矢吹健太朗単語

ヤブキケンタロウ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

矢吹健太朗とは、漫画家イラストレーターである。「週刊少年ジャンプ」や「ジャンプSQ」など集英社を中心に活動している。

2020年6月から、「週刊少年ジャンプ」で『あやかしトライアングル』を連載中。

概要

読み切り作品「邪幻想記」でわずか18歳にしてジャンプデビュー、代表作は「BLACK CAT」「To Loveる -とらぶる-」。
デビュー前は小畑健の下でアシスタントとして師事していた。デビューした後も小畑氏は彼を高く評価しており、「バクマン。」作中では登場キャラを借りてToLOVEるを褒めちぎったり、データブック発売記念の対談で「新妻エイジみたいに見えていた」と称賛している。

デビュー当初から一枚絵女の子を描く技術には定評があり、投稿作が受賞した時の審員だった秋本治先生の「オリジナリティーはないがかわいい女の子を書くことができる(要約)」という批評からもそれが見て取れる。

なお、よく間違えられるが矢吹健太であり、健太は誤りである。 (※cf.三浦太郎)。またフジテレビに同音異字のプロデューサーが居る(藪木健太郎、「爆笑レッドカーペット」などを担当。)

BLACK CAT

2000年から始まったBLACK CATバトル漫画として週刊少年ジャンプ中堅の座を維持し連載がほぼ5年続く人気作となった。

しかしネットでは幽遊白書などのキャラ設定、ストーリー展開、構図など他作品と酷似する点が多数あるとしてパクリ漫画家と呼ばれるようになり、数多くの盗作検証が行われた(当時の検証サイトの一部は作者名と「パクリ」、「黒猫はみていた」等のサイト名で今でも検索が可。)

この盗作疑惑から、一時は一部で知欠と称されることもあった(詳細は「知欠」の記事参照)。また現在でも「物語作りについては無能」とする人達が少なからずいる。

イヴ金色の闇をはじめ、この作品で登場したキャラクタースターシステム的にToLOVEるにも登場している。

週刊少年ジャンプではしく連載中ではなく連載終了後にアニメ化し、そこで矢吹氏は後にToLOVEる原作者となる長谷見沙と出会う。

To Loveる連載 作画専業、エロ路線の開眼

BLACK CAT」連載終了後、「ToLOVEる」を連載開始。ストーリーアニメ版「BLACK CAT」の脚本担当だった長谷見沙に一任し、自分で「修行のつもりで頑る」と自認したエロ路線を突っ走り、脚本のだけでは到底説明がつかないようなぶっ飛び描写を炸裂。連載初期とべると画進化を見せ、単行本掲載用に「乳首の描き足し」を週刊連載に追われながらこなしている。2度のテレビアニメ化やOVA化などメディア展開にも恵まれヒットを記録。

本作で見せたストイックな姿勢を称えてネット上では「矢吹」と呼ばれるようになり、「知欠」と呼ぶ向きは少なくなった。

また、本作の連載末期ごろに起きた虻インフルエンザに起因して自らの離婚と一連の人間関係―リアルToLOVEるが暴露された。しかし、裏でそんなことがあったにも関わらず、弱音を吐いたのは13巻帯コメント位なもので後はおくびにも出さず、休載も一度もせず、いつも通りアレな内容の漫画と単行本での乳首券発行を黙々と続けていたことに対して、 各方面から同情のが続々集結。ここに来て急に評価と人望が(相対的に)うなぎ昇りになっている。数年でここまで評価が極端に変わる漫画家というのも稀有な存在かもしれない。

月刊連載移行

ToLOVEる連載終了後、刊であるジャンプSQへの移籍が決定。2010年2月号(1月4日発売)から、『迷い猫オーバーラン!』 (原作松智洋 漫画:矢吹健太朗)の連載が開始された。原作付きの漫画化でありオリジナルではないものの、引き続き今後の動向が期待されたが大人の事情で連載は終了している。

同誌の2010年11月号からToLOVEるスピンオフTo LOVEる -とらぶる- ダークネス』を連載。ジャンプ本誌よりも更にエロ展開がきわどくなっている。「薄い本との差が性交描写の有ぐらい」「画力レベルが高すぎてそれを加味しても原作の方が抜ける」とかそんな評判である。いいぞ、もっとやれ

2017年4月をもって同作は惜しまれつつも連載を終了(本人く「一区切り」)。全18巻と本編並みの長期連載となり、こちらもアニメ化が行われている。

この連載と並行して迷い猫オーバーラン!』 の松智洋と組んだライトノベルはてな☆イリュージョン!』を発表し、イラストレーターとしても活動開始。

2018年からwebアプリジャンププラスにてオリジナルアニメダーリン・イン・ザ・フランキス」のコミカライズを連載した。

週刊連載への帰還、単独連載再挑戦

2020年週刊少年ジャンプにて「あやかしトライアングル」を連載開始。「To Loveる本編終了以来11年ぶりとなる週刊誌連載であり、原作しの連載としては「BLACK CAT」終了以来の16年ぶりとなる。

オマケ

ジャンプ作品では『ドラゴンボール』が好きらしく、小ネタとして時折はさんでくる。極め付けに95年の「『ドラゴンボールZフュージョン大発表!!」で本誌に掲載された入賞イラストの1つに矢吹健太朗という名前が…

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9F%A2%E5%90%B9%E5%81%A5%E5%A4%AA%E6%9C%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

矢吹健太朗

453 ななしのよっしん
2020/11/23(月) 01:15:50 ID: xP0eDlItdM
絵は一流、話はマイナー刊誌の中堅レベル
454 ななしのよっしん
2020/11/30(月) 21:51:17 ID: s4Yh6eFYq7
ジャンプ的なバトルを描くのに必要なインプットが足りてないのがな…特に悪役の描写にガツンとくるやつがないのが致命的だ
もっと印に残るようなのを描けませんかね、見たの良し悪しとかでなく言行でくるや
455 ななしのよっしん
2020/12/17(木) 01:54:23 ID: AWmoe5r4oE
女の子かわいいという評判だけでこういうの描かされてる感じ
TSみたいなフェチズムジャンルは本当にそれが好きな人間趣味全開で描かんと
何も刺さる部分のない上っ面だけの駄作になる
456 ななしのよっしん
2020/12/27(日) 20:52:55 ID: e8RV55xmrC
女体化させる意味がピンッと来ないんだよな
後半バトルまみれにならない事を祈る
457 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 19:00:17 ID: njjhruuesn
>>454
元々ToLOVEるでもリトに極ヘイトを溜めないように意識してる的な話をしてた点から察するにそう言うヘイトを煽るキャラは苦手というか扱えないタイプなんだと思う
そもそもそんな胸悪い悪役なんて出したらToLOVEるやあやトラ世界観的にも浮きそうだし尚更
458 ななしのよっしん
2021/03/09(火) 14:46:44 ID: ES4RAisl+E
画力バトルラブコメエロ、特殊性癖、全部盛りのフルコース料理
これでウケないわきゃないんだよなぁ


459 ななしのよっしん
2021/03/19(金) 13:27:57 ID: VvyGBEgTCE
黒猫の頃は微妙画力だったのにエロ漫画を経て上達した
460 ななしのよっしん
2021/05/18(火) 08:39:41 ID: 2MRkB9Egm9
>>457
あくまでエロラブコメだしな
それを意識できてるだけそこらの作者より賢い
461 ななしのよっしん
2021/05/27(木) 10:38:26 ID: kQkVZwWuhu
先生ツイッターデビュー
462 ななしのよっしん
2021/05/28(金) 14:42:39 ID: ES4RAisl+E
2日で30万フォロー
世界を待っていたんだな

急上昇ワード改