということなのである。

真・三國無双2(猛将伝)での無双武将

魏の無双武将

イメージカラー徴は鳳凰

呉の無双武将

イメージカラー徴は虎。
真・三國無双2(猛将伝)の中では女性無双武将最多

蜀の無双武将

イメージカラー徴は

他の無双武将(猛将伝では無双モードが追加された)

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9C%9F%E3%83%BB%E4%B8%89%E5%9C%8B%E7%84%A1%E5%8F%8C2
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

真・三國無双2

62 ななしのよっしん
2021/01/25(月) 09:51:14 ID: 4M/RHhOc8d
>>60
ちゃんと部隊に士気があって1000人切りすると士気が最大になって全く負けなくなるデザインとか面いよね。
最近の作品は部隊の壊滅はほとんど全にパターンになってるからな。
ただ久しぶりにやるとほんと難しい。
は極悪だし、敵武将の無双は急に飛んでくるし。
63 ななしのよっしん
2021/01/28(木) 12:53:17 ID: /ZKHcPyT4j
何気に今年で発売から20年か
三國無双シリーズは大体プレイしてるが
爽快感ややり応えは2が個人的ベスト
夷陵・五丈原・合肥新城鬼畜難易度ぶりは癖になるわ
64 ななしのよっしん
2021/06/02(水) 08:39:54 ID: 6elmbt4DmI
子供の頃高校文化祭品でもらったこのゲーム三国志世界に招き入れてくれた
高校のあんちゃんたち、元気かな・・・
65 ななしのよっしん
2021/06/07(月) 14:40:11 ID: lfrNRK/PL8
本当士気の要素が強いのが良かったよな
直接行かなくても活躍すれば他方面軍もちゃんと戦線押し上げてくれるの好きだったなぁ
今の方針も嫌いじゃないけど味方がただのかかし状態なのはやっぱり思うとこあるわ…
66 ななしのよっしん
2021/06/07(月) 21:23:19 ID: +xm+9zmSjv
味方側は配下武将がやられると士気が下がるのに
敵側は下がらないのが不満だった
67 ななしのよっしん
2021/06/08(火) 16:54:13 ID: 6elmbt4DmI
>>66
あるある
~しろ!~に向かえ!よりも、敗北条件にひっかからなければ味方武将とかち合ってる敵武将を先に狙った方が安だった
68 ななしのよっしん
2021/06/10(木) 11:55:54 ID: ckexo+9RRs
たしかにこの頃の無双って単騎で敵に突っ込んで行くと四方八方から小突かれてフツーに死ぬ感じだったような
そもそも進んでいく最中に兵にゴリゴリ削られて体くなるし
だからちゃんと最前線で戦って前線を押し上げていかないといけなかった
それが妙に戦をしてる感を味わえるというか、やってて楽しいゲームだったわ
69 ななしのよっしん
2021/06/28(月) 20:13:15 ID: +xm+9zmSjv
四方を敵に囲まれたなかで孤軍奮闘するのも楽しいけどな
70 ななしのよっしん
2021/11/17(水) 14:47:32 ID: +GSxCTjitl
2はその孤軍奮闘も十全に楽しめるぞ。というか高難易度で戦局変えようと最前線に突っ込んだ時は結構そうなる。
ただこの頃って護衛兵が護衛心得ってアイテムつけると結構頼りになるもんで、そいつら8人?だっけ?の1部隊で集団戦してる感じが「戦してる感」強くて凄い好きだった
71 ななしのよっしん
2021/11/26(金) 23:38:24 ID: HfLjxV1eaM
幸い、気絶火矢が通じるけど合肥の奇襲甘寧が「普通」でも強すぎるわ。
こっちがペチペチ攻撃して削っているのにつばぜり応戦不可の乱舞1発でやられるわ、モタモタしていると敵総大将特定場所についてゲームオーバになるし…