短剣道単語

タンケンドウ

短剣道とは、武道の一つである。

概要

大雑把に言えば、短い竹刀でやる剣道である。剣術のうちの小太刀術(脇差で戦う剣術)が元になっている。もともとは、軍隊がナイフで戦うために作られたので、現代でも競技者のほとんどは自衛官であり、意外なことに全日剣道連盟の管轄下にはなく、全日銃剣道連盟の管轄である。このため、銃剣道と共に稽古されていることが多いが、もちろん銃剣道しかやらない人もいる。最近は、剣道経験者が習うこともある。

剣道との違い

概ね、剣道と同じと考えてよいが、短竹刀53cmである。これは二刀流のものより短い。そして片手で持ち、(現在は右持ちのみで、左利きでも同じ)、半身構えが剣道より半身である。 

有効部位は面、胴、小手、喉への突きで同じだが、胴は刺突のみ有効。相手の胴の右部分を突く。さらに、制体といって、相手を掴むことが許される。ボクシングクリンチのような防御法が認められる。

防具は左籠手は不要で、その代わり、「ふとん」と俗称される防具を胴の下に着る。

稽古方法も剣道ではなく、銃剣道のような方式で行う。

関連動画

ないのじゃ.....。うpしてください。つべで見ることができる。

キーワード検索では、該当すると思われる動画は2作ほど見受けられたため、↓のような形で掲載。
>>sm13576392 sm10911438

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9F%AD%E5%89%A3%E9%81%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

短剣道

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 短剣道についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード