真柄直隆単語

マガラナオタカ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

「真柄直隆」(まがら・なおた1536 ~ 1570)とは、戦国時代越前朝倉に仕えた五尺三寸(約175センチ)の太刀太郎太刀」を振り回す怪力無双の勇将であり、朝倉中でも武勇に優れた猛将。

は「真柄直澄

真柄直澄」は史料が少なく、太刀の銘等「真柄直隆」と重なる部分が多い為同一人物とする場合もある。

概要

越前柄荘の人として朝倉氏の客将となった剛勇を誇る怪力無双の武将。

その剛勇ぶりは、『朝倉始末記』によると足利義昭朝倉を頼って一乗に来た際に、御前で二本の大太刀を軽々と持ち上げた上、頭上で十数回振り回したとされている。

※嫡男・基は、形の大石へ投げること十数回と言う剛勇無双の武者とされている。 

得物は越前刀匠千代」作の五尺三寸(約175センチ)の大太刀太郎太刀」で、自慢の太刀を振り回して戦場無双乱舞していた。

なお別の説では、七尺八寸 (約2メートル40センチ)と言うどこぞの殺し」な太刀であったとも言われている。

息子基は、四尺七寸(約140cm)の太刀「次郎太刀」を使用した。

織田信長朝倉の間で発生したの戦いに参加して徳川家康の軍を相手に奮戦し、一騎で駆けてきたホンダムとも打ち合い、単騎で無双して戦線を支えたものの、味方が敗走を始めると、それに乗じて追撃を試みる徳軍に対して立ちふさがり、自慢の大太刀太郎太刀」を振るって阿修羅の様な活躍により味方を撤退させる事に成功する。

しかし、真柄直隆自身は、徳の匂坂三兄弟らとの戦の末に尽き、

今はこれまでなり、が首を取って男子の本懐とせよ

と言って大太刀を投げ捨てて自ら首をとられたと言う。

その後、真柄直隆を討ち取った匂坂三兄弟は、「り」と名づけられた名となった。

で共に戦ったのはなのか息子なのか、そもそも真柄直隆と真柄直澄は同一人物なのではないかといったかたちで話は錯綜しているが、の戦いで柄と呼ばれる武将が参加して徳軍に立ちふさがり、賞賛されるだけの活躍を見せた事は確かである。

真柄直隆死後、自慢の「太郎太刀」jは、熱田神宮宝物館に今も所蔵されている。

戦国大戦

が誇りに賭け、ここは守り抜く!」

浅井朝倉として登場。高武気合持ちは相当にしぶとく、計略の内容もあり、長らく遠藤直経涙目にしてきた。
しかしVer1.2になると計略が下方され、遠藤の再評価で今度はこちらが採用率減少…と思いきや、武依存ダメージの追加で遠藤浅井長政の武9トリオとして戦場に出ることが多くなった。太郎太刀も片手で構え、怪力っぷりが表れている。

計略の「柄の大太刀」は、範囲内の敵の武を上げる代わりに自分の武を上げる。武が一定以上上がると更にも長くなるというもの。士気が1つ増えた代わりに追加効果がついた「勇猛果敢」。敵の武を上げるとは言えこちらはそれ以上に武が上がり、更に伸びるので騎隊にも強いし敵を逃がしにくくもなる。

ちなみに真柄直澄として別カードで収録されている。

関連動画

▼「伊織立志伝」にて水瀬伊織浅井長政の敵として登場。「柄」「今奉先」と呼ばれていた。

▼純かつ嬌ある脳筋マスコットキャラと化している「あずさの天下創世」・・・趣味蒲公英の栽培て・・・

※そのうち・・・朝倉ぽぽたんとか言われるようになるんだろうか・・・

▼「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」には、真柄直隆をモチーフにしたと思われる太郎左衛門直高というキャラクターが登場する。

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける真柄直隆の力一覧。

軍事 内政
群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 65 戦闘 86 智謀 30 政治 20 野望 41
戦才 160(A) 智才 60(C) 政才 42(C) 55 野望 42
将星 戦闘 84 智謀 45 政治 24
烈風 采配 50 戦闘 78 智謀 38 政治 15
世記 采配 72 智謀 15 政治 6 野望 46
統率 74 知略 13 政治 4
下創世 統率 72 知略 13 政治 4 教養 9
革新 統率 51 武勇 92 知略 15 政治 5

関連コミュニティ


関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9C%9F%E6%9F%84%E7%9B%B4%E9%9A%86

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

真柄直隆

21 ななしのよっしん
2015/06/11(木) 18:41:50 ID: vD29Ycm3Dl
>>21
噛ませ越前的に富田長繁じゃね?
22 ななしのよっしん
2015/09/08(火) 11:33:57 ID: D9EyXN6JPR
現代の感覚で言えばにしたほうがいい
多分自分含め味方も結構怪するわ
23 ななしのよっしん
2017/04/20(木) 12:02:42 ID: aczS2nY1oK
22
そういう話が伝わっていって事は
そういうことが起こらないほどうまく扱ったって事になるんじゃ
24 ななしのよっしん
2017/06/21(水) 00:14:30 ID: liiE6p5rPT
なぜか史実よりも浮世床って落語でこの人を知ったww
尺八寸(横幅)の大太刀ってネタが出てくる
25 ななしのよっしん
2017/10/01(日) 20:20:00 ID: wlckvr01l6
無双だと華雄みたいな立ち位置にされそう
26 ななしのよっしん
2017/10/01(日) 20:30:01 ID: Q+8wwgG6lM
ギャグみたいな大剣をもつ扱いにくいキャラにするといい
ついでにっ二つに出来るシステムも追加で
27 ななしのよっしん
2018/05/05(土) 19:59:47 ID: kzdPqCSXge
熱田神宮宝物殿太郎太刀見てきたけど
ホントにおおきかった(小並感)
これ振り回したらなかごから折れちゃいそうなもんだけど
ホントスゲーわ
28 ななしのよっしん
2018/07/03(火) 20:36:27 ID: MquEOhBhPn
設定盛り盛りで調子に乗ったところを更に設定盛り盛りの人にボコボコにされた挙げ句なんの特徴もなさそうな
兄弟に討ち取られたマンガがあるな
29 ななしのよっしん
2018/08/19(日) 19:59:50 ID: 22aBURQihP
漫画信長のシェフ」にほんの数ページの出番ながら登場してるけど、あいのシーン死亡シーン共になかなかインパクトのある扱いだったな。
30 ななしのよっしん
2019/12/25(水) 14:11:35 ID: RGfgN+doGK
仁王2に登場して嬉しい、人間をやめてしまったが
実際にも力士雷電みたいに2m前後あったんだろうなぁ